リンキンのチェスターがクリスコーネルの後追い?クリスの自殺を振り返る

Pocket

リンキンパークのチェスター・ベニントンの訃報が報じられました。

現地時間7月20日米LAパロスベルデスの自宅で首を吊った状態で発見されたそうです。
享年41歳。

この日は、今年5月に亡くなった親友クリス・コーネルの誕生日でもありました。

2人は音楽家としても尊敬し合う仲でした。

一部メディアでは、クリスの後追いとも言われていますが、本当に関連はあるのでしょうか?

クリスコーネルの死を振り返ります。

スポンサーリンク

クリスコーネルの死

クリスコーネルはデトロイトのホテルの一室で死んでいるのを地元警察に発見されました。
そのほんの数時間前にはライブのステージに立っていたばかりで、クリスはライブ中上機嫌な様子で、次のライブの場所についてまでMCで話していたそうです。

ライブ前後には妻と会話を交わしており、ライブ前は休日の計画について話されます。
ただ、ライブ後に話した際は呂律が回っていないことに気付いたそうです。

そして、クリスはその時アティヴァンをあと、一錠か二錠飲むかもしれないと妻に告げました。

「遺族としてはクリスがもし自殺だったとしても、彼は自分のしたことが分かってないと信じていますし、ドラッグやその他の物質が影響を及ぼしたかもしれないと信じています」と遺族は述べている。「薬物などの検査が行われてない状態ではクリスに何が起こったかは分かりません。何らかの物質が彼の死に影響を及ぼしたかも分からないのです」

家族として、自殺の原因が薬以外考えられない、そう信じたいという思いが伺えます。

もし他の理由があるなら、一番近くにいる家族が自殺するまで追いつめられていたなんて、そばにいながら救えなかったことがショックです!

しかし、薬が理由とすれば、どのような薬だったのか・・・

クリスはに普段からアティヴァンを服用しており、アティヴァンはパラノイアや自殺願望、言語障害、判断力の低下を引き起こすと指摘しているものもあるとのことです。

ではアティヴァンとは?

アティヴァン

一般名:ロラゼパム錠

日本では、ファイザー株式会社がワイパックスとして販売しています。

以下はワイパックス錠の添付文書の内容です。

薬効分類:マイナートランキライザー

マイナートランキライザーとは?

抗精神病作用のあるものをメジャートランキライザーと呼ぶに対し、神経症などの不安に対し有効なものをマイナートランキライザーと呼びます。

効能効果:
神経症における不安・緊張・抑うつ
心身症(自律神経失調症、心臓神経症)における身体症候並びに不安・緊張・抑うつ

用法用量:
通常、成人1日ロラゼパムとして1~3mgを2~3回に分けて経口投与する。なお、年齢・症状により適宜増減する。

そして、
重大な副作用に注目です。

重大な副作用

1. 依存性(頻度不明)

連用により薬物依存を生じることがあるので、観察を十分に行い、用量及び使用期間に注意し慎重に投与すること。
また、連用中における投与量の急激な減少ないし投与の中止により、痙攣発作、せん妄、振戦、不眠、不安、幻覚、妄想等の離脱症状があらわれることがあるので、投与を中止する場合には、徐々に減量するなど慎重に行うこと。

2. 刺激興奮、錯乱(頻度不明)

刺激興奮、錯乱等があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

考察

妻のコメントから、クリスはアティヴァンの常習者であったことが伺えます。
もちろん、ドラッグなどと違い、処方医薬品であり、飲むこと自体は違法ではありません。

しかし、副作用を見ると依存性が指摘され、興奮、錯乱等が起こることも言及されています。

クリスがどの程度服用されていたかは不明ですが、
最後に妻がクリスト会話した際に、

あと、一錠か二錠飲むかもしれない

と告げられていることから、至適用量を超えていた可能性は否定できません。

また、容量が多くなればなるほど副作用の出現率は上がります。

自殺の理由については、クリス本人にしかわからないことですが、
これらのことを鑑みて判断すると、アティバンが影響した可能性は高いのかなと・・

クリスの死後に発表された追悼コメント

チェスター・ベニントン(リンキン・パーク)

親愛なるクリスへ。

昨日、ザ・ビートルズの夢を見たんです。起きたら「ロッキー・ラクーン」が頭の中に流れていて、妻の怪訝な顔をみたら、彼女はこう言いました。「あなたの友人が亡くなったよ」。あなたことで心がいっぱいになって、私は泣いていました。その悲しみ、あなたやあなたの美しい家族が特別な瞬間を共有してくれたことの感謝でまだ涙は止まりません。あなたが知らないところで、たくさんの影響をあたなから受けました。あなたの才能は純粋で他と比べることはできません。あなたの歌声には、喜びや苦痛、怒りと許し、愛と苦悩、それらが全てが包まれているんです。それはみんなもそう感じていると思います。あなた自身がそれを理解するのを手助けしてくれました。あなたがザ・ビートルズの「A Day In The Life」を歌っている映像をみていたから、あんな夢をみたんでしょうか。あなたなりのやり方で、お別れを言いにきれくれたんだと思っています。あなたが存在しない世界なんか想像できません。あなたが次の人生で安らげることを祈っています。あなたの奥さんや子供たち、友人や家族に愛を送ります。あなたの人生の一部に私を参加させてくれてありがとう。

私の愛の全てを

あなたの友人

チェスター・ベニントンより

あなたが存在しない世界なんか想像できません

この言葉が重くのしかかります。

まとめ

リンキンパークのチェスターベニトンの訃報が報じられました。

自殺であったことが明らかとなっていますが、その理由については明らかとなってはいません。

一部メディアでは5月に自殺したクリスコーネルの後追い自殺ではないかと報じています。

クリスコーネルの死後に発表された、チェスターの追悼コメント、

あなたが存在しない世界なんか想像できません

この言葉が今となってはとても意味深いものに聞こえてきます・・・

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*