タレント

魔裟斗のモラハラで炎上!批判殺到で明らかになる芸能人のモラハラの闇が深い・・・

10月2日に放送された『明日は我がミーティング』(TBS系)に、元K-1ファイターの魔裟斗さんがが出演された際、奥様の矢沢心さんより普段の生活の様子が暴露されました。

その内容があまりにもモラハラ過ぎ、SNSやネット上で批判の声が上がっています。

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


魔裟斗さんの驚くべき生活状況・・・これはヒドイ・・・

番組では魔裟斗家の様子をVTRで紹介。朝6時台、矢沢が番組用にビデオカメラを回し、朝食を撮影し始める。すると魔裟斗が「もういいですかー?」と声をかけ、大音量でヒップホップ音楽を流し出した。どの部屋にいても音楽が響き渡るため、魔裟斗からの呼びかけが聞こえず矢沢が「ん?」と聞き返すと、魔裟斗は「耳鼻科に行ってきたら?」と苛立ちながら言い放ったそうだ。

引用:BIGLOBEニュース

こんな心ない言葉を簡単に吐けるのは、ドン引きですね・・・

朝からヒップホップ音楽を流すのは「朝食を食べた後にベンチプレスを140キロ上げる。穏やかな気持ちではいられない。テンションを上げた方がいい」という理由からだそうです。

他にも、魔裟斗は夜8時には就寝するというが、夜中に目を覚まして矢沢や子供たちに話しかけ、起こそうとしてくるという。起きなければテレビのボリュームを徐々に上げて強引に起こしてくるらしく、スタジオでは共演者たちがドン引き。

引用:同上

とても身勝手な行動ですね・・・

Twitterでも批判の声が多いです。

https://twitter.com/harurize/status/1047189860224663552

モラルハラスメントとは?

モラルハラスメントいわゆるモラハラは厚生労働省のホームページではこのように定義されています。

言葉や態度、身振りや文書などによって、働く人間の人格や尊厳を傷つけたり、肉体的、精神的に傷を負わせて、その人間が職場を辞めざるを得ない状況に追い込んだり、職場の雰囲気を悪くさせることをいいます。パワハラと同様に、うつ病などのメンタルヘルス不調の原因となることもあります。

引用:厚生労働省

こちらは職場や労働環境におけるパワーハラスメントに関するホームページのため、「職場」でのものとして説明されています。

しかし、昨今では亭主関白を意味を履き違えて家庭内で尊厳を傷つけるような発言に対してもモラハラが当てはまるケースが多いようです。

モラハラが噂されている芸能人

1)歌手:高橋ジョージ

高橋ジョージさんは1998年に当時16歳の三船美佳と結婚、2013年に別居、その後離婚しました。

モラハラの内容として噂になっているのは「「誰がこうやってやったんだ」という言葉や門限を決めたりといった行動制限、お金の管理もそうですが、「お前のため」と見せかけて、すべて自分のため」な行動だそうです・・・

2)芸人:ココリコ 田中直樹

長男が生まれたときから育児に積極的ではなかった、家計管理は田中がしていたが金銭面でたびたび夫婦は衝突していた、仕事でいやなことがあると田中は極端に冷たくなり突然怒り出したりした、田中は妻の外出を咎めた。引用:exiteニュース

あくまで噂ですが、田中さんのモラハラが原因で離婚に至った可能性があるそうです。

3)林家ペー

妻・パー子さんに対しての暴言があまりにもヒドイようです。2013年のあるTV番組でお二人の日常にカメラが同行した際、百貨店での店員との会話から荷物の持ち運び、はたまた美容室で髪型の指示を美容師に伝えさせる、などあらゆることをパー子さんにさせていたそう。またパー子さんが口を挟んだり、うまくできなかったりすると激しく叱したり小突いたりしたそうです。

芸能界切手のおしどり夫婦とも言われていますが、実際は目を疑いたくなる関係ですね。

 

4)芸人:キングコング 梶原雄太

梶原さんは一般女性と1年足らずで離婚したそうですが、異常な束縛を行っていることも明らかになっています。肌の露出を避ける服装を指示するほか、GPSで24時間行動を“監視”した上で、異性と交流が生じないようパソコンを破棄し、男性の医師や美容師との接触も禁止しているという。さらには、未来子さんの言動が少しでも梶原の気に触った場合は、メールで謝罪文を書かせていることまで判明しました。

モラハラは人間性を疑う行為という自覚を!

いかがでしたか?

加害者側の意見としては、危害を加えるつもりがなく、長い時間一緒に過ごしていく中でここまでは普通に許されるだろうという甘い気持ちから行動しているのかもしれません。

しかし配偶者を傷つけている事実は変わりません。

夫婦だからとって相手の尊厳を傷つけていい理由はないと思います。

「人の振り見て我が振り直せ」ということわざがあるように、世間からモラハラがなくなることを祈っています。

あなたに届けるピンフルエンサー!今回もお読みいただき有難うございました*

スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top