マツコが5時無で安倍総理をバカ・病気とディスった?!動画あり

Pocket

マツコ・デラックスさんが自身が出演される「5時に夢中」の番組内において安倍総理大臣をディスったとして批判が殺到しています。

筋が通った話をすることで人気を得ているマツコさんですが、今回ばかりはあまりにもその内容がひどかったのか批判を浴びることとなりました。

どのようなことを語ったのか気になります。

番組の内容を振り返りマツコさんの本心について探ります。

まずは動画をご覧いただきましょう。

スポンサーリンク

問題の安倍総理をディスったシーン

マツコ・デラックスさんの語った内容

動画の中では以下の内容が語られていました。

(小池百合子は)ちょっとなんか…器が小さかったかなっていう感じ。

報道を見る限りではもうちょっと無神経な人じゃないとなかなか総理ってきついよね。

大胆っていうよりは無神経、バカじゃないと総理大臣ってできないと思うのよ。

安倍ちゃんなんてもうバカの象徴じゃない?あれもうさー。

だからもうあれぐらいのアホなひとじゃないとあんなことやれないと思うんだよね。

こんな時期に解散とか普通の神経だったら言えないじゃん。

でもそれが言えるぐらいの図太さだったり無神経さだったり、どっか病気じゃないとやれない職業だと思うのよ。

小池さんは細かい。データとか調査とか物凄い気にしてるのも分かる。

『とりあえず私は総理大臣になりたいんだから安保とかどうでもいいから金と数だけもってこいこの野郎!』っていう感じで民進党とくっついたと思ってたら、全然そんな話じゃなくなってきた。

話の筋からすると、小池百合子氏と比較して安倍総理を持ち上げたかったのだろうけれど、あまりにも「バカ」「アホ」「病気」と続けざまに発しているため、個人の感想としては、安倍総理をバカにしているようにしか感じない、という印象を持ちました。

世間の反応

世間でも様々な意見が飛び交っています。

確かに後ろから聞こえる笑い声が異様でした。

ただ、なかにはマツコさんの本心を捉えようとするひともおられるようです。

プラス評価の人も・・

まとめ

マツコさんが番組において安倍総理を誹謗中傷と捉えられるような発言を行い批判が殺到しています。

動画を見ると、安倍総理には総理の器があると言いたかったことがわかりますが、

にしても酷い・・・。

「バカ」や「アホ」「無神経」「病気」など安倍総理を馬鹿にするような言葉が独り歩きしてしまっています。

たしかにこれらの言葉はいくらなんでも総理大臣に向けられる言葉ではありませんよね。

またマツコさんが話している後ろで笑っているスタッフの声が入っていることも不快感を感じずにはいられませんでした。

あの場にいて誰一人マツコさんのコメントに違和感を感じた人はいなかったのでしょうか?

台本ではないか」と推測しているひとも多くおられましたが、それならそれで、マツコさんにそれを言わせているテレビ局はおかしいとしか言いようがありません。

まだまだ自体が収束しそうな気配はなく大きな問題に発展するかどうかという状況です。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きょうこ より:

    私の周辺の人はみんな安倍をバカだと思ってますよ。
    テレビに出てる人だってそう思ってる人がいっぱいいるはずです。
    権力者を批判できないような世の中ではダメだと思う。
    マツコがんばれ!

コメントを残す

*