松坂大輔10月2日楽天戦で1回5失点の悲劇!おっぱいと腹が揺れるダイジェスト動画ありでご紹介

matusaka1

10月2日、コボスタ宮城で行われたソフトバンク対楽天戦に、松坂大輔選手が日本球界復帰後初となる1軍での公式登板をされました。

結果は、1回3安打4四死球で5失点と散々なものに・・

3年12億という大型契約を結んでから2年目の今年、最悪の結果で終了することになり、多くのファンから「給料泥棒」「引退しろ」などと声が上がっています。

怪我を抱え、期待の大きさからプレッシャーもあることは想像できますが、松坂選手のその体型からは必死さが伝わってこないのですが・・・

松坂大輔10月2日楽天戦で1回5失点の悲劇!おっぱいと腹が揺れるダイジェスト動画ありでご紹介

10月2日ソフトバンク体楽天戦動画をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【動画】ダイジェスト版

松坂大輔 見ててせつなくなる10年ぶりの日本復帰戦

【動画】松坂選手登板の1回ノーカット版

20161002SB松坂大輔今期初登板1回5失点ノーカット平成の怪物はこのまま終わってしまうのか

投球内容

投球練習:7球で1球もストレートが入らず
嶋選手:四球
島内選手:バンドで揺さぶられてスライダーを引っかけて死球
松井稼頭央選手:1球目を左足にぶつける死球
ペゲーロ選手:押し出し四球
茂木選手:内野ゴロ
捕逸
暴投・・・
合計:10人39球

松坂選手のおっぱいと腹

「おっぱいと腹が揺れてる!」。
試合前、ランニングをする松坂の体形を見た楽天選手から驚きの声が上がったほど、その体は重そうだった。【http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000015-ykf-spoより引用】

matusaka

matusaka1

松坂選手の年俸

2015年から福岡ソフトバンクホークスと3年12億の大型契約を結んでいます。

背番号は西武時代と同じ18番をつけることとなりました。

では、12億の活躍をされているのかどうかについて、

松坂選手が日本に帰ってきてからの活躍は?

2015年

3月17日のオープン戦に登板後、右肩の筋肉疲労などで離脱、二軍へ。
8月18日に、「右肩関節唇及び腱板クリーニング術」「ベネット骨棘切除術」「後方関節包解離術」を受ける。

2016年

10月2日、日本復帰後初の1軍昇格を果たし、10年ぶりの1軍マウンドに上がり、1回3安打4四死球5失点。
翌日1軍登録を抹消

工藤監督の思惑

うちの旦那さんは、
『引導を渡したかったんだろう』
と言っています。

まとめ

10月2日に松坂大輔選手が、10年ぶりに1軍公式戦マウンドに上がりました。

しかし結果は惨敗。

しかも、内容も最悪でその姿からも努力の様子が見受けられませんでした。

12億ももらっていることで多くのファンから厳しい言葉が飛び交っています。

松坂選手はセンスはあるけど、努力しないタイプの典型ともいわれており、全盛期を知っているだけに残念でなりません。

「(2軍本拠地の)筑後に戻って、来年に向けてイチから作り直したい」

これは、今の時期に言う言葉じゃないですよ・・・

ここまでお読みいただきありがとうございます。

あなたに届けるピンフルエンサー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*