御伽ねこむは略奪婚‼︎藤島康介は事実婚の元カノから訴えられる!

Pocket

日本一かわいいコスプレイヤーと言われた御伽ねこむさん(当時20歳)とデキ婚した藤島康介さん(51歳)が、元恋人から訴訟を起こされていたことがわかりました。

略奪婚だったわけですね!

御伽ねこむさんからのアプローチがすざまじかったようですが、日本一かわいいコスプレイヤーが迫ってきたら99%の男性はその気になるでしょう!

ただ、今回報じられたねこむさんの姿は・・・・ちょっと残念な様相でした。妊娠後は仕方がないけどね。

でもデキ婚のせい?で捨てられた彼女は本当に悲劇です。

ネットでも同情の声が多く上がっています。

ねこむさんの現在と略奪婚についてご紹介します。

スポンサーリンク

御伽ねこむのプロフィール

まずは御伽ねこむさんのプロフィールからご紹介します。

本名:奥山美都輝(おくやま みつき)
生年月日:1995年12月15日
年齢:21歳
身長:163センチ
カップ:B79センチ(Jカップ)

所属事務所:ホリプロ

コスプレのきっかけ

2012年 第8回日本橋ストリートフェスタでコスプレイヤーえなこさんに出会ったことがきっかけでコスプレをはじめます。

えなこさん

【Instagramより引用】

コスプレ開始後の2013年末、コミックマーケットの会場で、「週刊プレイボーイ」編集部の担当者に声をかけられ、その後「アキバ男子が選ぶコスプレ美少女総選挙」において見事1位となり、「週刊プレイボーイ」2014年4月7日号でグラビアデビューを果たしました。

2015年4月からホリプロに所属し、活動範囲を広げて行きます。

そして、

夫となる藤島康介さんの動向が注目されましたが、9日後にコメントを発表されました。

その後連盟でコメントを発表されました。

7月26日に第1子を出産。

これ以降ツイートは途絶えています。

そして、それから1年以上経ち、この度現在の御伽ねこむさんの姿がキャッチされました。

画像はこちら

以前の面影は無くなってしまいましたね。

写真からは幸せそうな雰囲気は伝わってきませんが、実際はどうなんでしょうね。

略奪婚の真相

本題の略奪婚について。

調べてみると、略奪婚は間違いないようですね。

御伽ねこむさんの計画的なデキ婚作戦に引っかかったちゃった感が否めない。

妊娠発覚後は年齢差が31歳もあり、藤島康介さんも相当逃れようと必死だったみたいです。

しかし、そこは事務所の力が強かった・・

ホリプロですから。

結婚に乗り気でない藤島さんとなんども話し合って、最後には藤島さんが観念したようです。

でも・・藤島さんには当時彼女がいたんです。

しかも結婚直前だったとも報じられています。

藤島さんの元カノA子さんは、福岡在住の女性で、藤島さんは2001年から2016年までA子さんの住む福岡にマンショを借りて同棲されていました。

知り合った当時藤島さんからの積極的なアプローチから交際に発展するようになり、漫画編集者との打ち合わせにも同席するほど公認の仲でした。

ただ、当時藤島さんは別居中の奥さんと子供がおり、子供が成人するまでは離婚ができない状況にありました。

A子さんも煮え切らない藤島さんに不安を抱き、別れ話を持ちかけたこともあったそうです。

しかし、藤島さんは

絶対に一緒にいたいから

と正式にプロポーズし、A子さんはその言葉を信じて交際を継続することを決心されたわけです。

2014年に藤島さんの離婚が成立したころに状況が一変します。

離婚の成立はA子さんに知らされず、藤島さんが川崎の自宅に戻る日数が増えてきたそうです。

そして、その日はついに訪れます。

A子さんが留守中に藤島さんが自分の荷物を全て引き上げ、 A子さんが自宅に戻った時には、プレゼントした指輪などの交際を裏付けるもの全てが無くなっていました。

そして、1通のメールが・・

「福岡の荷物を片付けました。もう戻りません」

ひどすぎ!

ひどすぎて言葉が出ない。

こんなことされたらショックで立ち直れない。

しかし、そんなA子さんに追い討ちをかけるように、御伽ねこむさんがTwitterで藤島さんとの結婚と妊娠を発表されました。

裁判へ

A子さんは昨年11月に精神的苦痛を受けたとして訴訟を起こしました。

せめて認めてあげてほしいです・・・

まとめ

御伽ねこむさんが藤島康介さんと略奪婚だったことが明らかとなりました。

御伽ねこむさんは文句なく可愛いコスプレイヤーでした。

現在はちょっと残念なことになっていましたが、ママレイヤーを目指すと宣言されているので、復帰も期待できるかもしれませんね。

でも、今回の略奪婚はA子さんが可愛そすぎてこちらも辛くなります。

A子さんが幸せになることを祈るまでです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*