コスサミ(WCS)2016 優勝したインドネシアチームまとめ

コスサミ2016 優勝 インドネシア代表

世界コスプレサミット(通称コスサミ)が今年も名古屋で開催されました。

2003年に始まったコスサミ参加者は年々増加しており、
2016年、今年はついに30か国・地域が参加することになりました。

今年『コスプレチャンピオンシップ』で頂点に立ったのは?

優勝者はインドネシアチーム。

世界一のコスプレをどうぞご覧ください。

コスサミ(WCS)2016インドネシアチームが優勝!

コスサミ2016 優勝 インドネシア代表

レッドカーペットに登場したインドネシアチーム。

カインとアベル

WCS2016 チャンピオン優勝

WCS2016 チャンピオン優勝

そして、優勝が決まった瞬間です。

WCS2016 チャンピオン優勝

スポンサーリンク

披露したパフォーマンス動画

披露したパフォーマンスは『トリニティ・ブラッド』

:破壊と殺戮の権化となってしまったカインを止めるべく、カインに立ち向かうアベルとセスだったが・・・

↓パフォーマンスをすぐ見ることができます。

舞台バックの巨大画面に映し出された映像とともに決戦が繰り広げられるのですが、映像、音声が重なり、見事な格闘シーンです。

想像以上にレベルの高いもので、身体が半分に切られる演出や、最後に一瞬身体が浮かび上がるシーンは圧巻でした!

2位以下

2位:デンマーク

とにかく甲冑姿の似合うお二人でした。
コスサミ2016 デンマーク

コスサミ2016 デンマーク

コスサミ2016 デンマーク

デンマークチームがレッドカーペットを歩く様子です。

コスサミ2016 デンマーク

コスサミ2016 デンマーク

3位:フランス

コスサミ2016 フランス

コスサミ2016 フランス

コスサミ2016 フランス

元ネタは「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」。

背面スクリーンが効果的に使われていました。
コスサミ2016 フランス

フランスチームがレッドカーペットを歩く様子です。
コスサミ2016 フランス

コスサミ2016 フランス

まとめ

優勝したインドネシアチームは、コスプレの完成度もさながら、披露したパフォーマンスのレベルも高く素人とは思えないほどでした。

年々レベルが上がっていき、見ているほうもドキドキワクワク感がたまりませんね。

本イベントは国際交流を目的に外務省などが主催していますが、
国と国はもめても、人と人は国を超えて繋がっているのだなと感じますね。

もうこの瞬間から来年に向けてまた新たなチャレンジが始まるのでしょうね。

来年も楽しみにしたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

あなたに届けるピンフルエンサー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*