ポケモンGOで各地で被害続出!

pokemon

ポケモンGO 各地で被害続出

日本全国にポケモン旋風が巻き起こっています。
ゲームに夢中になるのは構いませんが、夢中になりすぎて、各地で交通被害や、詐欺被害が起きていますよ。

スポンサーリンク

名古屋で女子大生がひったくり被害

24日午後、名古屋市で女子大生が自転車に乗っていたところ、かごに入れていた鞄を後ろからきたミニバイクにひったくられるという事件が発生しました。

警察によると、女子大生は
「ポケモンGOをしていて、ミニバイクが近づいてくるのに気づかなかった。」
鞄には現金およそ2000円のほか、キャッシュカードやクレジットカードが入っていたということで、警察は窃盗事件として捜査しているということです。

車運転中のポケモンGOで検挙

岡山県で、スマートフォンの画面をみながら車を運転したとして、あわせて3名が検挙されました。
警察によりますと、3人はいずれも「ゲームアプリのポケモンGOをしていた」と話しているということです。

ミニバイク運転中にポケモンGO

24日午前4時半ごろ、佐賀県武雄市の市道で、市内の20代の男性がスマートフォンを見ながらミニバイクを運転しているのをパトロール中の警察官が見つけ、道路交通法違反の疑いで検挙しました。

偽アプリ40種類以上

スマートフォンを使ったゲームアプリ「ポケモンGO」の偽のアプリが、少なくとも40種類以上出回っていることが分かりました。中には、ダウンロードすると端末がウイルスに感染したり、不要な広告が大量に表示されたりする悪質なものも含まれているということで、情報セキュリティー会社が注意を呼びかけています。

まとめ

ポケモンGOの人気にともない各地で被害が続出しているようです。

心配なのは、自分がゲームをしていなくても被害を被る可能性があるということ。

ポケモンGOをしながら車を運転している人がわき見運転で人込みに突っ込んだらどうするんだ!

子を持つ親なら心配で仕方が無いですよね。

道を歩くときにも、もしかして?と思いながら行動することが大事です!

ぜひ子供にも車やバイクには十分気を付けるように言い聞かせてほしいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*