MAKIDAIさんが自動車衝突事故!容態や全治は?肺挫傷とは?事故まとめ


MAKIDAIさんの乗った車が事故に遭い、乗っていた7人のうち、MAKIDAIさん含む2人が重症を負ったと報じられました。

これまでの情報をまとめました。

MAKIDAIさんが自動車衝突事故!容態や全治は?肺挫傷とは?事故まとめ

スポンサーリンク

事故の状況

日本経済新聞ニュースによると、

函館中央署によると、ワゴン車が国道沿いのコンビニ駐車場を出て右折しようとした際、直進してきた大型トラックと衝突した。現場は片側1車線の直線で、路面はアイスバーン状態だったという。

公式サイトでは、事故の経緯を以下のように説明しています。

公式より

この度、12/24・25開催の三代目J Soul Brothers ”METROPOLIZ”札幌公演へ出演予定でありましたPKCZRメンバー3人とスタッフ3人が昨日23日に札幌へ移動予定でしたが、
悪天候により札幌へ向う飛行機が欠航となったため、急遽、
新幹線で函館へ向かうことになりました。

函館より現地プロモーターの手配による車両で陸路札幌へ向かう途中、
車両との接触事故にあいました。
PKCZRメンバー3人とスタッフ3人、
及び運転手の方は病院に搬送され検査を受け命に別条はありませんでしたが、
怪我の状況を医師とも相談した結果ライブを行える状況ではございませんでした。

三代目J Soul Brothersメンバー、
PKCZRメンバー、スタッフとともにライブ開催に関して協議させていただきましたが、
ライブ構成の変更も困難であり、
そして何よりも、今まで一緒にライブを行ってきた仲間がこのような状況ではライブを実施することはできないとの判断で、
残念ながら札幌公演を中止することを決定させていただきました。

c0avd6xuoaeyk0s

c0au_iqviaiegon

c0avcokuoaeh80_

c0au_7suoael6ih

現時点でわかっているケガの状況は

MAKIDAI
肋骨骨折、肺挫傷、脳震盪、打撲
242makidaitop

VERBAL
肋骨骨折、肺挫傷
a2qlrdhd

DJ DARUMA
頸部の痛み
jpgkhw2013120217

以下スタッフ
30代男性
左足骨折

30代男性
胸の痛み

30代女性
胸の痛み

気になるメンバーの容態についてですが、
重症とされるMAKIDAIさんとVERBALさんは肺挫傷とのことです。肺挫傷についてまとめてみました。

肺挫傷とは

肺挫傷とは、鈍的外力や急激な肺胞内圧の上昇などで肺胞や毛細血管が断裂、または、肺胞に血液や血腫などが溜まった状態をいいます。肋骨骨折、血胸・気胸、周囲の臓器の損傷を併発している場合もあり、広範囲にわたる肺挫傷では死に至るケースもあるため注意が必要です。

つまり、交通事故によって、肋骨が外からの物理的な衝撃をうける ⇒ 肋骨が折れる ⇒ 骨折した肋骨が肺を傷つけた。

とこのように考えられます。

症状

軽症の場合は症状が現れることなく自然回復するそうですが、
重症例の場合は、肺組織が損傷しているため、呼吸困難や頻呼吸、血痰、チアノーゼなどが見られるとのことです。

もちろん、呼吸機能が低下するため、血液中の酸素濃度が低くなり、低酸素血症となり、意識障害や血圧低下などが出現、

さらに重症化すると呼吸不全を起こし死亡に至る事も。

治療法

安静臥床を基本とし、酸素吸入、肺理学療法(残存する肺機能を最大にすることを目的に行う理学療法。呼吸練習、呼吸筋トレーニングなど)を行う。

酸素吸入をしても低酸素血症が改善しない場合は、気管挿管(気管内へチューブを挿入して気道を確保する方法)をして人工呼吸管理をする。【https://www.kango-roo.com/word/19805より引用】

応急処置

肺挫傷そのものに対する応急処置はとくにありません。

呼吸困難を訴えていれば、負傷者自身にいちばん楽な体位をとらせ、そばに付き添って励まし、安心させることが大切です。

肋骨(ろっこつ)骨折や胸骨(きょうこつ)骨折を合併している場合には、その応急処置を行います。
【https://health.goo.ne.jp/medical/10560700より引用】

積極的な治療はなく、肋骨の骨折の治療はできても、肺挫傷に関しては安静にし、呼吸状態を管理し、受けた肺の傷の自然治癒を待つしかなさそうです。

MAKIDAIさんが復帰される時期については、受けた肺挫傷の範囲や程度にもよると思いますが、完治までには数カ月かかるイメージです。

全治は?

25日、所属事務所は、MAKIDAIさん、VERBALさんともに全治2~3カ月であることを発表しました。
【ソース元:デイリースポーツ

2人は現地の病院に入院しているとのことで、意識もはっきりし、落ち着きを取り戻しているとのことです。

とりあえず一安心ということでしょうか。

こういう時に不謹慎ですが・・・

現地の病院はざわついているでしょうね・・・。

EXILEキターって・・

うらやましい・・

そんなこと言ってる場合でないですね・・・

いち早く回復し退院されることを願います。

公式サイトからの情報提供

EXILE HIROさん公式コメント

24日にEXILEリーダーのHIROさんが公式サイトでコメントを発表されました。
以下全文です。

2016.12.24
◆from EXILE HIRO 『三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017 “METROPOLIZ”札幌公演を楽しみにお待ちいただいていたファンの皆様へ』

三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017 “METROPOLIZ”
札幌公演を楽しみにお待ちいただいていたファンの皆様へ

いつも温かい応援ありがとうございます。

昨夜、PKCZ®メンバー移動時の交通事故の影響により、
苦渋の決断ではありましたが、三代目J Soul Brothersのライブを中止
させていただきましたことを心よりお詫び申し上げます。

また、この交通事故によりご迷惑をお掛けしました関係各位の皆様へ心よりお詫び申し上げます。

事故により負傷したメンバー、スタッフの病院での検査・治療も終え、

全員、命には別条はなく、
DJ DARUMA、同乗していたスタッフ3名、
運転手の方は大事には至っておりません。

MAKIDAI、VERBALにつきましては、
復帰するようになるまでには少し時間を要する状況ではあります。

そのような状態にも関わらず、本人たちは何よりも今回のライブが中止になってしまったことを心より申し訳なく思い悔やんでおります。

そんな彼らのライブへ対する気持ち、ファンの皆様への気持ちをご理解していただければ幸いです。

僕自身も彼らが一日でも早く回復し復帰できるように彼らをサポートし最善を尽くしていきたいと思います。

今回の事故を踏まえ、二度とこのような悲しい出来事が起きないよう、
移動手段、スケジュールを徹底的に見直し再発防止に全社をあげて取り組んでいきます。

最後に、今回の札幌公演を楽しみにお待ちいただいた多くの三代目J Soul Brothersファンの皆様のためにも、
札幌での振替公演を実施するべく最善を尽くしていきたいと考えております。

改めまして、今回は多くの皆様にご迷惑やご心配をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます。

2016年12月24日
EXILE HIRO
公式ファンサイト

c0asudjuoaamhxt
左からVERBALさん、MAKIDAIさん、DJ DARUMAさん

3名はPKCZ(R)の名でアーティスト活動をされていました。

PKCZ(R)

2016y12m25d_064240572
【https://mdpr.jp/photo/detail/1715215より引用】

PKCZ®(Primal Knowledge ChamberZ(ピーケーシーズ)は、
MAKIDAIさん、VERBALさん、DJ DARUMAさんのユニットです。

結成当初はHIROさんも加わっていたようです。

結成

2014年にHIROさんの呼びかけにより結成されました。

立ち上げの経緯や主旨について、HIROさんは以下のように明かしています。

「2013年にEXILEのパフォーマーにひと区切りを打ったときに、自分のルーツや原点に立ち返って、そこから音楽の魅力や踊ることの楽しさを別の角度から広げられるような、みんながワクワクする新感覚でおもしろい何かを発信できないか…と思ったことがキッカケ」

「メンバーがアーティストとして遊べる場ということでもすごくいい関係値が保てていると思いますし、そういう部分もPKCZの魅力だと思います」

「PKCZがMIXすることによって、LDH全体のエンタテインメントがよりいっそう深みを増すような、そういうキッカケになれたら嬉しいですね」
【https://mdpr.jp/news/detail/1483220より引用】

活動

音楽、ファッション、パーティーなどをプロデュースすることが主な活動とされています。

メンバー

  1. EXILE HIRO – プロデュース担当
  2. DJ MAKIDAI(EXILE) – DJ担当
  3. VERBAL(m-flo) – MC、DJ担当
  4. DJ DARUMA(元DEXPISTOLS) – DJ担当

まとめ

MAKIDAIさんら7人が乗った自動車が衝突事故を起こし、MAKIDAIさん、VERBALさんが肋骨骨折、肺挫傷
を負う重症とのことです。

命の別状はないとのことで一安心といったところですが、まだ詳細の病状については情報がなく、依然と不安が残りますね。

事故を受けた車の画像を見ると後部に大きな損傷を受けています。

MAKIDAIさんは一番後ろに座っていたとのことです・・

速く元気なお姿を見せてほしいです・・

12月28日追記

HIROさんが、MAKIDAIさん、VERBALさんの現在の容態について、HPで報告されました。

VERBALさんは一時期ICUに入っていたようですが、自力で立てるようになったとのことです。
体力が人よりも備わっているのは間違いないですし、それに伴い回復力も早いことが伺えますね。

MAKIDAIさんも歩けるとのことで、思ったよりも速い復帰が期待できそうですね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

あなたに届けるピンフルエンサー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*