小林麻央

高濃度乳房とは?要因や画像や授乳との関係を調査!こんな人は注意!

小林麻央さんが乳がんにより他界されましたが、
彼女の闘病中のブログは日本はもとより世界中で反響を呼んだことは記憶に新しいです。

乳がんは、女性の部位別がん死亡数では5位にのぼり、
30歳から64歳までの働き盛りの女性の中では1位を占めています。

実際に小林麻央さんも34歳という若さでした。

そして、昨今では乳がん検診の必要性を強く訴える広告を良く目にするようになり、
自治体でも健康診断をすすんで受けるように対象者に手紙を送付するなど、さまざまな対策が講じられています。

そんな中、厚生労働省から高濃度乳房の対応についての通知が出されました。
乳がん検診における「高濃度乳房」への対応について

高濃度乳房って何?

どんな人が気を付けたらいいの?

など、さまざまな疑問がわいてきます。

高濃度乳房について詳しく調べてみました。

続きを読む

小林麻央が始めた水素温熱免疫療法は表参道首藤クリニック!?効果や料金について調査!

約1か月の入院生活を経て、小林麻央さんが1月29日に退院したことが明らかになりました。

今回の入院では、「底まで行って、考え、弱気になりました」とブログで心境を綴り、過酷な闘病生活の一面をのぞかせていましたが、退院後は4キロ太ることを目標に明るくブログを綴る様子が伺えます。

そして、今回女性自身によって退院後に新たに『水素温熱免疫療法』を始めたことが報じられました。
水素温熱免疫療法は、癌治療の補完代替医療としてとても評判が良いそうです。

気になる水素温熱免疫療法の効果や料金について、そして小林麻央さんが通う都内クリニックについて調べてみました。

小林麻央さん最近の画像はコチラ

続きを読む

Top