ニュース

実写「キングダム」キャストと原作完全比較!山崎賢人、吉沢亮、本郷奏多、橋本環奈そのほか豪華出演者勢揃い!!(1/2)

漫画好きなら誰もが耳にしたことがある漫画「キングダム」の実写映画製作報告会見が本日10月9日に行われ、メインキャスト9名が発表されました。

その俳優が豪華過ぎ!しかも映画のスケールが大迫力なものとなり、かなり出来上がりが期待できそうな映画となりそうです。

今日はこの公開されたキャストと原作キャラクターを徹底比較してみたいと思います!

なるべくネタバレにならないように気をつけます!

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


1.主人公「大将軍に俺はなる!」信:山﨑賢人(24)

戦争で身寄りをなくした孤児ながら、幼馴染で親友の漂と共に武功を上げて「天下の大将軍になる」ことを夢見る。漂の王宮行きをきっかけに秦王・嬴政と出会う。

「キングダム」は中国の春秋戦国時代に戦争孤児から大将軍を目指す信が主人公の漫画です。

最初は戦い方だけでなく刀の使い方も全くわからない状態なのですが、いくつもの戦を経験していく中で彼の生まれながらの素質が開花していきます。

また頭に血が上りやすい猪突猛進型の武闘派タイプですが、非常に仲間思いの芯が通った性格をしており、その一言一言に感動するシーンもいくつか・・・

 

その信を演じるのは俳優の山﨑賢人さん。「ジョジョの奇妙な冒険」や「斉木楠雄のΨ難」の実写映画でも主人公を演じられていました。また純愛モノの映画にも多く出演されていらっしゃいますよね!

 

2.真の主人公「目指せ中華統一!」嬴政(えいせい)/信の親友の漂:吉沢亮

嬴政/秦国の若き王。後の始皇帝。腹違いの弟・成梟が起こした反乱により王宮を追われる身に。その胸の内には”中華統一”という熱き情熱を秘めている。

漂/嬴政の影武者となった信の幼馴染で親友

 

「キングダム」のもう一人の主人公と言っても過言ではない、秦国の王・嬴政。信と運命的な出会いを経て、戦乱の世の中で中華統一を目指します。無鉄砲でがむしゃらな信とは違い、クールで頭脳派、だけど武道も身につけている。さすが王としか言えないですね(笑)

また信の親友の漂の存在は「キングダム」では欠かすことができません。信は戦い続ける理由は彼との約束ただ一つだからです。

 

ストーリーの要となる二役を演じるのは吉沢亮さん。

引用:アミューズ公式プロフィール

平成仮面ライダーシリーズの仮面ライダーメテオ役を演じていましたね!また実写「銀魂」では沖田総悟役を演じていました。顔が整い過ぎて人形かと思いました(笑)本当にイケメンですよね!

 

3.唯一のマスコット的キャラ?河了貂:橋本環奈

鳥を模した不思議な蓑を被った、山民族の末裔。金目当てに信・嬴政と行動を共にする。

河了貂は漫画1巻から登場するキャラクターです。追われている信・嬴政とひょんなことから出会い、一緒に行動します。明るく軽快な性格ですが、頭のキレの良さで困難を切り抜けていきます。この持ち前の頭の良さが、今後のストーリーに大きく影響してきます・・・

 

河了貂を演じるのは橋本環奈さん。実写「銀魂」では神楽を演じました。可愛らしい笑顔やくるくる変わる表情など、とても素敵な女優さんですよね。最近さらに女優としての素質が磨かれ、メキメキと頭角を現している方だと思います。

 

4.秦のクーデター・成蟜:本郷 奏多

嬴政の異母兄弟。実母が王族の血を引いている自分こそが純血であり、王にふさわしいと考え反乱を起こす。

血の繋がっている兄・嬴政を殺そうと反乱を起こす、冷血な弟。漫画での表情もかなり悪どいですよね(笑)いったいどなたが演じるのだろうと思っていました・・・

 

引用:朝日新聞

 

成蟜役を演じるのは本郷奏多さんだそうです。ビジュアルを見たらもうそのまんまですね!この冷徹そうな視線の滲ませ方は、さすがとしか言えません。

 

いかがでしたか?

本日は主要なキャストのうち4名を紹介、比較しました!

 

こちらの予告動画を見ても大迫力スケールでアクション満載の映画となりそうです。来年の公開が楽しみですね!

 

他にも豪華キャスト多数いらっしゃいます!続きは次の記事にて(記事は公開され次第、リンクに繋がります)まとめさせていただきます!

 

あなたに届けるピンフルエンサー!

今回もお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top