蓮舫議員の除籍手続きで二重国籍が明らかに?なぜ問題?大炎上の理由

img_22ca34a1aaa2b74485c3342abc168d4c74155

連日一部メディアにぎわせている民進党代表代行の蓮舫氏の二重国籍問題について、
6日、蓮舫氏は「いまなお確認がとれない」と述べ、台湾当局に現在台湾積があるか確認手続きをとり、同時に台湾籍を放棄する書類を提出したことを明らかにされました。

え?確認手続きって?

今更?

やっぱり黒!?

ってまた大炎上しているようです。

一連の二重国籍問題ですが、正直、なぜ問題なの?
そこまで話題にするほどなの?と思われている人も多いと思います。

なので、調べてみました。

簡単にまとめたのでご覧ください。

蓮舫氏の二重国籍問題火種

今回の二重国籍疑惑が持ち上がったのは代表戦を控えた先月末のことでした。

スポンサーリンク

蓮舫氏生い立ち

1967年日本で生まれる
父親:台湾出身の貿易商
母親:日本人

当時日本国籍を取得できるのは父親が日本人の場合に限られていました。

蓮舫氏は台湾(中華民国)籍で

本名『謝蓮舫』

として幼稚園から青山学園に通っていました。

改正国籍法が施行

1985年、蓮舫氏が当時17歳の時に改正国籍法が施行されます。

これによって母親が日本人の場合も日本国籍取得が可能となり蓮舫氏も取得することに。

ここが問題!
国籍法では、一定の条件を除いて重国籍を禁じています。

蓮舫氏は日本国籍を取得した後、台湾(中華民国)の国籍離脱の手続きを取っておらず、『二重国籍状態』ではないか?と問題視されたのです。

本人のコメント

2日付産経新聞のインタビュー

国籍放棄を忘れているのではないか?

「ごめんなさい、それ分かんない」

台湾国籍の有無について

「質問の意味が分かりません」

ここで、ネット上で

「黒だ!」と、炎上・・

3日読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」
キャスターの辛坊治郎氏からこの件について問われると、

「今、そういう噂が流布されるのは本当に正直悲しい。国連の男女差別撤廃条約を日本が批准して唯一改正した国籍法ですから」

⇒ 明言避けてるやん!違うって言えば済むこと!

辛坊氏も「一言違うという話ならそれだけの話」と追及、すると蓮舫氏は

「生まれた時から日本人です」
「台湾の籍抜いています」
「高校3年で18歳で日本人を選びましたので」

「生まれた時から日本人です」
⇒ 心は日本人の皆さんと一緒です!みたいな感情に訴えかけるやつ?

なんか釈然としない・・・

しかし、台湾の『国籍法』11条によると、

自己の意志で国籍を喪失できる条件を「満20歳」

と規定しているため、蓮舫氏が台湾籍を除籍できなかった可能性があり、再び大炎上する羽目に・・・

二重国籍がなぜ問題か

では、なぜ二重国籍が問題となるのでしょうか?

現在二重国籍者は40万~50万人はいるという推定があります。

これは国益に関わる問題の様です。

【国籍取得の各国の考え方のばらつき】

出生地主義:アメリカ・カナダ
血統主義:日本・ドイツ

日本人夫婦に米国内で子供が誕生したら、その子供は米国籍が与えられます。

また、日本人とドイツ人の間に子供が生まれたら、子供は両国の国籍を持つ事になります。

さらに、イランやアフガニスタン、サウジアラビアの男性と日本人女性が結婚すると男性の国籍が自動的に与えられるそうです。

前述のとおり、日本では重国籍は認められておらず、二重国籍となった場合は一定期間内にどちらかの国籍を選ぶ必要があります。

期限までに国籍を選択しない場合は、法相が書面による勧告を行い、勧告後1か月以内に日本国籍を選択しなければ『日本国籍をはく奪できる」と規定されています。

しかし!

実際には法相による勧告、国籍はく奪は一度たりとも行われたことがないという・・・

⇒職務怠慢ってこと!?

では、問題点に迫ります。

二重国籍を容認することの問題点

  • 複数のパスポートを持てるので犯罪や脱税などに悪用することが可能
  • 対立する二つの国籍を持った場合、日本の利益でなくもう一つの国の利益の為に日本で投票することが可能となる
  • 二重国籍者が海外でテロに巻き込まれた場合、どちらが救出するかという外交上の問題になる
  • そして、偽装日本人の問題も・・

    偽装日本人

    日本人が志望して他国に帰化したり市民権を獲得した場合、自動的に国籍を喪失することになります。
    その場合戸籍法に基づき『喪失届』を提出する必要があるのですが、意図的にそれを行わず二重国籍状態のままの人がいると言われています。

    「外国籍を取得した場合、日本名とは別の名前を持つことになる。別の名前で租税回避地に口座を作ってマネーロンダリングを行うことができる。複数のパスポートを持つことで、スパイ活動なども容易になる。考えたくないが、悪意を持って他国に帰化したテロリストが日本でテロを起こす恐れも否定しきれない」【http://goo.gl/z8MmLxより引用】

    帰化した先の国が『日本の○○が我が国に帰化した』と報告してくれればよいのですが、大半の国は報告しないそうです。
    偽装日本人を把握することは難しいようです。

    まとめ

    一連の蓮舫氏の二重国籍問題がなぜここまで騒ぎとなったのか?

    それは、

  • 党首選を控えているから(足を引っ張りたい人がいる)
  • 重国籍が日本では認められていないから
  • 二重国籍を容認することは数々の問題を容認することとなり、国家や社会、組織に不正や腐敗が広がる恐れがある
  • 蓮舫氏が認めない
  • うっかりでは済まされないのは、大臣経験者で野党第1党の代表戦に出馬し党首になろうとしており、政権交代があれば首相になってもおかしくない人だから。

    だけど、どうやらうっかりしてた可能性は大。しかもそれを認めないからその強気な姿勢にみんなカチンときちゃったのかな?と言いう印象も。

    認めたら認めたで叩かれるんだけど、事実なら仕方がない・・・

    後は、多少出世が遅れても、世間が納得するような行動を起こせばいいだけの話では?

    代表戦は15日、それまでに問題が片付くといいのですが。どうなるでしょうね。

    静かに見守りたいと思います。

    ここまでお読みいただきありがとうございます。

    あなたに届けるピンフルエンサー!

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    SNSでもご購読できます。

    カテゴリー

    コメントを残す

    *