大谷翔平WBC不参加は仮病?!ダルのインスタでキックボクシングが話題!動画あり


日本ハム、大谷選手のWBC不参加の可能性が高くなってきましたね。

1月末に投手でのWBC出場を辞退したと報道がありましたが、
その原因となった右足首の容態について、一部のメディアは「最悪の場合手術が必要」とまで報じています。

そんな中、レンジャーズ、ダルビッシュ有選手のインスタグラムに大谷選手がキックボクシングをする動画が投稿されていることが大きく報じられ、

「仮病か?」
「WBCがそんなに嫌なのか?」

とネットでは仮病疑惑が広がっています。

大谷選手は仮病なの?

真相について探りました。

スポンサーリンク

ダルビッシュ選手が投稿した大谷選手のキックボクシングのインスタ動画

右足でキックしていますね。
しかも目いっぱい力入ってるのがわかります。

この動画が投稿されたのは、1月2日。
そして、その約1ヵ月後にWBC出場の辞退の発表がありました。

ネットではこの動画をみて、

仮病で選手が出場辞退する大会

この件は本当に大谷にガッカリさせられた
もう本当にガッカリ

開幕戦普通に投げてそうだなw
まあ日本ハムがこういう球団なのはいまさらだよ

状況聞く限り仮病だな
普通に練習してるようだ

だからキックボクシングもやったんだろ

仮病でももっと早く辞退せんとなあ

と仮病前提のコメントが飛び交っています。

球界の朝青龍とまでささやかれる始末・・・

因みに・・

朝青龍は2007年、疲労骨折や腰痛のため夏巡業の不参加を届け出たものの、地元モンゴルでサッカーをしていたことが報じられ仮病疑惑により世間から大きな批判を浴びることになりました。この時朝青龍は謹慎処分を受けています。

大谷選手も朝青龍と一緒にされちゃってる・・・

WBC不参加を表明した選手達

ダルビッシュ有投手

「現実的に考えて、3月の寒い時期はあまりにリスクが高すぎる」

として1月20日に不参加の正式に表明されました。

田中将大投手

「いろいろな状況を考えたときに、なかなか参加することは難しい。不参加となりました。(小久保監督と)直接話す機会もいただいて、オファーもしていただいて、大変光栄な話だったんですけど、ちょっと難しいなと。しっかりみんなが無事で、大会を戦うことを願っています」

前田健太投手

「球団の方と話し合って、辞退させて頂くことになりました。
申し訳ない気持ち。世界一になって欲しいですし、直接的に力になれないですけど、(準決勝以降は)ドジャー・スタジアムでもやりますし、微力ながら力になれればいい」

イチロー選手

イチローは2大会連続不参加【日刊スポーツより】

やはり、怪我のリスクが大きいようです・・

では、そもそもキックボクシングは何のため?

ダルビッシュ選手の元でトレーニング

昨年末から年明けにかけて、大谷選手をはじめ、ヤンキースの田中選手、阪神の藤波選手、楽天の則本選手などがダルビッシュ選手の元で自主トレを行っています。

ダルビッシュ選手が、集った選手達に意味のないトレーニングを強いることはまず考えられず、キックボクシングはトレーニングとして意味があったのだと思えるのですが・・

また、大谷選手が足を痛めていたこともわかっているはずだと思います。

ということは、

キックボクシングが原因で負傷してしまったの?

右足首を痛めた原因

では、そもそも足を痛めた原因となった試合について振り返りたいと思います。

スポニチアネックスによると、

  • 日本シリーズ第4戦
  • 侍ジャパンで臨んだ対メキシコ戦
  • と報じられています。

    日本シリーズでの負傷

    最初に右足首を痛めたのは、昨年10月26日の日本シリーズ第4戦。3番HDで出場した8回の第4打席での出来事でした。

    1塁ベースを踏んだ瞬間表情が変わりますが、これはアウトになったことを悔やむ気持ちが表情に現れたものとみて取れますが、情報によると、このときに負傷したとされています。

    アウトになった後、大谷選手は走ってダッグアウト(ベンチ)に戻っていきますが、この時の様子を見る限り足を痛めたようには見えませんが・・

    11月侍ジャパン強化試合メキシコ戦での負傷

    そして、右足首の状態をさらに悪くしてしまったのは、野手専任として臨んだ侍ジャパンの対メキシコ強化試合においてでした。

    この時、5回打席に立ち、一塁安打を放った際に再度一塁ベース上で右足首をひねったとされています。


    一塁を踏んだ足は左足なんすけど・・・(´・ω・`)

    しかし、確かに右足にはサポーターが巻かれてあり負担をかけないようにカバーしている様子が見て取れます。

    ということで・・・ケガの真相は・・・・

    ⇒スポニチが報じたケガの原因となったメキシコ戦では一塁ベースを踏んだ足は左足だった。

    ⇒右足首はサポーターをしていた。

    サポーターをしていたということは、やはり何らかの症状がでていた=痛めていたと認識して問題ないかと思います。

    11月の時点では。

    まとめ

    大谷選手が右足首の怪我により、投手としてWBC参加辞退を表明し、野手としての参加も危ぶまれ、一部メディアでは手術の可能性も否定できないと報じています。

    ケガをしたとされる試合をみると、11月のメキシコ戦では右足首にサポーターをまき庇っている様子が伺えました。

    一方、年明け早々にダルビッシュ選手が投稿したインスタ動画では、大谷選手がキックボクシングをし、右足で力強くキックする様子が写っていました。

    このことからネットでは『WBC参加を断るための仮病』とささやかれています。

    真相は・・・
    右足首を痛めているのは本当のようです。
    少なくとも11月の時点ではその足をかばっている様子が確認できました。

    そこから2か月近く経過しており、治っていてもよさそうなものの、まだ状況が許さない様ですね。

    多くの有名選手、それも海外で活躍するほとんどの日本のプロ野球選手が軒並み不参加を表明しているWBC。
    WBCよりもMLBシーズン戦重視の考えは私も理解できるような気がします。

    皆大金で契約し、厳しい選手争いの中で勝ち残り、チームに貢献することが第一とされるMLBにおいて、WBCはリクス以外の何物でもないのかもしれませんね。

    ファンとしては、やはりあの2009年イチロー選手の優勝トロフィーを掲げるシーンが忘れられず・・・

    大谷選手に、もう一度あの感動を見せてほしいと願っていたのですが・・

    今後、野手としての出場について注目が集まるところですが、
    大谷選手がどういう判断を下すのか・・・その動向を見守りたいと思います。

    ここまでお読みいただきありがとうございます。

    あなたに届けるピンフルエンサー!

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    SNSでもご購読できます。

    カテゴリー

    コメントを残す

    *