宇多田ヒカルイタリア人旦那と離婚?!その理由と真相は?

utada

歌手の宇多田ヒカルさんが離婚の危機にあると噂されています。

その理由は?

噂の真相を探りたいと思います。

宇多田ヒカルイタリア人旦那と離婚?!その理由と真相は

離婚と噂される理由離婚するのではないかと言われている理由は次の通りです。

  1. 今後の活動拠点を日本に移す
  2. 旦那さんは無職でヒモ状態

1.今後の活動拠点を日本に移す

宇多田ヒカルさんといえば、15歳でデビューした後は次々とヒット曲を披露し、結婚、離婚、親の死など経て、2010年8月に、自身のブログで『人間活動』に専念しようと思います」とコメントし、翌年より事実上の活動を休止されていました。

現在はロンドンに住んでおり、2014年に結婚したイタリア人の旦那さんとその翌年7月に生まれた長男と一緒に暮らしているとされています。

しかし、今後の活動拠点を日本に移すとみられているとのことです。

「仕事だけではなく、住居も日本に移す予定があるそうです。そのため、離婚が推測されています。実際に、彼女は5年間にわたって音楽活動を休止していましたが、この春になって再開しました。それが離婚の伏線ではないかと考えられています」(音楽ライター)

今年4月から始まったNHK連続ドラマ小説『とと姉ちゃん』の主題歌「花束を君に」、日本テレビ『NEWS ZERO』テーマ曲「真夏の通り雨」を4月から放送し2曲同時に発売しています。

日本へ活動拠点を移すということは、本格的な復帰を意味するものとして捉えられているようです。

また、2016年9月28日に6thアルバムの発売も決定しています。

『Fantôme』
2016年9月28日(水) 発売
価格:3,000円 ‹+tax›
Fantôme
【収録曲】
1: 道
2: 俺の彼女
3:花束を君に NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌
4: 二時間だけのバカンス
5: 人魚
6: ともだち
7: 真夏の通り雨 日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲
8: 荒野の狼
9: 忘却
10: 人生最高の日
11: 桜流し 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング

2.旦那さんは無色でヒモ状態

さて、旦那さんは一体どんな人なのでしょうか?

スポンサーリンク

イタリア人の旦那さんについて

イタリア人の旦那さんは宇多田ヒカルさんより8歳年下と報道されており、結婚当時はロンドンのバーテンダーだったそうです。
結婚については宇多田さんのブログで明かされていますが、一般男性ということで、旦那さんやその家族にたいする報道を控えるように、プライバシーを尊重してほしいと丁寧な言葉が添えられていました。

宇多田さんがブログで懇願したこともあり、あまりお相手男性についての情報はネット上には出ていないようです。

  • 名前はフランチェスコ
  • ロンドンのホテルでバーテンダーとして働いていた
  • 根が誠実で多くの友人に愛される好青年
  • 家族は、漫画に出てきそうな明るく賑やかな大家族

ブログでフランチェスコ本人のコメントが出ていましたが、
読んだ感想は・・良い人そう・・

utada

utada1
結婚式のお写真です。一番幸せな時期ですね。

だけど、いいひとだけでは結婚を継続することは難しかったということでしょうか。

「結婚当時の宇多田の夫は23歳。職業的にも、生活力があるとは考えにくかった。結婚して仕事を辞め“専業主夫”になり、いまも働いていないようです」
「諸説あるにせよ、宇多田が仕事へ復帰した理由の中には、音楽活動に専念したいから別れて欲しい、という理由にするためでもあるという話もある。彼女に近い音楽筋は、夫が働かないので、宇多田が精神的にまいってしまい、アルコール依存に陥っているという話まで出ています」(レコード会社関係者)
【http://goo.gl/wKsoMFより引用】

まとめ

宇多田ヒカルさんが2014年に結婚したイタリア人男性の夫と2度目の離婚をするのではないかと噂されています。

その理由は
・活動拠点を日本に移す
・夫が働かずヒモ状態

ヒモ状態の夫が嫌になって離れたくなった。本格的な音楽活動の再開を理由に日本に移ることにした。

9月にアルバムの発売が決まっています。

そのころに本格復帰を果たす可能性があるのかなと。

イタリア人男性が一緒に日本についてくるかがポイントですね。

だって働いてないんだから。

2度目の離婚となるのでしょうか・・・

ここまでお読みいただきありがとうございます。

あなたに届けるピンフルエンサー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメント

  1. 佐野 より:

    最初の誤字で読む気持ちが失せてしまいました。気を付けてくださいね。

    無色→無職

コメントを残す

*