あの人は今

乙武洋匡、不倫・ゲス騒動からの現在は?社会的に死んだあれからどう復帰した?

「五体不満足」がベストセラーになり著者の乙武洋匡(おとたけひろただ)さんも一気に周知され、今となっては知らない人はいない有名人となりましたね。

 

爽やかで誠実そうな、そして芯のある考え方の素敵な男性というイメージがあります。

 

しかし、以前不倫スキャンダルが発覚した時はそのイメージから真逆であることから炎上し、ここ最近はTVやニュースでも露出が少なかったですね。

 

2018年には乙武洋匡さんは新書「車輪の上」を発売、以降メディアでも復帰させている姿が見られるようになりました。

 

乙武洋匡のプロフィール

誕生日:1976年4月6日

星座:おひつじ座
出身地:東京都新宿区
血液型:A

東京都出身のスポーツライター。先天性四肢切断という障害があり、移動の際には電動車椅子を使用している。障害者としての生活体験をつづった『五体不満足』を執筆し、出版。ベストセラーとなった。

引用:https://talent.thetv.jp/person/0000138196/

乙武さんは2001年に結婚しており、2男1女の父。屈託のない個性と「障害は不便です。しかし、不幸ではありません」と言い切る新鮮なメッセージがあいまって大ベストセラーとなりましたね。

当時話題になった不倫スキャンダルとは?実は性欲が強い?

 

乙武洋匡は、事務所に寝泊まりする時や地方に行く際にトイレや身の回りの世話をしてもらうためにスタッフを同行させていたそう。

その中に不倫相手の女性もいたということでした。

賃貸無料で事務所に住まわせ、日常生活の世話だけでなく夜の世話もさせていたなんて情報も。

 

スキャンダル後のTV番組では「5人と不倫していた」という噂に対しても否定せず、むしろ自論を披露するほど。

 

「5人と不倫していた」「学生時代からモテていた」という記事の話題になると、乙武は「相手が男性でも女性でも嫌われることへの恐れがあんまりない」と自身の考えを明かす。

そんな乙武に、西野は「うわさで、乙武さんって性欲強いって聞いたんですけど、本当ですか?」と直球質問。

すると乙武は「まぁ…多分そうでしょうね」と明かし、さらに「カッコつけずに正直に言っていい? 42(歳)になって、性欲は落ち着いてきたけどモテたい」という願望も明かした。

引用:ザテレビジョン

 

 

 

実は離婚の理由は不倫ではなく、モラハラだった?噂の内容があまりにもヒドイ!

 

乙武さんは、2001年に早稲田大学の後輩である奥さんの仁美さんと結婚し、2男1女をもうけています。

 

乙武洋匡さんと仁美さんは、乙武洋匡の不倫が発覚した年の秋に離婚しました。

 

乙武さんは不倫騒動後、自宅謹慎をしていたそうですが、その間自宅に友人たちを呼びパーティを開くことが多くなったそうです。仁美さんの負担が大きくなり、知人を呼ぶのを控えてほしいと仁美さんが伝えたところ「じゃあ、お前の両親も呼ぶな」と言われ仁美さんの両親が出入り禁止になった・・・という噂も。

 

 

『乙武洋匡は奥さんが子供を幼稚園バスに乗せるために出ると、「数分もオレを放り出すなんて障害者虐待防止法で訴える」などと発言するような人物だった』というモラハラな噂もあるようです・・・

 

もしかしたら他にも色々あるかもしれませんが、そういったものが積もり積もって離婚となったのかもしれませんね。

 

乙武さんは今何しているの?2018年の活動内容!

乙武さんは2018年10月11日に新宿・歌舞伎町で働く車いすの新人ホストの成長と挫折を描いた小説「車輪の上」(講談社)を刊行し、作家として本格的な復帰を果たしているようです。

このタイミングでTV番組やメディアの露出が増えてきました。

また11月には義足を装着して立っている写真をSNSで公開し大きな反響を呼び、11月18日にスタジオで義足を装着し、自ら地を踏みしめる姿をテレビ初披露しました。

 

常にポジティブで、新しいことにチャレンジしていく乙武さん、今後もますます活動を改めて広げていかれるようです。

 

女性関係で意外な一面が明らかになった出来事ではありましたが、離婚したともあればもしかするともっと派手なスキャンダルも今後あるかもしれませんね。

 

あなたに届けるピンフルエンサー!

今回もお読みいただき有難うございました。

 

 

ピンフルエンサーをご覧の皆さん、はじめまして。ここまで読んでいただいてありがとうございます。

ネットサーフィンと唐揚げが楽しみの会社員生活(手取り17万円)を捨て、今は健康で文化的な、めっちゃ最高の生活を送っている、フリーランスのwebライターです。

人生が激変したキッカケは、ある「ぶっ飛んだ人物」との出会いでした。

元プロマジシャンで元バーテンダー、ネットビジネス業界で年商1億円、アニメオタクで映画オタク、ヨガや瞑想をやってる、変わった20代の青年実業家、その人物こそが佐藤想一郎さんです。

以前の私は、親の期待に応えようとしたり、世間の目が気になったりで、人から影響されて振り回される人生でした。

ところが想一郎さんに出会って、「こんな面白いこと考えてる人がいるんだ」「こんな風に思っても良いんだ!」といろんな思い込みが打ち砕かれ、自分でかけていた「幸せのブレーキ」が解除されて行きました。

もしも、あなたも

・このままの人生でいいのかモヤモヤしている
・もっと人生を面白く、豊かにしたい
・普通じゃない道を歩んてる人の話を聞いてみたい

と思われるなら、ぜひ佐藤想一郎さんのストーリーを読んでみてください。

人生にすごいサプライズが起こっちゃうかもしれませんよ!

→ 詳しくはこちらから

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top