スポーツ

東京ドームの座席表が一目でわかる!1塁側と3塁側、上段と下段、通路と列とゲートについて

日本最大級の球場であり、大型コンサートやライブも開催される東京ドーム!

チケットを取るときに一番気になるのは座席についてですよね。

事前に座席をチェックしてその場所からの見え方を確認しておきたい!
という方にお役に立てればうれしいです。

東京ドーム座席表についてまとめてみました(^-^)

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


東京ドーム全体像

詳細については順に説明していくので、ここでは全体像をざっと確認していただければと。

これは東京ドームでライブが行われる時の、最も一般的な座席表です。

ステージは外野側に作られることが多いです。

ステージを正面にして、右側が「1塁側」で左側が「3塁側」です。

アリーナ席に関してはコンサートによって席が変動すると思うので、あまり参考にならないかもしれません・・・

チケットで最初に確認するのはゲート番号!ゲートの場所が丸わかり!

全部で13箇所のゲートがあります。

左右対称ではないので少し分かりづらいかもしれませんね・・・

ゲート番号の十の位は地上を基準とした階を表していて、そのまま東京ドームの客席の層に該当するそうです。

 

20ゲート、21ゲートは1塁側1階席

22ゲートが中央1階席

23ゲート、24ゲートは3塁側1階席

30~33はバルコニー

40ゲートは1塁側2階席

41ゲートは3塁側2階席

11ゲートは3塁側側外野席もしくはアリーナ席

25ゲートは1塁側外野席もしくはアリーナ席

※コンサートの場合:11、25ゲート両方ともアリーナ席への入り口になることが多いそうです

ちなみに上の図でいうと20ゲートの少し右あたりに、10ゲートというのもあるそうですが、ここは関係者出入口や荷物搬入口で使われるため、一般客が使うことは基本的にないそうです。

次に確認するのは通路番号!

1塁側外野寄り(ステージに向かって右側、ステージから近い方)

通路番号は下記の通り

外野席:54、55、56、57、58

1階席:1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11

バルコニー席:1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13

2階席:1、2

1塁側中央寄り(ステージに向かって右側、ステージから遠い方)

通路番号は下記の通り

1階席:11、12、13、14、15、16、17、18、19、20、21、22、23、24

バルコニー席:14、15、16

2階席:3、4、5、6、7

3塁側外野寄り(ステージに向かって左側、ステージから近い方)

通路番号は下記の通り

外野席:49、50、51、52、53

1階席:38、39、40、41、42、43、44、45、46、47、48

バルコニー席:22、23、24、25、26、27、28、29、30、31、32、33、34

2階席:13、14

3塁側中央寄り(ステージに向かって左側、ステージから遠い方)

1階席:25、26、27、28、29、30、31、32、33、34、35、36、37、38

バルコニー席:18、19、20

2階席:8、9、10、11、12

列番号の確認の仕方!まずは見方から・・・

次に列番号の確認の仕方についてです。

例として1塁側外野寄りの席を挙げます。

黄緑色で囲んだ部分が列番号です。

数字が小さくなるほど、アリーナに近くなり、目線が低くなります。

数字が大きくなるほど、ドームの上の方の席になります。

この画像だと1階席側は1〜26の列番号と27〜47の列番号に区切られているので、間に通路が挟まれていることになります。

また2階席も同様に1〜10、11〜25とあるので、列番号10と列番号11の間に通路があることがわかります。

引用:http://eplus.jp/sys/T1U21P0421120020

 

座席番号の見方!これで座席丸わかり!!

最後に座席番号の確認の仕方です。

が、画像から目視で探すことはあまりお勧めできません(笑)

なぜなら座席番号だけで判断できず、とってもややこしいからです!!

下の画像でも確認できるのですが、

  1. 1階席」かつ「通路を挟んで小さい数字の列のブロック」「中央から1塁側外野席側向かって大きくなっていく座席番号」かつ
  2. バルコニー席」かつ「中央から1塁側外野席側向かって大きくなっていく座席番号」
  3. 2階席」かつ「中央から1塁側外野席側向かって大きくなっていく座席番号」
  4. 1階席」かつ「中央かつ3塁側外野席側向かって大きくなっていく座席番号」
  5. バルコニー席」かつ「中央から3塁側外野席側向かって大きくなっていく座席番号」
  6. 2階席」かつ「中央から3塁側外野席側向かって大きくなっていく座席番号」

これだけでややこしいですよね!さらに1階席と2階席の中で、通路を挟んで手前側と奥側のブロックに分かれます。

 

もう何が何だかわかりません(泣)

 

引用:東京ドーム全体図(例)

なので裏技を使います!

公式サイト「東京ドーム」座席案内

ここまできて公式サイトを紹介するなんて、本当に申し訳ない・・・

でもこれ慣れると楽なので是非!

この赤丸で囲った「座席検索」を押すと、

ある程度、絞った形で座席番号を検索することができます。

「2階席1塁側 列番号7 座席番号165」だと・・・

こんな感じです。

これと全体図を照らし合わせると、より制度が増した座席予想ができますね!

ちなみに2階席1塁側は列が1〜10、11〜27で列番号が区切られているので、二階席の前の方のブロックで前から7番目ですかね!

また、このブロックは7列めに該当するのが161〜171なので、165はスタンド中央から5番目の席ですね。

 

もう一回やってみましょう!

例えば「1階席3塁側」の「列番号34」の座席番号「410」だと・・・

 

ここのブロックは1階席の通路を挟んで後ろ側ですね。

列は27〜47まであるので、27、28、29、30、31・・・34は前から8番目の席ですかね!

このブロックで34列目は座席番号401〜413なので、スタンド中央から10番目の席です。

 

いかがでしたか?

最初はとても分かりづらかったかもしれませんが、なんとなくこれで東京ドームマスターになれそうですね!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top