三橋貴明(中村貴司)容疑者は結婚3回目!?前妻にもDVか?!

Pocket

三橋貴明容疑者が妻に暴行し障害容疑で逮捕されました。
一瞬、石橋貴明かと・・

三橋貴明ってどんな人?
あー経済評論家。はいはい。
10代の妻って若いねー
え?噛みついたの?マジ??
ヤバくね?

え?評論家の容疑者48歳?

ヤバくね???

噛みついたとか10代妻とか謎が深すぎなんですけど。

三橋貴明容疑者のあれこれを調べてみましたよ。

スポンサーリンク

経済評論家10代妻噛みつき事件

警視庁によると、三橋容疑者は5日夜、東京・港区の自宅で10代の妻と口論になり、足を引っかけて転倒させた上、左右の腕にかみついたり顔を平手で殴ったりするなどして、およそ1週間のケガをさせた疑いがもたれている。
【http://www.news24.jp/articles/2018/01/07/07382363.html】

調べに対して三橋容疑者は、

「私は何もしていません。何も話しません」

容疑を否認しています。

昨年妻から2回の110番通報

今回三橋容疑者は逮捕されましたが、実は暴行は以前からあった模様。

昨年2017年の9月と10月に妻に110番されて高輪署から警告を受けていたそうです。

この時は、被害届が出されなかったため、逮捕には至りませんでしたが、今回はさすがに奥様も覚悟を決めたようですね。

三橋貴明プロフィール

本名:中村 貴司〈なかむら たかし〉
生年月日:1969年11月22日
年齢:48歳
出身:東京都
学歴:千葉県立船橋東高等学校卒業、東京都立大学経済学部卒業
職業:作家、経済評論家、中小企業診断士、株式会社経世論研究所代表取締役社長
、国家ビジョン研究会経済財政金融分科会副会長。

勤務歴:外資系IT企業ノーテル、日本電気、日本IBM

2008年11月、三橋貴明診断士事務所を開設しフリーランスとして活動開始。
2009年11月24日、株式会社三橋貴明事務所(現・経世論研究所)を設立

2チャンネルでは有名人

三橋容疑者は2ちゃんねるでは有名人だったようです。

ハンドルネームは「三つ子の赤字神」。

三橋さんは、ネトウヨの巣窟「東亜板」でウヨ活動してたネトウヨですw 
  
ネトウヨによると、「コテハンで、パヨクどもを論破しまくっていた」(笑)

この活動で有名になり評論家デビューされ、2010年には自民党議員として立候補もされています。

10代妻は3人目の妻

おそらく世間が一番きになるのが、10代妻だと思うのですが、
10代妻は3人目の奥さんだったようですね。

三橋容疑者は2010年に参院選に出馬し落選していますが、このとき1人目の奥さんが居たようです。また子供さんもおられたようですね。

しかし、選挙活動中に秘書の女性と浮気をして離婚してしまったようです。

選挙活動中に浮気って・・。
でも、選挙活動中に女性とのトラブルなどが明るみに出ることって珍しくないですよね。
気が高ぶっておかしくなるのでしょうか?

さておき、離婚したあと、2度目の結婚相手はさかき漣さんと言われています。

さかき漣さんとは一緒に書籍を出版されているので、これが縁となり結婚に至ったようですね。
さかき漣さんとの離婚時期については不明ですが、2015年に小説『コレキヨの恋文 』の加筆、修正を行っているのが共著の最後とみられます。

そして3人目。今回通報したのは10代の妻でした。

暴力はいつから?

昨年2回の通報があったことがわかっていますが、さかき漣さんのブログをみると、気になるものが・・・

それは2015年6月19日に綴られたブログ。

題名は『DV加害者の二枚舌と“共犯者の存在” 』

書き出しがまずこれ。

DV・虐待について勉強することを、私はライフワークのひとつとしている。

そして、

DVをする人間の特徴として、少なからずのサディストであることが挙げられる。自分より弱い立場にある者をいたぶり、その弱者が「泣いたり」「痛がったり」「許しを乞うたり」するのを見ることによって、自分の「快楽獲得」や「ストレス発散」や「自信回復」を成功させている。
しかし同時に、多くのDV加害者は、公の場においては非常に人当たりが良いのである。サディストどころか、柔和で誠実な人物像そのものに、さらには「少し気の弱い人」に見えたりもする。なぜだろうか。

「このメシは誰のお蔭で喰えるんだ、言ってみろ、クソババア」
「あなたのおかげです」
「感謝しろ。“さっきのこと”は、自分が悪い人間だから叱ってもらったのだと認めて土下座しろ」
「私が悪いからです、あなたは悪くありません、申し訳ありませんでした」
「よし、喰え。俺ほどあんたのことを大事に思っている人間はいない、分かってるよな。あんたは俺の庇護がなければ生きていけないんだ。明日は服を買ってやるぞ」
そして彼は、また翌日も、穏やかな笑顔でもって颯爽と社会へ出ていくのだ。
「ええ、DVなど言語道断です。もしも家族を殴るような奴がいたら、私なら犯人を殺しにいきます。まあうちの妻は気が強いからそんなことはあり得ませんがね、私は完全に尻に敷かれてますよ・・・今日もブランド品をねだられていまして(笑)」(インタビューに答えて)
もうお分かりだろうが、つまるところ、このサディストは天才的な二重人格者であり詭弁家なのである。

これって三橋容疑者のことなのかな・・。

もしそうなら辛かったでしょうね。

そして被害者がまた一人・・・。

ついに逮捕されたわけですね。

まとめ

三橋貴明容疑者が10代妻への暴行容疑で逮捕されました。

2人目の妻と言われているさかき漣さんの2015年のブログは三橋貴明容疑者のことを言っているのでしょうか・・・。

あまりに衝撃的すぎるな内容でした。

人ってわからないものですね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*