ガジロウ『進撃のかっぱ』や『プレデター』と話題!マジで怖い・・

Pocket

兵庫県福崎町のかっぱカレーが話題です!

何がそんなに話題になっているかというと・・・

見ればわかります!

スポンサーリンク

かっぱカレーが話題!

早速画像をご覧いただきましょう!

そのビジュアル・・

狙ってたのかな?とも思えるほど恐怖感が半端ない・・

子供も号泣!

世間の反応

これは夢にでる。

あかんやつ。

これwwwデザインwwwww
責任者でてこいwwwww

ガチモンスターじゃねぇかww

ちょっとこれはだめでしょ。
食べ物のキャラで、
これはないわ。

当然の反応です。

プレデターぽい

上手いこと言いますね。

横に並べると確かに似てる。

なぜかっぱなの?

ところでなぜかっぱなのかというと、

これは福崎町の町おこしPRによるものですが、
福崎町にある「辻川山公園」のため池に、河童の河太郎(がたろう)と河次郎(がじろう)が出没すると言われています。

ルーツは福崎町出身の民俗学者・柳田國男先生です。

柳田國男が幼い頃を過ごした福崎町辻川での暮らしぶりなど、自身の人生を回顧して書いた著書『故郷七十年』に登場する、市川の駒ヶ岩の河童のガタロ(河太郎)をモチーフにした河童の兄弟で、1匹は池のほとりにいますが、もう1匹は池の中にいて、9時~17時の毎時0分・15分・30分・45分に水中から飛び出てきます。【福崎町HPより】

なるほど有名人生誕の地ということで、盛り上げようとする試みはよく聞く話ですね。

水中から出てくるがじろうをご覧いただきましょう!

そう、福崎町では既に有名なキャラクターなのです。

だから初めて見る私たちには違和感たっぷりな『かっぱ』でも、地元の人にとってはなじみのキャラがPRしてるだけの事。

ところで何?第3形態って。
進化するの?

調べてみると、今回かっぱがリニューアルしたようです。

左:新 右:旧

進化してるというか・・・

進撃ちっくになってる・・・


【http://jp.ign.com/attack-on-titan-2/10540/news/4-d2より引用】

進撃の河童やん。

河童の河太郎と河次郎物語

尻子玉って何?

尻子玉

尻子玉とはヒトの肛門内にあると想像された架空の臓器で、これを抜かれるとふぬけになると言われている。
Wikipediaより引用】

で、その尻子玉をモチーフとしたのがこれ。

うずらの玉子が入っています・・

ナイスアイデアなのか?!

観光協会のポジティブさ

キーマカレー風で尻子玉(うずら卵)が入っています!
カレーにうずら卵が入っているのは全国的に珍しいそうです。
カレールーとほどよくマッチしておりますよ!

明るく爽やかに尻子玉をアピール!

でも・・・あまり食べたくないかも。

話題的にはナイスだけど、長く売れるかどうかは疑問・・・

通販はコチラです⇒福崎町観光協会

本も売っていました。

暗黒絵本『かっぱのガタロウとガジロウ』
¥1,500 税込

暗黒絵本って聞いたことない(笑)

それに説明書きが面白すぎる。

なかなか夜寝ない子がおりますが、
「この本を読むよ!」
と取り出したときに
「ねっ、寝ます!寝ますから!早くしまってお母さん!」
と子ども達に忌み嫌われるための
妖怪暗黒絵本待望の第1弾!

大人が見ても本当に怖いよ~。

子供に見せるとトラウマになる・・

まとめ

兵庫県福崎町のかっぱカレーのPRに登場したかっぱが恐怖過ぎて話題です。

カレーは尻子玉入りでカレールーと程よくマッチしてるそうです(笑)。

気になるかたは通販でゲットしてみてくださいね!

これは話題的にはPR大成功なのかもしれませんね!

水中から這い出てくるかっぱも見てみたいと思いました。

ただ・・・子供には無理です!

ここまでお読みいただきありがとうございます。

あなたに届けるピンフルエンサー!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*