楽天カードから不正利用の連絡がきた!情報流出の原因や支払い義務は?どうして不正利用がわかったの?


ある日曜の昼下がり、突然見知らぬ番号からの着信。

電話は楽天カードからでした。

声の主は、コールセンターなどで良く聞く高い女性の声ではなく、40〜50代くらいの落ち着いた男性の声。

「楽天カードの〇〇と申します。」

「はい?」

なんだか異様な雰囲気です。よくある営業の電話ではないことも電話の口調から読み取れました。

内容はというと、クレジットカードの不正利用の連絡の電話でした。

不正利用なんて他人事と思ってましたが、当事者になっちゃいました。
この記事をみているあなたも関係無いなんて言ってられないかもですよ〜

今回はクレジットカード不正利用についてまとめてみました(^-^)

スポンサーリンク

不正利用された!

楽天カードの担当者さんからの突然の連絡。担当者の男性は電話口で静かにそして少し早口で説明し始めました。

説明内容を要約すると、

昨夜カメラショップ数店でクレジットカードの利用があった。

1回目の利用はクレジット決済が通過した。

その後に再度利用されたところで楽天カードのアラートシステムが作動。

調べてみると、数店で数十万円のクレジット利用が試みられていた。

楽天カード担当者(カ)
「システムによりカードを停止しました。

確認の為に電話させていただきました。

昨夜カード利用されましたか?」

突然の連絡と不正利用という良くわからないけど何だか怖い連絡内容に、自分の相づちをうつ声がどんどん低くなっていくのがわかりました。

私「いいえ」

カ「はい、わかりました。カードが不正利用されたことが明らかとなりましたので、新たな番号のカードを再発行させていただきます。」

私「・・・はい。」

まず疑問なのが、

どこからカード情報が漏れたの?

ってことですよね!

突然の連絡に心拍数が上がっているのを感じながらまず聞いたのがこの質問でした。

カ「おそらくですが、利用歴のある店舗から漏れ出た可能性が考えられるますが、不特定に番号を羅列し不正利用する方法もあります。」

店舗名については特定できず明かしてもらえませんでしたが、疑わしい店舗があるような口調でした。

結局、

情報が流出した原因や店舗を特定するのはほぼ不可能。

そして、

楽天カードの不正利用アラートシステム!?

楽天カード担当者さんは、不正利用のアラートシステムが作動したと説明されました。

正式な名称は明確に記憶していないのですが、

《不正利用アラートシステム》

だいたいこんな感じだったと思います。
(急な連絡に私もややパニックで記憶があいまいでゴメンなさい)

情報が流出した原因も気になりましたが、
それに次いで気になったのが、

どういった経緯でアラートシステムが作動したのか?

ということ。

担当者さんに突っ込んで聞いてみると、
過去に不正利用されたデータを分析して導き出されたものとのことでした。

つまり、過去の情報をシステムに記憶させ、同様の状況が発生するとシステムが作動する。

今回の場合も自動システムによってアラートが作動し利用停止されたようです。

もう少し詳しく説明してもらったのですが、ここで明かすことで不正利用しようとする人に有益な情報となってしまうことを避けたいので割愛しますね。ゴメンなさい。

やっぱり楽天カード!

今回の件で楽天カードを見直すこととなったのは言うまでもありません。

もちろん、楽天カードにかぎらず不正利用対策は講じられているはずですので、機会があればご自身の持っているカードについて確認してみてもよいかもしれませんね。

ひとまず楽天カードは監視されているので安心!
といっても100%安心なんてことは絶対あり得ませんけどね。

犯罪手口も巧妙になり、いつになっても被害者は増え続ける一方です。
取り締まる方も体制強化や犯罪防止に尽力していますが、いわばいたちごっこ。犯罪がゼロになるなんてことはまずこの先も無いでしょう!

不正利用を避けるためには普段から気を付けることがまず大事なのです!!

では、クレジットカードの不正利用を防ぐための方法についてご紹介したいと思います。

不正利用を防ぐために

まずは、

クレジットカード会社のWeb登録

Web登録を行い、利用状況のお知らせをオンにします。
そうすると、利用後に比較的タイムリーにカード会社から利用歴のメールが入ります。

身に覚えのない利用があった場合はすぐにカード会社に報告しましょう。

私の場合いろいろな引落先を1枚のカードに集約しているので月毎に送られてくる明細書を確認するのは大変です。だから実際はいちいち細かくチェックしていませんでした。

しかし、Web登録してからはその都度届くメールぐらいは目を通すようになりました。

使用した記憶も新しく、不正利用があったとしてもタイムリーに発覚できるのでお勧めです!

ずぼらな人にもおススメ!
早速Web登録して下さいね(^-^)

そして基本的に大事なこと

  • カードの裏面に署名を行う
  • 暗証番号は他人に教えない
  • カードを人に貸さない
  • ネットショッピングサイトで気を付ける事

  • ネットショッピングは鍵マークのついたサイトであることを確認しましょう!
  • 鍵マークとはこれ↓
    IEはこちら

    chromeならこちら

    鍵マーク意味するものは?

    鍵マークはSSLサーバ証明書が確認できていることを示しています。

    SSLサーバー証明書は

  • サイトの実在証明
  • SSL暗号化通信
  • この二つの機能を持っています。

    実在証明がどのように確認されているかというと、

    •登記簿謄本など公的機関が発行する書類
    •社会的に信頼された第三者機関が管理するデータベースの登録情報
    •企業の代表電話番号から申請責任者(SSLサーバ証明書申請の責任者)を辿り本人の在籍と申請意思などを確認する

    これらの内一つでも欠けていれば実在証明書を発行する事ができません。

    そして、暗号化通信については前述のとおりです。カード情報などが暗号化されて第三者に盗み見られないようにしています。

    つまり鍵マークは実態のある企業が運営しているサイトであり、信頼できるサイトの目安となる、ということ。

    それでも100%安心ということにはならないですが、このご時世、鍵マークがないネットサイトは疑ってみるぐらいの認識を持っても良いかもしれませんね。

    騙されてからでは遅いですからね。

    因みに、カード情報をメールなどでやり取りするのはやめましょう!
    暗号化されずに盗み見られる恐れがあります!

    そもそもメールでカード情報を教えてほしいなんてショップがあればまず疑ってよしです!
    たとえそのお店に悪意がなくても第三者によって情報が盗まれる可能性も否定できません。

    このご時世安全性対策ができてないショップはリスク高し!ですよ~
    気を付けて下さいね!

    まとめ

    突然かかってきたカード不正利用の連絡に驚きつつも、未然に防いでくれた楽天に感謝です(^-^)

    もちろん不正利用されても支払いの義務はないです。
    しかし、過失があった場合はこの限りではありません。

    しっかりと防止策をうち不正利用を見逃すことが無いように気を付けて下さいね(^-^)

    では最後に楽天カード入会についてご紹介しておきますね(^-^)

    楽天カード入会

    楽天カードはこちらから入会できます。



    入会後は光熱費の支払いや家賃などの支出を全てクレジット支払いにするといいですよ!

    ポイントは日用品からミュージックまで利用可能です!

    私の場合、ポイントは毎回日用品の購入にあてます。最近ではレコチョクでワンオクのアルバムを買いました(^-^)

    色々使える楽天ポイント!カードはこれ一枚で十分ですよ~

    money photo

    Photo by 401(K) 2013

    <PR>

    フィンテックって説明できる?できなきゃマネーリテラシー低いですよ。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    SNSでもご購読できます。

    カテゴリー

    コメントを残す

    *