2016年ノーベル文学賞の発表日程はいつ?有力者予想1位は村上春樹でコウン氏は?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

最新記事⇒2016年ノーベル文学賞はボブ・ディラン!名曲集と『風に吹かれて』の日本語訳をご紹介!

速報です!

2016年ノーベル文学賞はボブ・ディランに決定!

ボブ・ディランに決定しました!

残念ながら村上春樹さんは受賞を逃しました。

もうすぐノーベル賞のシーズンがやってきますね。

今年の日程が一部発表されました。

文学賞発表日程(予想)と、
毎年おなじみイギリスブックメーカー(賭け屋)が発表した有力者についてご紹介します。

2016年ノーベル文学賞の発表はいつ?予想1位は村上春樹でコウン氏は?

スポンサーリンク

2016年ノーベル賞発表日程

ノーベル委員会は公式ホームページで今年のノーベル賞受賞者発表の日程を公開しました。

10月3日 日本時間:午後6時30分
生理学・医学賞 

10月4日 
物理学賞

10月5日 
化学賞

10月7日
平和賞

10月10日
経済賞

そして、文学賞は?

2016年ノーベル文学賞発表日程

公式ページではまだ日程についての発表はないですが、通常文学賞は木曜日に発表されています。

なので、

10月6日(木曜日)

に行われる可能性が高い!

追記
ノーベル文学賞は10月13日になると報じられました。
遅れる理由はアカデミーのスケジュールの都合が原因としているそうです。

10/10追記

スウェーデン・アカデミーは10日、今年のノーベル文学賞受賞者の発表を13日午後1時(日本時間同8時)に行うと正式に公表した。

ノーベル文学賞受賞有力候補

世界最大のスポーツブックメーカー(賭け屋)として知られる英国の
ラドブロークスによる現時点(9月19日)での有力者についてご紹介します。

1位 村上春樹 配当率:5対1

2位 グギ・ワ・ジオンゴ(ケニアの小説家) 配当率:7対1

3位 フィリップ・ロス(アメリカ作家) 配当率:8対1

4位 ジョイス・キャロル・オーツ(アメリカ作家) 配当率:16対1

4位 イスマイル・カダレ(アルバニア小説家) 配当率:16対1

そして、毎年なぜか韓国で独自に有力者として挙げられるコ・ウン氏は・・

11位 コ・ウン(韓国詩人) 配当率:33対1

昨年は村上春樹氏は同有力者候補で2位でした。

そして、昨年ノーベル文学賞を受賞したベラルーシの女性作家スヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチは有力者候補1位、予想通りの受賞でした。

今年、予想通り村上春樹氏がノーベル文学賞を受賞すると、

1968年の川端康成、1994年の大江健三郎に続き3人目のノーベル文学賞受賞者となります。

村上春樹氏は「ノルウェイの森」をはじめとし代表作が英米圏とヨーロッパでも紹介され、世界に相当な読者がいます。

ただ、2013年は、村上春樹氏は掛け率3倍で有力候補1位だったにもかかわらず受賞を逃しました。

今年の予想は当たるでしょうか?

ハルキストは大注目ですね!

10月10日追記

英大手ブックメーカー(賭け屋)ラドブロークスの10日時点の予想では、ケニアの作家グギ・ワ・ジオンゴ氏が1番人気。一時トップだった村上春樹氏は2位で、シリアの詩人アドニス氏らが続いている。

村上春樹さんは、前回予想は1位でしたが、現在2位です。

さて、予想通りとなりますでしょうか・・。

個人的には、村上春樹さんに決定した時のお隣の国の反応が見てみたい・・。

<広告>
資産を4倍にしたアカデミー!
子育て中のママへ!お金の心配ばかりしていませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*