ヒアリの針や毒の場所はどこ?刺すの?噛むの?画像で説明します!

Pocket

今年5月に日本国内で発見されたヒアリ。

当初発見場所は沿岸部(港)でしたが、現在は内陸にも続々と発見情報がよせられ、毎日のようにニュースで騒がれています。

そして、ついに7月末、福岡市博多港において作業中の男性が腕を刺されて軽症を負いました。
国内初の人的被害となり一気に注目を集めましたが、刺された男性は命に別状はなく「クラゲのような痛み」とコメントされました。

どんな状況で刺されたんだろう・・・

今回は、ヒアリの針や毒の場所について調べてみました!

スポンサーリンク

ヒアリの針の場所はどこ?

関連記事⇒ヒアリの画像と特徴や見分け方はここ!対策や症状についても!

ヒアリの針はお尻にあります。

早速画像で確認してみます。

ヒアリの針の画像

これ絶対威嚇してますよね・・怖すぎます。

では、刺す?噛む?
どっち???

ハイ、刺してます。噛んでるようにも見えます。

【http://infall24.com/post-2756より引用】

針があるので、刺されるという表現が正しいのではないでしょうか?

そして、刺されるとこうなります。

どうして一面にぶつぶつが広がっているのか?

それは、ヒアリの特性で何度も何度も毒針で攻撃してくるからなのです。

また、ヒアリは大きな顎をもち噛むこともあります。

ただ、毒があるのは針です。

毒は、ヒトによって重大なアレルギー症状が出る可能性があるため、注意が必要です。

殆どの場合は軽症ですみますが、アレルギー反応をおこし、アナフィラキシーをおこすこともあるので気分が悪くなったら早急に病院を受診しましょう。

まとめ

ヒアリの針の場所について画像をもちいてご紹介しました。
危険なのはお尻の針で、何度も攻撃を仕掛けてきます。

見た目はアリですが、日本のアリとは大違い!
性格は過激派です!

発見したら以下まですぐに連絡しましょう!
⇒ https://www.env.go.jp/nature/intro/3breed/reo.html

関連記事
ヒアリの画像と特徴や見分け方はここ!対策や症状についても!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*