斎藤佑樹ポルシェをおねだり マカン鎌ヶ谷って?


斎藤佑樹選手ポルシェをおねだり

日ハムの『ハンカチ王子』こと斎藤佑樹選手が週刊文秋にスクープされました。

ハンカチ王子・斎藤佑樹がポルシェを提供されていた(週刊文春WEB)
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6362[リンク]

スポンサーリンク

以前より物欲むき出しのハンカチ王子

以前テレビのドキュメント番組に出演した時に
「カイエン乗りてぇ」
「青山に土地買うのってやばいっすか?」

と言っていたことから
『カイエン青山』というあだ名がついていた斎藤選手ですが、

マカン鎌ヶ谷って?

今回、鎌ヶ谷の2軍球場に行くための車をおねだりしてポルシェマカンを購入してもらったことから、
『マカン鎌ヶ谷』というあだ名が一部でささやかれています。

おねだりした車はポルシェのカイエンでしたが、カイエンは2,000万円する代物。
あまりにも高すぎる為、800万円程度のマカンに落ち着いたということでしょうか。

『マカン鎌ヶ谷』
鎌ヶ谷の2軍球場入りする斎藤佑樹選手
saitouyuukimakann

ポルシェ マカン
makann

世間の反応

ニュースサイトの書き込みでは多くの批判が飛び交っています。

結局自分で稼いだ金じゃなく貢いでもらって手に入れるって情けないな

はあ?ベースボール・マガジン社って大手やんけなんだこのクソ野郎は

自分で稼いだ金で手に入れないと意味がない

という考えは奴には無かったようだ

と当たり前の反応ですね。

提供したほうが問題!

たしかにベースボールマガジンと言えば大手の出版社です。

日本の野球を盛り上げようとする立場の人が、このようなことをするのはクソですね!

おねだりする方も悪いですが、そういう関係になっていることがそもそもおかしい。

これは、業界そのものの問題でもありますよ!

どうやら提供されたのはマカンだけではない様子。

他にも社や池田社長が所有するマンションを提供したこともあったという。

普通に考えて、マカンが最初ではないですよね。

だんだん要求が強くなるパターンでしょうか。

自分で稼いで乗りたい車に乗ると言う発想は無かったのでしょうか?

野球以外でいろいろと話題になる斎藤選手ですが、

本業の野球で結果を出すことに専念してほしいものです。

こういう報道をきくとどうしても比較してしまうのですが、

マー君とは野球人として大きく差をつけられてしまいましたね。

因みにマー君は2014年、約161億円でヤンキース入りした時のインタビューで

「使わないほうだと思います」
株などへの投資についても「嫌だというのが、夫婦である」

とコメントされています。

こういうコメントを聞くと、やっぱり野球に専念しているから結果が出せるのかな。と思ってしまいます。
やっぱり結果を出す人は違うね~ってなりますよね。

斎藤選手には今回報道を一蹴するような成績を収めてほしいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*