スマスマ8月22日の収録日と放送内容は?番組終了9月説の真偽に迫る

SMAP

13日深夜にSMAP解散が発表され、各メディアでは終日情報合戦が繰り広げられています。

今年1月に週刊紙のスクープによりSMAP解散騒動が勃発。
メンバー達は「SMAP×SMAP」に緊急生出演し、解散騒動について謝罪、SMAPの解散は回避されたと見えました。

しかし、ここにきて今年2016年12月31日をもって解散することが正式に発表されました。

なぜこのタイミングでの発表となったのでしょうか?

そして、気になる今後。
8月15日、8月22日のスマスマ番組内容が気になるところです。

また、以前よリささやかれている番組終了9月説について、その真偽に迫ります。

SMAP×SMAPスマスマ8月22日の放送内容は?番組9月終了説の真偽に迫る

直近の8月15日放送分の収録は13日に行われました。

スポンサーリンク

8月15日SMAP×SMAP放送内容

■BISTRO SMAP
ゲスト:片岡愛之助さん
スマスマ8月15日

この香取君の表情がとっても気になります。

キムタクに対し、不信感を頂いているとのことで、番組でも笑顔が・・

■不機嫌なゴロー ゲスト:栗山千明さん

■S-Live ゲスト:絢香さん
デビュー10周年を迎えた絢香さんが登場され、大ヒット曲「三日月」を、SMAPとスペシャルコラボ!!!。
スマスマ8月15日

これらの収録後に解散発表となったようですね。

収録中のメンバ-達の心情はどうだったのでしょうか?

きっとこの後解散発表することを知っておられたでしょうから・・

8月15日の放送は見逃せなくなりそうです。

では8月22日放送分の収録は?

8月20日に収録予定でしたが、既に収録中止が決まっています。

また、14日に明らかとなった情報によると、15日放送の『SMAP×SMAP』の番組冒頭でテロップが表示されるとのこと。
ここで、今後の放送について、正式に決まり次第発表する旨の説明をするとみられています。

スマスマ終了9月説

以前より噂のある9月終了説ですが、こちらもほぼ確実のようです。

以下の記事は7月に掲載されています。

やはり『SMAP×SMAP』は9月で終了するようだ。ちなみに、その後継番組にはKinKi Kidsがつとめることで、合意しているという。

ジャニーズ事務所には、2つの派閥があることは有名である。その派閥抗争がSMAPの解散騒動へとつながったことは世間の周知のところである。そんな中、KinKi Kidsは中間派と見られており、角が立たずに番組ができる。そもそも、フジテレビとKinKi Kidsの関係は古く、また良好だ。1996年から「LOVE LOVEあいしてる」、後継番組となる「堂本兄弟」「新堂本兄弟」を放送していた。番組の内容も、昨今、めっきり減ってしまった歌番組を新感覚で仕掛けるということで決まってしまっているという。【http://npn.co.jp/article/detail/41295945/より引用】

既に次の番組内容まで決まっているというのだから、解散は真実である可能性が高いですね。

解散が発表され、不仲が明らかとなった今、番組を続けることはやはり無理でしょうね。ファンとしても正直スマスマを見たいと思いません・・

ただ、9月までにあと数回ある番組枠はどうするのか?

気になるところです。

今後のスマスマは?

ここで、発表されている解散コメント全文を見てみます。

ここに、今後の活動についてのヒントが書いてあるように思います。

スマップ解散コメント全文(画像)

スマップ 解散 コメント 画像

メンバー数名より「休むより解散したい」

ここから、関係を修復させようとする気がないと感じられます。

もう続けられない。とにかく、解散したい。

事務所も、

やむを得ない。

そう言いたいかのようです。

恐らく22日の番組収録が行われることはない可能性が高いと思われます。

9月までのSMAP×SMAPは前倒しでKinKi Kidsの番組が入るのか、または、これまでのスマスマの名シーンを流すのではないかと。

まとめ

  • 8月22日の番組収録は中止が決定し、おそらく今後行われる可能性は低いと思われます。
  • 9月解散説については、KinKi Kidsの新番組が開始される可能性が高く、ほぼ確実と思われます。

今年はSMAP結成25周年でした。大規模なイベントの企画も進行していたそうですが、全て消えてしまいました。

こんな形での解散になるとはだれも予測できませんでしたね。

歴史的なグループだっただけに、ただただ残念です。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

あなたに届けるピンフルエンサー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*