東名高速夫婦死亡事故の犯人は?長女の証言と関係者の目撃情報!?

Pocket

今年6月に神奈川県東名高速で「追い越し車線」に止まっていたワゴン車に大型トラックが追突し、夫婦が死亡、15歳と11歳の娘二人を含む計4人が重軽傷を負う事故が起きました。

高速道路の追い越し車線に車が止まること自体非常識すぎて疑問を感じずにはいられませんでしたが、このたび事故に遭った長女が事故当時の様子を語り、全貌がすこしずつ明らかになってきました。

死亡された萩山さん夫婦の長女の証言と関係者からの証言、そして事件のきっかけを作った男性について探ります。

スポンサーリンク

当時の様子

事故は6月5日の夜9時35分ごろに起きました。

神奈川県大井町赤田の東名高速道路下り線で、中央分離帯側の追い越し車線に前後に並んで停車していた乗用車2台に大型トラックなど車2台が相次いで衝突する事故があり、男女2人が死亡、4人が重軽傷を負った。

現場は片側3車線のほぼ直線。乗用車2台は一番右側の車線に停車しており、後続の大型トラックと乗用車が追突したとみられる。当時、萩山さん夫妻ら男女4人が車外にいて、事故に巻き込まれたという。

事故の状況について動画をご覧下さい。

2人が死亡、4人が重軽傷

ワゴン車

死亡:静岡市の夫婦2人
軽症:15歳と11歳の娘2人

先頭に停車していた乗用車

軽傷:福岡県中間市の25歳男性
骨折(重症):20代女性

長女の証言

「事故の直前、パーキングエリアの出口をふさぐように止まっていた白い乗用車に注意したところ、高速道路上を追いかけられ、無理やり追い越し車線に止められた」

「猛スピードで白い車が追いかけてきて、さっき怒った車だってことが分かって、ちょっと逃げようとしたんですけど、車を前につけられてどうしても止まらなくてはいけないふうになってしまって、(男性が)車から降りて急につかみかかって(お父さんが)胸ぐらつかまれて、 さっきのはけんかうってるのか、調子乗るんじゃねーよとか、高速道路にお前投げてやろうかとか」

萩山さん夫婦に因ねんをつけた男性の言い分

男性も取材に応じています。

「パーキングエリアで邪魔だと言われ、けんかになった」

「高速道路で追い抜いたらあおられたので、止まれという意味だと思い、止まった」

あくまでも自分が止めたのではなく止められたと主張しているようです。

関係者とみられる人からの掲示板への書き込み?

この事件について掲示板への書き込みがありました。

この事故の本当の原因は、乗用車に乗ってた25歳の男。
事の起こりは海老名サービスエリアで、ワゴン車に乗ってた家族が乗用車の男に絡まれたのが始まり。

扉を開けてタバコを吸ってた男の車の脇を通る際、一言すみませんと声を掛けただけで
、その後嫌がらせが始まる。

サービスエリアを出た後も煽りや幅寄せなどの嫌がらせをされた挙句、最終的には追い越し車線で乗用車が覆いかぶさってワゴン車を停車させた。

男は夫婦を車外に引きずり下ろし、謝罪を続ける夫の胸ぐらを掴んで殴るなどの暴行を加えた。

その後、大型トラックが後部から激突。

トラック側に背を向けていたと思われる夫婦が搬送先の病院で死去。

トラックが向かってくる方を見ていた若い男は、現場にいた誰よりも軽傷。



まとめ

今年6月に東名高速で起きた夫婦の死亡事故について長女の証言から当時の状況が明らかとなってきました。

動画をみると通路をふさいでいた男性に対し萩山さんが注意したのは当然の対応です。

それに激昂した男性が執拗に後を追い車を停車させ大事故となってしまいました。

娘2人は両親を一度に無くしてしまいました。

きっかけを作ったのは紛れもなく福岡県中間市の男性です。

現在警察は慎重にいきさつを進めています。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 堀 裕之 より:

    今、TVグッディで見ました。とても悲しい事件です。私も昨年8月に信号待ちで止まっているところに、後ろから大型トラックに追突されとても怖い思いで、今回、二人の子供たちも本当に怖かったと思います。そして両親を殺された悲しみは子供たちにとって計り知れない悲しみと思います。昨日、TVで他の事件で31才の一人娘が、3人の男に車に拉致され殺害された10年前の事件で、母親と恋人の彼氏皆で署名活動して、2人を死刑確定・一人を無期懲役に30万人の署名活動で司法を変えさせました。TVグッディで北村晴男弁護士は殺人罪の適応は困難との発言でTV出演のほかの4名の方々も納得していない感じで私も同感でした。高速道路でレースのように車間距離開けない車があまりにも多く無謀運転も多すぎます。ドライブレコーダー画像を証拠に警察に通報できるシステム等があっても良いと思います。世の中から交通事故(今回は殺人事件)が無くなるにはこの類の危険人物があまりにも多くハンドルを握っているという現実をいかに無くし自動制御装置等のダブルの対策も必要かと思います。署名活動に私も微力ながら参加いたしたいと思いますのでどなた様かご教授お願いいたします。

  2. 岡田 信彦 より:

    この事故は追い越し車線において止められたことが直接の原因と報道されていますが本来高速道路では「追い越し車線」は追い越しのために通行するべきであり停止させられた車は理由はともかく事故前にカーチェイスをしていたと思われる。
    万一相手に意地悪をされたのであれば左の走行車線または路側帯に寄るべきでした。
    その意味で亡くなった方には気の毒ですが他の車に対し事故を誘発する原因を作ったことは事実です。
    兎に角高速道路でむやみに追い越し車線を走行する事が違反である事を運転者に徹底し、違反者は厳しく罰するべきです。

    1. 西川正人 より:

      カーチェイスをしていた訳ではなく被害者の方は怖くて逃げていたのです。
      危険な幅寄せで、やもえず追い越し車線に停車させられたのです。
      容疑者の男はこのような事を日頃からやっていた常習者です。
      ちゃんとした事実を知らないのに無責任なコメントはやめなさい!
      あなたのような人が、亡くなられた被害者の娘さんをより苦しめているのです!

    2. 岡田 信彦 様は加害者遺族ですよね より:

      岡田 信彦 殿

      貴殿は加害者の関係者と思われますので 加害者をかばいたいのは解りますが
      誰がどう考えてもこのイカれた青年が悪いと思いますが・・
      同様の事も何度もしている様ですので かばうのはどうかと思いますよ。

      世論ではこの事件を 殺人事件 と取る方が多いと思いますので。

  3. 村上博美 より:

    明らかに逮捕された容疑者が悪いと思いますが、どうしてドアを開けてしまったのか追越車線に止まってしまったのか。ハザードはつけていたのか?いろんな疑問があります。かなり前の出来事ですが、見られた方が必ずいるはずです。是非残された子供達のためにも全容を解明する事を祈ります。また結果わかるようにして下さい。

  4. そら より:

    私も高速道路で車を運転中に、運転妨害に巻き込まれたことがあるのでこの事件をみて本当に悲しさと嫌な気持ちになりました。
    私の時は運転技術に自信があるのか左右に車体を倒したりふかせたりしながら走らせている危ないバイカーさんが前方を走っていて、「万が一スリップされてぶつかってしまったら・・」と思い違う車線に移動した時にそのバイカーさんの気持ちを煽ってしまったのか車線変更で避けても避けても、ずっと前方を塞がれて高速道路にもかかわらず物凄くスピードを落として運転妨害をされた経験があります。自分がどんなに気を付けていても危険回避したくてもどうにもできずすっごく危険で怖い思いをしました。何故こんなに危ない所で危ない運転をすることが出来るのか?運転によほど自身があるのか?危険運転する人が本当にいなくなってほしいです。

  5. 通行人 より:

    朝日新聞デジタルより
    >妨害行為、走行車260台から裏付け
    >石橋容疑者が停車前、極端に接近して走行したり、進路を塞いだりする妨害行為を繰り返した末に、ワゴン車を無理やり停止させていたことがわかったという

    お子さんの証言からも、単なる嫌がらせ程度の走行でなく、被害者の車を停めさせようとかなり酷い運転がされていた模様。
    それで車の扉を空けさせて引きずり出そうと被害者に対して暴行したり、家族がいるから穏便に終わらせようと「すみません」と言ってる相手に「高速道路にお前投げてやろうか」とか言ってたんだから、ぶっちゃけほとんど殺人でしょコレ…

  6. 田邉良夫 より:

    これが殺人行為でなかったら何が殺人行為なの、高速道路で「あおる」前で急停車等まぎれもない殺人行為です。今、の法律で最大の刑罰で処置をお願いします。これが5年~10年ぐらいの判決では目の前でご両親を殺されたお2人の娘さんは一生裁判員を恨むでしょう、
    当然死刑を望みますが、叶わないでしょうから30年禁固刑によろしくお願いします。

  7. 鈴木 法守 より:

    今回のケースは明らかに未必の故意での殺人といわざるを得ません。
    そもそも走行車線において相手の車を止めた事自体、後続車両がくる
    であうという、明らかな必然性を考慮せず、相手車両の後続車両からの
    追突危険性を無視した事が今回の無残な事故に曲折繋がった事は明らか
    なので。そのこと自体から、未必の故意による殺人罪を適用すべき事件
    であると確信します。これが、ただ単なる危険往来過失で済ませられてしまうのなら
    現行の法律を改正しなければならないと強く確信します。

    下校の法律の想定を超えた事案に対しては、法律を変えて
    現実に合うように法律改正をするしか方法はありません。本来であれば、このようなケースは有り得ないし、又、あってはならないケースですが、事実起きてしまった以上、
    法改正しかないと確信します。まったくいやな事件です。しかし、こんなことを起こす人間がいるのは現実なので、仕様がないと思うと同時に、こんな人間はこの地上から
    抹殺するしかないと思います。何故もっと自己中ではなく寛容な考えをもてないのでしょうか?
    がいる

  8. KT より:

    被害者側に非があるようにコメントする人はその立場になって考えて
    逃げれたの?防げたの?
    あおられて、追い越し車線で止めさせられて
    車出そうにも左に立たれて、事態を収束するために
    ドア開けて謝っても胸ぐらつかまれて、降ろされる
    奥さんは必死で旦那さんの腕引っ張ってたらしいから、警察に電話もできない
    本当にかわいそう
    この男、金とるつもりだったのか?ブラックリストに載るくらいな男だから擁護できない

  9. 杉本 一男 より:

    ご夫妻の御冥福を、心よりお祈りいたします。
    二人のお子さま、願わくば、たくましく、生きてほしいです。

    今回の東名高速の事件、
    たしかに無理矢理に追越し車線に停車させた男の行為は、完全にイカれている、と思います。

    刑は軽すぎると思います!!

    しかし、ひとつ重大なことを、忘れていませんか?

    停車されてしまって、約3分間、経っていたという報道です。
    すると、その間にも、数十台から百台近い車両が通過しているはずで。

    その数十台の通過車両は避けたのに、追突したトラックの運転者は、避けることはできなかったのか?

    私は約25年のトレーラートラック運転手ですが、今回の事件、残念ながら、トラック側にも非がある、と思ってしまいます。

    現場の画像では、右カーブなら危険度は増しますが、ほとんど直線な車線であるように見えます。

    スマホなど、脇見していた可能性も否めません。

    誰でも失敗や、事故、ありますから、私は偉そうに言えませんが、

    一つの視点として、別な角度から意見を送ります。

  10. 五味 より:

    大型トラックの高速道路での法廷速度は80キロ
    おそらくトラック運転手はベタ踏みのリミッター限界の95キロで何故か追い越し車線を走行
    前車との車間距離もとらずに走行して追突

    しかしながら高速道路での追突事故の過失割合は追突車が6で被追突車が4だから、追い越し車線でハザードも点灯せずに停車していた行為も危険と認識される

    よって石橋に厳罰を問うことは難しい
    という爆砕の書き込みを見つけましたがどう思われますか?

コメントを残す

*