クリスマス

2018年こそ孤独なクリぼっちを回避するには?大学生・社会人別のクリスマスに向けた過ごし方

寒さが身に染みるようになった今日この頃、人肌恋しい季節になりましたね。

そうこうしているうちに年の瀬も近くなり、そしてついにこの季節がやってきます・・・

 

そう、クリスマス・・・!

 

カップルには心踊るイベントでも独り身には辛いですよね。

クリスマスを一人で過ごす、いわゆる「クリぼっち」という状況を回避するための方法を大学生、社会人別にまとめました!

 

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


大学生

1)合コンや知り合いのつてを使って、積極的に彼氏・彼女を作る!

まあ、これができたら「クリぼっち」なんて恐れないよ・・・と思いますよね。

でもこの時期、独り身でクリスマスは絶対彼氏・彼女と過ごしたい!と血気盛んな方が多いので、マッチングが合えばお付き合いできる可能性は高いと思います。

ただし、真剣な交際を求めている人もいれば単にクリスマスだけ過ごせればいいと考えている人もいるかもしれないので注意が必要かもしれません。

 

2)独り身同士の友人と過ごす

一緒に甘い時間を過ごすのは何も恋人に限ったことではありません。

友人たちと鍋パーティやクリスマスパーティを企画するのはいかがでしょうか。

ただし、友人に相手が見つかるとドタキャンされる可能性もあるので、そこは心の準備をしましょう。去年一緒にクリスマスを過ごした友人でも、今年の当日まで一緒に過ごせるかわからない、過ごせたらラッキー!という気持ちでいましょう。

 

3)バイトを入れて稼ぎまくる!

何と言っても12月は忘年会シーズン。飲食店は特に繁忙期を迎えますね。

飲み屋さんのバイトだと人手が足りていない可能性があるので、クリスマスシーズンも含めて出勤希望を入れると喜ばれることが多いです。

時間も有効活用してお金ももらえる、一石二鳥です!

たとえ独り身でもバイト先の仲間がいるのでクリぼっちではないですよ!

4)諦めてクリぼっちを堪能する

クリぼっちでもいいじゃないですか、独り身万歳!都合を合わせる相手もいない、自分だけの特別な時間です。

ただしデートスポットへショッピングなどはカップルが多く、刺激が強い光景かと思いますのでどこで過ごすか注意が必要です。

 

社会人の場合

1)合コンや婚活アプリを利用する

これは大学生と同じですが、あまりガツガツ恋人を探すのは大人げないような・・・いっそ大人の余裕をみせることに注力してみては?

 

2)仕事に励む

ここぞとばかりに仕事をこなしましょう。12月が決算の会社にお勤めの方はちょうど繁忙期ではないでしょうか。

今年の24日クリスマスイブは残念ながら祝日ですが・・・もしかするとわざと休日出勤する、というもの手かもしれませんね。

 

 

 

3)自分のために時間を使う

12月23日から12月24日が連休の方はこの機会に旅行やレジャーに出かけてみるのはいかがでしょうか。

または日頃頑張っている自分へのご褒美として、マッサージやエステなど体を癒すのもいいかもしれません。

 

4)家に引きこもるならデジタル断食をする

きっとSNSはクリスマス一色、他の人の様子を見て疎外感を感じてしまいそうになるのであればスマホをその日は見るのをやめてみましょう。

 

意外と目に入らなければ気にならないですよ!

観たい映画を決めたり食べ物やお酒を用意したり、引きこもりの準備をするのは楽しいと思います!むしろ一人でしかできない羽目を外すというのもアリかもしれません。

ただしピザの宅配は当日予約が殺到していると思いますので、頼むときは注意しましょう!

 

5)あえて家族との時間を大切にする

年末年始に帰省する方は多いかもしれませんが、幼いころを思い出しながら実家で過ごすのもいいですね!

 

実は家族も久しぶりのクリスマスにウキウキするかもしれません。

 

成長した自分の腕前をみせるために、何か手料理を用意するのもいいかもしれませんね。

 

 

 

いかがでしたか?

あなたに届けるピンフルエンサー!

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top