朴鐘顕逮捕!動機や理由、妻が鬱ともらす?!4人の子供とTwitter内容


講談社で、人気漫画雑誌の編集次長を務める朴鐘顕容疑者が妻殺人の容疑で逮捕されました。

人気編集者の逮捕、しかも殺人容疑がかけられ、世間がざわついています。

朴鐘顕容疑者の動機は何だったのでしょうか?

Twitterから見える朴容疑者の人物像とは・・・

朴鐘顕逮捕!動機や理由、妻が鬱ともらす?!4人の子供とTwitter内容

スポンサーリンク

仕事への熱い思いがTwitterで語られる

朴容疑者のTwitterには読者からの質問や、漫画家を目指すひとからの相談もおおくよせられていました。

それに対し、真剣に答える様子から、朴容疑者の仕事への想いや、漫画家に対する敬意が伺えました。

また、担当の漫画家にはかなり入り込んでいくこともうかがえ、マンガとの信頼関係が非常に重要であることが伺えるともに、朴容疑者が漫画家に信頼されて良い仕事ができていたことが分かったような気がしました。

しかし、仕事で帰宅が遅くなっている様子もうかがえ・・・

ハムスターは裏切らない・・

誰かが裏切るの・・・?

少し意味深な内容に勘ぐってしまいました。

子供について

そして、Twitterでは子供についても、しばしば語られていました。

子供思いの父親像がイメージできます。

朴容疑者には子供が4人いると報じられています。
子供達は、8歳、6歳、4歳、1歳。

一番下のお子さんはまだ1歳なんですね。

現在子供たちは母親の死後、施設に預けられたと言われています。

料理好きだった

そして、Twitterでは料理を作る様子も投稿されていました。

家庭ではよきパパだったと思われ、トラブルがあったとは考えられませんでした。

とにかくマンガが好きと語る朴容疑者。

本当に殺害したのでしょうか・・・

動機

気になる動機について、

情報によると、

「子育てについて妻の愚痴が大変だった。育児ノイローゼだと思う」
「妻が鬱を発症した」【産経ニュース

と朴容疑者が漏らしていたそうです。

近所に住む男性は、

「奥さんが子供と歩いているところを見かけたが、ちょっと疲れたような表情が印象に残っている」

と語られています。

もし、頼る人がおらず、一人で子供4人を育てていたとすれば、母親の披露やストレスは相当なものだったことも想像できますね。

Twitterは、佳菜子さんが死亡する約1週間前の昨年8月1日から更新されていません。

まとめ

敏腕漫画編集者としてられた朴鐘顕容疑者が、妻殺害の容疑で逮捕されました。

Twitterからは、仕事熱心で、漫画家に対する思いやりが感じられました。

また、子供についてもツイートする場面があり、そこからは子供思いな様子が伺えました。

個人的な意見ですが、仕事で多忙なあまり、家庭を顧みず、妻にすべてを押し付けて俺様的にふるまうような身勝手な様子は一切感じられませんでした。

同僚や上司からの信頼も厚く、本当に殺害したの・・?

事件の真相が明らかになるのを見守りたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

あなたに届けるピンフルエンサー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*