イタリア子作りキャンペーン広告に避難殺到!広告内容と画像

イタリア 子作り キャンペーン 広告 画像

イタリア政府が作成した出生率低下を改善するためのキャンペーン広告がインターネット上で非難を浴びて取り下げられました。

一体どのような内容の広告だったのでしょうか?

イタリア子作りキャンペーン広告に避難殺到!広告内容と画像

9月2日イタリアのベアトリーチェ・ロレンツィン保険相は以下のように述べられました。

今月22日の「子だくさんの日(Fertility Day)」を宣伝する目的で数種類つくられた広告画像が、傲慢(ごうまん)、性差別、弱者いじめとの非難を浴びたことを受け、インターネット上で展開しているキャンペーンを変更するよう命じた

lorenzin-675-675x275
【ベアトリーチェ・ロレンツィン保険相】

相ということは政府からの命令だったようです?

早速広告画像を見てみましょう。

スポンサーリンク

「美しさに年齢はない。だが生殖能力にはある」

こちらが問題の広告たちです。
イタリア 子作り キャンペーン 広告 画像

イタリア 子作り キャンペーン 広告 画像4

fertility

italy-baby-making-advert-

この画像を掲載したツイッターの投稿は急速に拡散しました。

批判派は、高い失業率、安い賃金、妊婦に与えられる権利の弱さ、不十分な育児支援など、イタリアで子育てする上での障壁をあげています。

批判派に人気のあったツイートのひとつは妊娠検査薬を手にした女性を描いたもので検査薬の結果表示には、皮肉って「国外へ行って仕事を探しなさい」と書かれてあったそうです。

まとめ

出生率の低下は日本の問題だけではなかったのですね。

また女性の労働条件の改善を願う声も多いようですね。

どこも同じということでしょうか・・・

ここまでお読みいただきありがとうございます。

あなたに届けるピンフルエンサー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*