平幹二朗さんが急死!死亡理由は?1人暮らしで浴槽で発見!

asahi_2016081700104_8fe9_1

俳優の平幹二朗(ひら みきじろう)さんが23日に亡くなられました。

82歳、現在フジテレビ月9の「カインとアベル」出演中の急死となりました。

死亡理由と平さんの経歴について振り返ります。

平幹二朗さんが急死!死因は?1人暮らしで浴槽で中で発見!

圧倒的な演技力で数々の賞を受賞し、生涯にわたり第一人者として活躍されました。

突然の急死に驚きを隠せません。

スポンサーリンク

死因について

死因については、現時点では不明の様ですが、スポニチアネックスが死亡した状況について報じています。

23日の午後6時半頃、家族が自宅を訪れたところ、浴槽の中で倒れているのを発見し、119番した。警視庁北沢署員が駆け付けたが心肺停止状態だったという。
平幹二朗さんは1人暮らし。同署は事件性はないとみている。【https://goo.gl/ukKdGNより引用】

突然死する原因として考えられるのは、以下のような状況が考えられます。Wikipediaより引用

  • 心疾患 原因のわかる突然死の中では最も多い。原因疾患としては虚血性心疾患、急性冠症候群、間質性心筋炎、特発性心筋症、冠動脈起始異常、ブルガダ症候群などがあげられる。
  • 消化器疾患 肝硬変、肝血管腫、胃潰瘍、マロリー・ワイス症候群、イレウスなどがあげられる。
  • 脳疾患 クモ膜下出血、脳出血、脳梗塞などがあげられる。
  • 多くの突然死が原因不明とのことです。

    幹二朗さんもこれから死因についての確認がされるものと思われますが、原因が見つからない可能性もあるようです。

    20年前に肺がんの手術をされていましたが、持病についての情報はこれまでにありませんでした。

    発見者について

    発見者は長男の岳大さんでした。

    22日から幹二朗さんと連絡がとれず、翌23日の夜に自宅を訪れ発見されたそうです。

    「浴槽で穏やかに眠っている父を見つけました」【スポニチアネックスより】

    岳大さんは119番し、警察が駆け付けた時には心肺停止状態だったそうです。

    幹二朗さんはお1人暮らしでした。
    1970年に佐久間良子さんと結婚され、1984年に離婚されています。

    子供は長男の岳大さんと長女(岳大さんと二卵性双生児)のお二人です。

    離婚後は佐久間さんがお二人の子供を引き取り育てられました。

    岳大さんは2016年7月12日に一般女性との結婚を発表されたばかりでした。

    幹二朗さんと佐久間さんは2004年ごろからお会いされなかったそうです。
    12月に予定されている結婚式でお二人が再開する可能性があったそうで、佐久間さんも驚きを隠せないようでした。

    「そこで(結婚式)お会いすることになると思っていました」
    「お忙しくされているとは聞いていましたが、体のどこが悪いとかは全く聞いてなかったので…」
    スポニチアネックスより】

    【佐久間良子さん】
    default_6951078739e127c16077e181dfbd4184

    【長男の平岳大さんと平幹二朗さん】

    http://goethe.nikkei.co.jp/human/150709/02.html

    http://goethe.nikkei.co.jp/human/150709/02.html

    平幹二朗さん経歴

    平幹二朗さんの経歴について振り返ります。

    1933年現在の広島県広島市中区小網町(こあみちょう)出身。生後9ヵ月の時に父・文雄が病死。
    高校時代俳優座養成所の募集記事を読み応募。しかし養成所の試験に落ちた
    翌年合格し、俳優座養成所五期生となった。同期に木村俊恵・今井和子・藤田敏八・ジェームス三木ら
    1956年俳優座座員となり、同年『貸間探し』で初舞台。
    デビュー後は、『千鳥』『四谷怪談』『ファウスト』などに出演。端整な容姿と、スケールの大きさを感じさせる演技で注目され、仲代達矢とともに同座の若手ホープと目される。
    1963年テレビドラマ『三匹の侍』にレギュラー出演。
    五社英雄演出によるリアルな殺陣シーンで、テレビ時代劇の流れを大きく変えたこの作品で、虚無的な浪人・桔梗鋭之介役が人気を集めた。
    1968年浅利慶太演出『ハムレット』で主役を演じ、各界から高い評価を受ける。続く『狂気と天才』などの演技も高く評価され、日本を代表する舞台俳優の一人となる。
    四季時代蜷川幸雄と出会う。
    1976年蜷川演出『近代能楽集 卒塔婆小町』主演を皮切りに、『王女メディア』『近松心中物語』『NINAGAWAマクベス』『タンゴ・冬の終わりに』『テンペスト』『グリークス』『リア王』など長年に渡り蜷川演出作品に主演、海外公演でも高い評価を得る。
    1970年NHK大河ドラマ『樅ノ木は残った』で主演
    1973年NHK大河ドラマ『国盗り物語』で主演
    1998年紫綬褒章
    2005年旭日小綬章

    月9『カインとアベル』に出演中
    『カインとアベル』では、
    主役の山田涼介さん演じる高田優の祖父役として出演されていました。
    3774

    まとめ

    平幹二朗さんが、23日急死されました。

    平さんは舞台や映画、テレビドラマなど幅広く活躍され、圧倒的な演技力に定評のある俳優さんでした。

    死因についてはまだ明らかになっていません。

    現在月9ドラマ「カインとアベル」に出演中の出来事でした。

    ご冥福をお祈りいたします。

    ここまでお読みいただきありがとうございます。

    あなたに届けるピンフルエンサー!

    <広告>
    資産を4倍にしたアカデミー!
    子育て中のママへ!お金の心配ばかりしていませんか?

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    SNSでもご購読できます。

    カテゴリー

    コメントを残す

    *