アイドル

生駒里奈卒業の理由は?卒業後の活動や卒業コンサートについて

乃木坂46の生駒里奈さんが卒業を発表されました。
31日日刊スポーツが生駒里奈さんの独占インタビューを掲載。
その中で卒業の理由や卒業後について語られました。

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


生駒里奈さん卒業

次のシングル(乃木坂46の20枚目シングル)で卒業
芸能界は引退は否定
具体的な引退時期は未定

引退を考えた時期

どのぐらいの時期から引退を考えていたのでしょう?

インタビューによると、20歳のころからとのこと。

「20歳になったけど、料理も大してできないし、郵便局も一人でお金を払うのも不安、自分のことも世の中のことも、分からないことが多すぎると気づいたんです」

「自分は特別才能の持ち主でもないし、このままの生活を続けて大丈夫なのかなと思い始めました。」

卒業の理由

そして、卒業の決め手となったのは22歳のタイミングだったと明かされています。

大学4年生が新卒で社会人になるタイミングが22歳です。

「大学に通っている人が社会人になるタイミング。世間的にはまだまだこれから頑張っていく年。ずっと芸能活動を続けていきたいと思うと、自分にとっては一つ勝負に出るのは今がベストだと思いました。」

「母親は『頑張ったんだし、いいと思うよ。卒業してもこれからもずっと応援するよ』と言ってくれました。」

卒業の活動について

インタビュー記事では、卒業しても芸能活動は継続されると語っています。

また、これからずっと芸能活動を続けていくために、勝負に出ることにも言及していますね。

「卒業後は、表現するお仕事や、幅広くタレントとしていろんなことに挑戦していきたいです」

卒業コンサート

もちろん卒業コンサートは開催されるはず。

現時点では未定、卒業時期についても未定なので、順次決定されるようですね。

次のシングルの発売自体も未定ですので、しばらく先と思われます。

最後のシングルはもちろんセンターでしょう!
久々のセンター復帰ですね。

このところ白石麻衣さんや西野七瀬さんの人気ぶりが目立ちますが、乃木坂46を支えてきたのは生駒里奈さんの存在があったことに間違いありません。

有終の美を飾ってほしいと思います!

結婚は?

インタビューでは結婚についても言及されていました。

「まだ結婚しません」

卒業後は恋愛解禁となりますが、結婚願望はないようで、

卒業したら友達をいっぱい作りたい、自分は知らないことが多い。知った先にあるいろんな感動とかをもっと財産にしていきたい

生駒里奈プロフィール


生年月日:1995年12月29日
年齢:22歳
出身地:秋田県由利本荘市
血液型:AB型
身長:154㎝
デビュー2011年

略歴

幼少期に秋田県のダンススクールでジャズダンスを習い始める
中学校で吹奏楽部に入部しドラム、マリンバ、等の楽器を始め、中学3年で「全日本吹奏楽コンクール」東北大会で銀賞受賞。
2011年、高校進学後、父親の勧めで乃木坂46の1期生オーディションを受験し合格。
東京の高校に転校したが、通学が困難となり通信制の高校へ転校した。
2012年乃木坂46のファーストシングルでデビュー。センターをつとめた。以降5作連続でセンターを務めた。

最近の様子がおかしいと話題に

生駒里奈さんが昨年10月16日に投稿したブログには意味深なコメントが綴られていました。

「今、何を言っても、やっても何故?と言われてしまう。だから、そこから自分を守る為に退いでも何故?と言われてしまう。だから、音を立てる事をしない。またはっきりと音を立てる時が来るまで。」

直前に握手会を体調不良で欠席しており、メンタルを心配する声もあがっていました。

卒業を考えたのが20歳の頃からと言われているので、卒業を発表する時期を考えていたのかもしれませんね。

まとめ

乃木坂46の生駒里奈さんが卒業を発表されました。

ファンから衝撃の声が多くあがっています。

1期生として5作連続でセンターを務めた生駒里奈さんの卒業はファンにとっては大打撃です。

しかし、卒業理由について前向きなコメントがみられ、今後も芸能会での活躍が期待できるのではないでしょうか。

今後の活躍に期待したいと思います!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top