大杉漣さん急性心不全で急死!持病やブログや現在出演番組について? | ピンフルエンサー – トレンドニュース速報|話題のニュース,事件ネタ,気になる人物など世間の関心事を取り上げて分かりやすくまとめます。

大杉漣さん急性心不全で急死!持病やブログや現在出演番組について?

HOME→カテゴリ:サッカー, ドラマ, 俳優, 訃報

投稿:2018年2月21日
更新:18/2/21

名バイプレイヤーとしてとして多くの作品において存在感をしめした大杉漣さんが急性心不全のためにお亡くなりになりました。

まずはご冥福をお祈り申し上げます。

突然の訃報に世間も驚きをかくせず、ネットでもお悔やみのコメントが続々と流れ続けている状態です。

まだ66歳という若さ、そしてテレビ番組にも出演中だっただけに多くの人がまだ受け入れられない様子が伺えます。

大杉漣さんの死因は急性心不全とのことですが、持病はあったのでしょうか?また現在の出演番組や、3日前に更新したばかりのブログについてまとめました。

大杉漣さん死去

所属事務所のザッコはホームページを通じて大杉漣さんの訃報を発表しました。

「弊社所属の大杉漣が、2018年2月21日午前3時53分に急性心不全で急逝いたしました」

「これまでお世話になりました共演者、スタッフならびに関係者、応援してくださったファンの皆様におかれましては、生前のご厚誼を深謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます」

ザッコのホームページはアクセスが集りサーバーダウン状態が続いています。

産経ニュースは以下のように報じました。

テレビ東京によると20日は同局系ドラマ「バイプレイヤーズ」の撮影に参加。午後9時に撮影を終え、共演者らと食事に行き、ホテルの部屋に戻った後で腹痛を訴えたという。その後、タクシーで救急病院に搬送され、病院で死去した。

テレ朝newsは、救急搬送されてから死去するまでの状況を報じています。

21日未明に急死した俳優・大杉漣さんの、倒れる直前の様子が明らかになった。
関係者が明かしたもので、20日、ドラマ「バイプレイヤーズ」の関東地方でのロケを夜に終え、ホテルに戻り食事をした後、自室で具合が悪くなったという。同ドラマには田口トモロヲ、遠藤憲一、松重豊、光石研らが出演。共演仲間とやっているグループLINEに体調急変のメッセージが送られてきたという。
松重がすぐに反応し、「病院行きますか」と付き添って、最寄りの病院へ。しかし、そのまま急性心不全で息を引き取ったという。最期は松重のほか、遠藤、田口、光石がみとったという。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_geinou/articles/hot_20180221_230.html

大杉漣さんの出演中の番組

大杉漣さんは現在も多くの番組に出演中でした。

「バイプレーヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」

テレビ東京で放送中の連続ドラマ「バイプレーヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」に出演中でした。登場人物は、

  • 遠藤憲一さん
  • 大杉漣さん
  • 田口トモロヲさん
  • 松重豊さん
  • 光石研さんの5人

大杉漣さんは、メンバーの中では最年長ということもあり、他の5人からリーダーのように扱われ、慕われている存在の役柄を演じておられました。

『漣ぽっ』

BSフジにて土曜17時より放送中の番組に出演中でした。

『漣ぽっ』は大杉漣さんが様々な街をゆる〜く散歩する旅番組で、3月3日は2時間スペシャルが予定されています。

「グルメチキンレース・ゴチになります!」

木曜19時56分より放送の日本テレビ「ぐるナイ」の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」にも出演中でした。

2017年1月2日に放送された新春ぐるナイゴチ新メンバー発表SPにおいて、レギュラー出演することが発表され、これは、大杉漣さんの初のバラエティ番組レギュラー決定となりました。


http://gfoodd.com/wp-content/uploads/2017/01/20170102.3.01-1.jpg

2017年8月と9月放送分においては、ゴチ史上初の2週連続ピタリ賞を獲得し、この時の様子はブログでも綴っておられました。

日本テレビ 『ゴチになります!』にて
二週連続のピタリ賞で
一番驚いているのは
僕です
たくさんの方からの
お祝いのメッセージ!
そして
多くの方からのお言葉
本当にありがとうございます
こんなこともあるんですね ( ^ω^ )

街で声をかけていただくこともあります
恐縮です ^ – ^
もちろん大杉は いつものように過ごしています

https://zaccoe.exblog.jp/page/2/

「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」

2018年2月23日(金)21時よりテレビ東京系「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」において、ゲスト出演されます。

収録はすでに終了しているようです。

ブログを2008年に開始

大杉漣さんはご自身のブログを2008年から続けておられます。
更新頻度は月3回~14回と幅はあり、内容もさほど多くはありませんが、ゆったりとした雰囲気が感じられる文面で、大杉漣さんの人となりが良く表れている気がします。

ブログには『猫のトラ』と『チワワの風』がよく登場し、『トラ便り』『風便り』として、大杉漣さんがトラと風に成り代わってブログを綴ることも頻繁に見られます。大杉漣さんのお茶目な一面がよく見えます。


【猫のトラとチワワの風を抱く大杉漣さん】

生前最後のブログはトラのことを綴っておられました。

2018年 02月 18日
トラ便り

お早うございます!

トラ

こんな顔でぼくを見ます

ご飯にして欲しいのだと思います (*☻-☻*)

わかったよ!

https://zaccoe.exblog.jp/29579712/

大杉漣さんはサッカー好きでも有名

大杉漣さんのサッカー好きは良く知られており、ご自身でもプレイされるそうです。

大杉漣さんは、出身地でもある徳島ヴォルティス(J2)のサポーターです。同チームの2013年12月のJ1昇格プレーオフ戦では関係者の協力を得て、撮影を早くに切り上げスタジアムに駆けつけた姿が目撃されています。


https://newsmatomedia.com/osugi-renより引用】

この写真からもしっかりと俳優としてのオーラが感じ取られますね。

大杉漣さんは病気だったのか?

大杉漣さんは66歳でしたので、持病があってもおかしくはありません。
しかしネット上に病気の噂はありませんでした。

そもそも急性心不全とはどのような病気なのでしょうか?

急性心不全とは?原因は?

急性心不全とは、一言で言うと心臓が機能しなくなった状態の事をいいます。

心臓は全身に血液を送り出す役目を担っていますので、心臓が機能しなくなると血液が滞り最悪の場合は死に至ります。

今回大杉漣さんの死因は急性心不全ですが、心臓が急に機能しなくなる理由として最も多いのは急性心筋梗塞です。心臓の栄養血管が詰まる事で心臓の筋肉(心筋)が壊死状態となり、心臓が動かなくなることで、血液がうっ滞し、酸素不足により全身の臓器が機能しなくなって死に至ります。この時心筋の壊死の範囲や部位が生死を分けることになります。

そして、急性心筋梗塞を発病する原因となるのは、動脈硬化や高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満などがあげられます。また、喫煙やストレス、家族歴や高齢であることも発病する因子となっています。

心筋梗塞の症状としては、胸痛や冷や汗、血圧低下、顔面蒼白、頻脈などが出現します。
大杉連さんは腹痛を訴え救急病院に搬送されたと報じられていますが、胸痛以外に腹痛がみられることも珍しくありません。

急性心筋梗塞が発症してから高血圧や糖尿の持病に気付く人も珍しくなく、大杉漣さんの場合も、さまざまな要因が重なって急性心筋梗塞を発症した可能性が高いのではないかと思われました。

まとめ

名バイプレイヤーの大杉漣さんが急性心不全によってお亡くなりになりました。

現在も多くの番組に出演中であっただけに非常にショッキングであり、まだ実感がわいてきません。

これまで本当に多くの作品に出演され、どの作品においてもしっかりと存在感を示すことのできる俳優さんでした。

改めてご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top