ミムラの再婚相手や子供や金聖響との離婚の理由|大久保満寿役に大抜擢!

Pocket

ミムラさんいいですよね。控えめだけど芯の強そうな、それでいて艶っぽい女らしさが感じられる女性ってなかなかいません。デビュー当時はテレビでよくお見かけしましたが、その後しばらくは仕事をセーブしておられたとか。

最近では、2017年6月放送のNHK BSプレミアム「ソースさんの恋」で主演を務め、より演技に磨きがかかった印象を受けましたが、役作りに妥協を許さず撮影以外でも役どころを意識しているほどだったそうです。

そんなミムラさんが2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」で大久保利通の正妻である大久保満寿子役に抜擢されました。毎週ミムラさんを拝めるのね。これは嬉しすぎます。

ではでは、ミムラさんのプロフィールやもと夫、カリスマ指揮者の金聖響さんとの離婚、さらに再婚相手の男性についてまとめてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

ミムラさんプロフィール

本名:小暮 里江(こぐれ りえ) 
(ただ、この名前は再婚前のお名前で、現在は再婚相手の苗字になっているはずです。)

あれ?こぐれって・・三村じゃないんだ。じゃあミムラってなに?

もっと気になったのは、ものすごい昭和な名前だったことだが・・・そこはあえてそっとしておこう・・

実はミムラさん、童話の「ムーミン」が大好きなんです。ミムラはそのムーミンに登場する「ミムラ姉さん」にちなんで名づけられました。

ミムラ姉さん??

ご紹介しましょう。
こちらが誰もが知っている有名な「ミイ」


ちびのミイ【http://moomin.co.jp/character/little-myより引用】

そのミイのお姉さんが「ミムラ姉さん」なのでした。

ミムラ姉さん【http://moomin.co.jp/character/mymbleより引用】

因みにスナフキンの異父姉だそうです。

ミムラさんは、ミムラ姉さんから芸名を付けた理由について、

「『ミムラねえさん』が女性らしくてあこがれだった。自分の足りない要素を持っているキャラクターとして、名前をいただきました」【Wikipediaより引用】

と語っておられます。

ミムラ姉さんの性格は、

わたし、ミムラに生まれて、ほんとうによかったわ。頭のてっぺんから足のつま先まで、とてもいい気もちだもの

こんなことを言っちゃうぐらいなのでなんとなく察するよね。
妹のミイとは異なる点が多く、ミイよりもはるかに穏やかでマイペースでロマンチスト。また、足が長くきれいな髪が自慢。ダンスが好きで、ダンスの時はいつもはおだんごの髪をほどいて踊るそうです。

ちょっと魅力的な女性像が想像できました。ミムラさんも幼いころに見たミムラ姉さんがとても魅力的に見えたのでしょうね。

本名をお明かしたのは最近()
ミムラさんは、長く本名を明かされておらず非公表とされていましたが、デビュー10年目を機に公式コラムにて本名を明かされました。その時に日本人であることも言及されており、一部日本人ではないなどの噂が出ていたので、それを否定したかったのかもしれませんね。

血液型:B型

身長:167㎝

事務所:スターダストプロモーション

デビューしたきっかけ

推薦で美術系の高校に入学され、在学中に始めたカットモデルのアルバイトがきっかけでモデルとして芸能事務所に所属されることになりました。

当初テレビ出演はしない約束でしたが、高校卒業の進路に迷う中で演技レッスンが楽しくなり、そのままデビューへとつながります。

そして、2003年当時19歳の時に突如としてその時は訪れました。

しょっぱなから主演に抜擢され苦悩!

2003年8月、フジテレビの月9ドラマにおいて、史上初のヒロイン公募のオーデションが行われることとなりました。月9のドラマヒロインって無名の人が出ることはまずありませんよね。大抵乗りに乗っている話題の女優さんがキャスティングされるのが普通です。
当然応募者も1万人を超えることとなります。そのオーデションで見事ヒロイン役を射止めたのがミムラさんなのでした。

ミムラさん、持ってますね。

因みにヒロインを演じた月9ドラマは「ビギナー」オダギリジョーとのダブル主演でした。
平均視聴率は15.8%
内容は、恋愛やサクセスストーリではなく、異なる境遇の8人の男女が司法試験合格後の司法修習での葛藤や奮起する姿を描いたもので、これまえの月9とは異なる趣だったことも話題を呼びました。

当時のお写真がこちら。

動画はこちらです。

2年間の休業へ

ビギナーでヒロインを演じた後も快進撃は続きます。
『FIRE BOYS 〜め組の大吾〜』
『離婚弁護士』
とデビュー開始後に3クール連続でドラマ出演され、
『海猫』で映画デビューを果たされました。

そして、2005年には『着信アリ2』で映画初主演を務められたのです。

19歳でデビューし、直後から休む暇もなくドラマや映画に出演しつづけたミムラさんですが、この辺りで迷いが生じます。

それもそのはず、演技経験もなく、業界の知識もなく、厳しい下積み時代も経験せずに主役に抜擢され、とんとん拍子で仕事が舞い込むことに違和感を感じるのは無理もない事です。

2005年映画「いま、会いにゆきます」に出演した際に女優として成長していないことを感じて事務所社長に辞意を申し出ることに。

「自分が本当にこの仕事をできる人なのか、一度問いただしたい」
「一度”本来の自分”に戻って、リセットをかけるしかない」

幸いなことに事務所の社長に、「演技は好きなんでしょ? たぶん戻ってくると思うから休んでおいで」
と言われて芸能活動を一時休業されることとなりました。

ただ、女優休業中も執筆業は継続され、「書くことをより好きになった時期でもありました」と後に振り返っておられます。

こっそりと結婚

2005年に映画「この胸いっぱいの愛を」で共演された指揮者の金聖響さんと芸能活動休業直前の2006年11月15日に結婚されました。

こっそりと離婚

結婚5年目に入ろうとする直前にミムラさんは金聖響さんと離婚されることになります。

理由は、円満離婚と報じられましたが、その後金銭トラブルや女性問題などが報じられました。

才能があるうえにイケメンで申し分ない男性と思われていましたが、ボロボロと評判が崩れ落ちることに。
英雄色を好むと言いますが、今時流行らないしそもそも世間が受け入れません。金聖響さんは旦那さんが好きでうちにもCDがありますが、最近はどうしてるんでしょうね・・

金聖響さんってどんな人?

ここで金聖響さんについてご紹介しましょう。

J-Waveより引用】

本名は非公表
生年月日:1970年1月12日
年齢:47歳(ミムラさんとご結婚されたのは36歳の時)
在日韓国人3世
クラシック音楽の指揮者
出身は大阪池田市。

金聖響氏略歴

14歳に渡米
1992年ボストン大学哲学科卒業
1995年ニューイングランド音楽院大学指揮科マスター過程修了
1997年ウィーン国立音楽大学指揮科で湯浅勇治、レオポルド・ハーガーに師事
タングルウッド音楽祭に奨学聴講生として参加し小澤征爾氏らに師事されました。

1996年
第2回若手指揮者のための国際コンクール最高位受賞。
1998年
ニコライ・マルコ国際指揮者コンクール優勝。
同年音楽事務所クリスタルアーツ所属
2003年
大阪センチュリー交響楽団専任指揮者に就任。2006年退任。
2006年~2008年
IMXクラシック・アーツへ移籍。
2008年~
OfficeTへ移籍。
2009年
4月- 神奈川フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者。2014年3月退任。
12月 – オーケストラ・アンサンブル金沢アーティスティック・パートナーを務める。
2010年
9月 – フランダース交響楽団(ベルギー)首席指揮者(任期3年)。契約は2013年3月 (2年 7ヶ月)満期を待たずに解除。但し2015年現在も客演指揮者の筆頭に名が挙げられており、2015年4月にはシューマンの交響曲等を指揮している。
2013年
4月1日- Office T から株式会社サモンプロモーションに移籍
2014年
個人事務所へ移籍。名称不明。
4月- 公式後援会が正式発足
【Wikipedia参照】

問題が発覚した2014年

2014年は主な指揮を担当する予定だったサモンプロモーション主催・佐村河内守『交響曲1番HIROSHIMA』全国ツアーが「ゴーストライター問題」発覚により中止となります。

さらに、2014年問題行為により父親の経営する個人事務所へ移籍。

ミムラさん含む多くの人から2億円近くの金額を借金していたことが発覚しました。

本人は気にすることもなく、借金の返済は父親が肩代わりしているようですが、追い付かずに多くが返済されないままだと言います。

さらに、女性問題も報じられます。
もともと女癖が悪く、プロアマ問わずに共演する劇団の女性に手を出し、また過去には女優の坂井美紀さんとの熱愛も報じられていました。

この報道がでたのは離婚後のことでした。

そして、ミムラさんは後にインタビューで理想の夫婦像を問われた時、
「どうしても嫌なのはウソをつかれること」とコメントされています。

また
「幼い頃に思い描いていた夫婦像は、大人になってからは違いますね」
とも。

間違いなく金聖響さんとのことを言われていますね。

金聖響さんは、ミムラさんと離婚後にヴァイオリニストと再婚され2014年男児誕生しています。

金銭問題、女性問題が明るみになっても結婚するって、お相手の女性はどんな人なんでしょうね。


ぴあより引用】

ちゃっかり再婚

ミムラさんに戻りますが、ミムラさんもちゃっかり再婚されてるからさすがス。

しかし残念ながらお相手の男性についての情報はほとんどなく、わかっているのは、

  • 自営業を営む40代の男性(ミムラさん当時29歳)
  • 約1年半の交際を経て結婚

そして、ミムラさんご自身もコラムで旦那さんを紹介されています。

年上の一般の方で性格は『俺物語!!』の猛男くん似、国籍も含めThe・日本男子です。
私の仕事を言葉の応援だけでなく行動でしっかり支援してくれる方です。

イメージ用。猛男くん。

【https://www.oricon.co.jp/news/2047421/photo/18/より引用】

好感度上がるわ~となるところですが、実はよく見ると。

年上の一般の方で性格は『俺物語!!』の猛男くん似

顔はめちゃくちゃイケメンの可能性ありです。

因みに子供はまだのようです。
結婚報告の際も妊娠はしていないとコメントされていました。

まとめ

ミムラさんについてまとめました。2018年は大河ドラマだけでなく、BS時代劇「大岡越前4」や舞台「家族熱」では溝端淳平さんとふたり芝居にチャレンジされます。
一時の休業、さらに離婚を経て女優としては大きな糧となっていることは間違いないでしょう。

あの艶やかな笑顔を毎週拝めると思うと嬉しくなりますね。

ここまでお読みいただきありがとうございます!

あなたに届けるピンフルエンサー!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*