タキツバ活動休止!方向性の違いや今後の活動や不仲節を調査!(タッキー&翼)

Pocket

タッキー&翼が活動を休止することが発表されました。

今月デビュー15年目を迎えるタッキー&翼でしたが、
ここにきて活動休止は驚きでした。

理由は、『方向性の違い』とされていますが、真相はいかに!

お二人の方向性や今後について、また2人の仲は本当に良かったのか調べてみました。

スポンサーリンク

活動休止のコメント

滝沢秀明さんの直筆コメントです。


【NHK NEWS WEBより引用】

今井翼さんの直筆コメントです。


【NHK NEWS WEBより引用】

お二人の性格がなんとなく表れているコメントです。

滝沢秀明さんは、もう前しか向いていない感じがします。
一方で今井翼さんは、ファンへに対する配慮が感じられます。

滝沢秀明さんがストイックな事は有名ですが、自身の成長こそファンが一番喜ぶことと考えておられるような方なので、納得のコメントととも言えます。

方向性の違いとは?

では、方向性の違いって何だろう・・?

ファンの中では、すでに周知されていたようです。

う〜ん、やっぱこうなっちゃったかぁ。なんとなくそんな感じはね

そもそも、しばらく2人でいるところ見てないから、あえて宣言しなくてもって感じ。

もともとそんなに活動していなかったから、むしろ「まだ組んでたの?」と思った。

15年前からそんな感じじゃん

確かに、ソロで活動されているイメージの方が強い気がします。

タキツバとしての活動としては、最近では、2016年に1月3、4日に新春公演『YOUは何しに?タッキー&翼CONCERT そこにタキツバが私を待っている 正月は東京・大阪へ』を行っていました。

しかし2都市4公演と、嵐や関ジャニなどの公演数と比較すると圧倒的に少ないことが明らかです。

タキツバの知名度こそ高いけれど、人気はいまひとつだったということでしょうか。

タッキーUAE親善大使に任命される

滝沢秀明さんは今年8月31日にアラブ首長国連邦の親善大使に任命されました。


外務省HPより引用】

普通なら絶対にネットに掲載されないジャニーズタレントの写真が、サイトで公開されたことについてファンから驚きの声が上がりました。

任命された理由

滝沢秀明さんは、今年1月にプライベートでUAEに訪れた際に「かなり興味を持った」とコメントされています。

滝沢秀明さんが興味をもったものとは、著しい経済発展に伴いショービジネスの需要が高まっていることに目を付けられたようです。

さすが、昔から「小さいジャニーさん」と呼ばれるだけの方です!
ジャニーズを背負っていると言っても過言でないほど先を見ていますね。

自身を売り込むというよりは、ジャニーズを通して日本をアピールしたい、という意気込みが見て取れます。

事実、滝沢秀明さんは2015年に「滝沢歌舞伎」をシンガポールで行い、大成功を収めています。

滝沢歌舞伎をUAEで開催するかどうかはわかりませんが、

「両国の関係を深めるために精いっぱい活動していきたい」

と滝沢秀明さんはコメントされており、今後の活動が注目されるところです。

今井翼の活動

一方で、今井翼さんはというと、
最近では、2017年3月に舞台音楽劇「マリウス」の主演を務められました。

また、2016年9月~2017年2月にはNHK総合にて放送された「忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜」において浅野内匠頭役を演じられました。

また、今年6月~7月、「屋根裏の恋人」(土曜23:40~翌0:35)において主人公の元恋人役を演じました。

今井翼さんと言えば、スペインとイメージされる方も多いと思いますが、
今井翼さんは、本格的なフラメンコを学ぶためにスペインに行ったことをきっかけにスペインに魅了され、その後も何度もスペイン訪問を続けています。

スペイン好きが高じて2012年には、世界初のスペイン文化特使に就任され、
2013年には、日本大学国際関係学部において、ジャニーズ事務所タレントとして初となる大学の特別講義(スペイン語)を行いました

また、2013年には日本スペイン交流400周年のスペイン親善大使に就任されています。

タッキーとの接点が見えません・・

不仲説

では、仲は良かったのか、悪かったのか。

そもそも、当初滝沢秀明さんはソロデビューをする予定でした。

しかし、滝沢秀明さんが今井翼さんと2人での活動を希望
2002年に、「タッキー&翼」というユニット名でデビューをされました。

ソロではなくユニットで今井さんを指名した理由は、
仲間と盛り上がるのが好きだった為とのことですが、きっと相性が合う二人だったのでしょう、タキツバ10周年の時には、滝沢秀明さんは、

「翼と一緒に泣いたり笑ったりいろんな時間がありました。相方が翼でよかった」【https://www.daily.co.jp/gossip/2012/09/10/1p_0005367153.shtmlより引用】

とコメントされています。

また、今年6月に放送されたバラエティ番組『おかべろ』に今井翼さんが出演した際に、
滝沢秀明さんとの仲について、

言ったらもう夫婦みたいなもんなんですよ。

不仲説をささやかれることについては、

「ちょっとしたことで周りの方は、すごく繊細に気にされたりとか、ものすごく誤解されたことが記事になってたりとか。でも実際は僕らって言葉にしなくってもわかり合ってるところって……」

と何も話さなくてもわかり合っていることを強調されていました。

ただ、以前はお互いの誕生日をお祝いし合っていたそうですが、いつの間にか誕生日会をやめてしまったそうです。

メルアドは知っているけれど(誕生日に)連絡することはないとの事でした。

番組では、今井翼さんは真摯に自分の言葉でタキツバの仲について言及されましたが、今井翼さんの人となりが良く表れているというか、今井翼さんの繊細さや優しさが感じられました。

個人的な感想ですが、タキツバの仲は悪くないと思います。

夫婦までとはいかなくても、お互い信頼し合ってここまで来たのではないでしょうか。

ただ、『方向性』という意味では、滝沢秀明さんと今井翼さんの背負っているものの大きさが明らかに違う気がします。

以前、今井翼さんは滝沢さんについてこうコメントされています。

「滝沢は社長が目指すエンターテインメントを背負っていると思う。これからもジャニーズ魂を継承していきたい」

これは、10周年の際のコメントですが、今井翼さんも滝沢秀明さんについてジャニーズの運命を背負うぐらいの気持ちで活動されていたのではないでしょうか。

しかし、今井翼さんは、一時期メニエール病を患い活動休止に追いやられます。

体調を崩し思うように活動ができず、少しずつ2人の気持ちに差が生じてきたのかなという印象を受けました。

今回の活動休止は3か月ほど前より検討してきたとのことです。

3か月前と言えば、SMAPの解散からメンバーが独立するかしないかのいろいろと揉めていた時期でもあります。

ジャニーズ事務所の今後について考えた時に、しばらくタキツバのことは考えられない、という結論に至ったのかな・・と勝手ながら予測してしまいました。

15周年の節目を迎え、このタイミングでの発表となったのは、タキツバ15周年のイベントの開催を見送る理由として、休止という形での報告が一番自然だったのかなと想像します。

解散なら解散コンサートが必要になるし・・

もし15周年の節目でなかったら、これまで通り、お互いソロ活動を続けていたのではないでしょうか。

なんだか、ちょっぴり寂しい気もしますね。

さて、
タキツバが9月18日の「ミュージックステーションの10時間音楽大特番「MUSIC STATION ウルトラFES 2017」に登場されます。

この出演をもって休止する見込みです。

事実上の解散ともささやかれていますので、しっかりと見納めしたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*