健康

小林麻央が始めた水素温熱免疫療法は表参道首藤クリニック!?効果や料金について調査!

約1か月の入院生活を経て、小林麻央さんが1月29日に退院したことが明らかになりました。

今回の入院では、「底まで行って、考え、弱気になりました」とブログで心境を綴り、過酷な闘病生活の一面をのぞかせていましたが、退院後は4キロ太ることを目標に明るくブログを綴る様子が伺えます。

そして、今回女性自身によって退院後に新たに『水素温熱免疫療法』を始めたことが報じられました。
水素温熱免疫療法は、癌治療の補完代替医療としてとても評判が良いそうです。

気になる水素温熱免疫療法の効果や料金について、そして小林麻央さんが通う都内クリニックについて調べてみました。

小林麻央さん最近の画像はコチラ

続きを読む

ロシア入浴剤で死亡!原因はメタノール!致死量とエタノールとの違い

問題の入浴剤

問題の液体は、サンザシの香りの入浴剤と表示され、250ミリリットル入りのボトル1本が40ルーブル(約76円)で販売されていた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3111829?pid=

http://www.afpbb.com/articles/-/3111829?pid=

http://www.afpbb.com/articles/-/3111829?pid=

http://www.afpbb.com/articles/-/3111829?pid=

メタノールの正体

メタノールは中毒を起こす物質として知られ、日本中毒学会が提言する分析が有用な中毒起因物質15品目の1つとして知られています【http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/71-1.htmlより引用】

メタノールの致死量は?

メタノールの致死量は、様々な報告があり、個人差が大きいようです。

ヒトにおいて、経口での最小致死量は0.3-1.0g/kg程度であると考えられています。
60Kg の人であれば、18~60g

また、別の文献では、
8~30ml飲むことで失明、下手をすると死亡に至るとされていました。

8~30mlとは大体小さじ1杯~大さじ1杯くらいです。
h002-004

これはエタノールの1/10程度の量!
毒性の高さを示しています。

日本でも過去に中毒死事例が多数あった

わが国においては第二次世界大戦後の混乱期、軍が放出したメタノールを酒に混ぜたりウィスキーの代用にしてメタノール中毒が頻発し、終戦から1946年7月までの12ヶ月間に1575人が死亡し、109人が失明しました。【http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/71-1.htmlより引用】

エタノールとの違い

エタノールは飲酒用のアルコール主成分であり、すべてのお酒に含まれています。

また、摂取後は肝臓で代謝されます。

 エタノールメタノール  
体内での作用肝臓で代謝される
(飲むと酔うアルコール)
神経毒、失明、最悪死に至る
販売消毒用アルコール(70~80%エタノール)などの名前で販売されている毒物劇物取締法「劇物」
用途主に消毒用に使用
(酒税が加算されるので高い)
主に燃料として使用(アルコールランプなど。酒税がかからないので安い)

問題点

今回のような事故は今に始まったわけではありません。

酒税が課税されるエタノールと違い、燃料用のメタノールは安価で手に入ります。

メタノールにエタノールを加えた変性エタノールは非課税であり、
この変性エタノールを蒸留し、エタノールだけを分離しようとしたものを密造酒として売り、飲んだ人がこれまでにも多数死亡しています。

水素水効果なし!?『やっぱりただの水』!藤原紀香さんは騙された?

国民生活センターが12月15日、容器入り水素水10銘柄と生成器9機種のテストと、事業者へのアンケート調査を行いその結果を発表しました。

調査結果によると、驚くことに水素ガスが検出されなかったものが多く存在し、

また、事業者へのアンケートの回答では、飲用によって期待できる効果について、15社で

『水分補給』

と最も多い回答が得られたということです。

この発表を受け、世間では当然とも言える反応が・・・

『やっぱりただの水』

そして、水素水と言えばもうこの方しか頭に浮かんでこないほどの代名詞となっている藤原紀香さんですが、効果は嘘だったの?と疑惑がわいてきます・・

しかし調査結果をよく見ると、『水素水効果なし』と判断するのはちょっと解釈がおかしと思われました。

調査内容と調査結果について私なりに考察してみました。

続きを読む