小田原市ジャンパー画像!SHATの意味は?!夏用ポロシャツもあった!


神奈川県小田原市で市の職員が「保護なめんな」とローマ字で書かれたジャンパーを着用し、職務を行っていたことが明らかになりました。

しかも、ジャンパーを着ていたのは生活保護を受給している人たちの自立支援などを担当している生活支援課の職員というからびっくり!

誰か止める人いなかったのかな・・・。

問題のジャンパー画像を見てみたいと思います。

スポンサーリンク

ジャンパー画像

よく見ると、「HOGO NAMENNA:ほご なめんな」と書かれています。

このエンブレム、サッカーリバプールFCのエンブレムをそっくり・・

どう考えてもふざけ過ぎだよね・・

そして、裏は、

我々は正義だ
We are “the justice”

不当な利益を得るために我々をだまそうとするなら
If they try to deceive us for gaining a profit by injustice,

あえて言おうカスである!
“WE DARE TO SAY, THEY ARE DREGS!”

DREGSとは、カスとかクズという意味です。

ジャンパー作成の経緯(理由)

市は説明において、ジャンパー作製の経緯を、

2007年に市の生活保護担当職員の有志によって作製、

「不正受給を許さない」メッセージと
連帯感高揚のために作製した

と回答。

そしてどのような場面で着用されていたのかというと・・

冬場に受給者の家庭を訪問するときなどに着ていた

とのことです。

有志ってなんだろう・・。

NHKによると、

平成19年に生活保護の受給をめぐって職員が男から切りつけられた事件をきっかけに有志の職員によって作られ、職場で着用されていましたが、

その後、一部の職員が受給者の家庭を回って支援に関する相談に応じる際などにも着ていたということです。

そして、

ジャンパーは業者に製作を依頼してまとめて購入したあと1着4400円で希望する職員に販売され、これまでに64人が購入したということです。

在庫がまだある可能性大・・

小田原市の福祉健康部
日比谷正人部長は、

品のある言葉とは思えない。

あくまでも「不正受給」に対して、当時はいろいろニュースになっていた。

そういうものは何とかしようという職員の思いは皆さんあったと思う。

いわゆる受給者に対する差別意識を持っている職員はいませんと言い切りたい。

とあくまでも差別ではない事を強調・・・

ネットの反応

楽屋裏で愚痴ってることをそのままジャンパーに書いちゃったんだね
ゆとり脳公務員世代か

わざわざ自費でジャンバー作る動機が分らん

不正でなくとも、こんなジャンパー着用したやつらが来たらいい気分しないだろうな

自分から正義だって?気持ち悪いな。ちゃんちゃらおかしい。

低レベルすぎる
まさに争いは同じレベルの者同士でしか発生しない

生保は必要だよ
必要な人にとっては

不要な人に支給して必要な人に支給しないから
みな怒っているんだが

職員の自費で制作して着用したとなってるが
責任者の了承がないと仕事中に着用出来ないだろ
市役所が威圧行為を了承した案件だな

これ、ジャンパーを拒否した「仲間」に対してはどういう態度だったんだろうな。

あいつはやる気ないとか、悪に加担しているとかw
甘すぎる、仕事をなめている、とか散々だったと予想。

相当、異常な奴が場の空気を握っていたのだろう。

こんなジャンパー着た職員に家に来られたら
近所のひとや子どもはどう思うか考えてないんでしょうかね?
人権侵害ですよ

アホ過ぎだろ
セーフティネットなんだと思ってんだ

こんなしょうもない事に労力を割くなら不正受給をちゃんと摘発しろ

公務員がクズとか汚い言葉を表で使うなよ。気持ちはわかるが。

悪ノリしちゃったねw

SHATの意味は?

裏にも表にも書かれてある「SHAT」ってどういう意味?

辞書で調べると、

shat とは、

shitの過去形、過去分詞。

shit とは、
大便、くそ、つまらぬもの、と意味します。

ネットでも、話題に・・

この「SHAT」の意味を知りたいなw
「HOGO NAMENNA」とローマ字で書いてあるあたり、
S=生活
H=保護 っぽいけどw

そういえば、
SWAT(スワット)って語呂合わせが似てる・・

SWAT:Special Weapons And Tactics(特殊火器戦術部隊)

S=生活
H=保護
A=And
T=Tactics

SHAT:生活保護戦術部隊・・・なのかな・・・?

追記:
18日、J-CASTニュースが生活支援課に取材したところ、

SHATは、
「生活保護悪撲滅チーム」の頭文字を取った。
米国警察の特殊部隊「SWAT」にあやかったものらしい

とのことです。

職員の処分

担当職員に対し、

  • ジャンパーの着用禁止を指示
  • 担当部長ら7人に対し厳重注意
  • とした、とのこと。

    え?厳重注意って・・・何何?

    厳重注意について

    Wikipedia懲戒処分より

    懲戒処分に至らないが不問に付することが適当でない場合として、軽微な処分を科すことがある。一般には次の3つが知られる。

    なお、これらは懲戒処分ではないので履歴書の賞罰欄に記載する必要はなく経済的な損失も伴わない場合が多い

  • 訓告(訓諭・訓戒)
  • 厳重注意
  • 口頭注意(単に「注意」と表現される場合もある)
  • それだけ???

    うそー!!!

    しかも、ジャンパーの着用禁止って!廃棄でしょー!

    おかしいぞー!!!

    夏用にSHATポロシャツもあった!

    この情報が出てきたのは2月3日でした。

    しかも気になったのは、ポロシャツが発覚した経緯。

    産経ニュースの取材により、市側は、

    「取材を受けて初めてポロシャツの存在を知った。不適切なマークで問題だと考えている」

    と回答したそうです。

    問題が発覚してから実に半月が経過し、しかも外部からの問い合わせで発覚するとは・・・

    ポロシャツが存在することは当事者は間違いなくわかってたはずです。

    『見つからなきゃいい』『あえて言う必要はない』って考えだったのかな?って思ってしまいました。

    結局そういう体質なんだ。

    ポロシャツはジャンパーが作られた平成19年の翌年夏に製作されたそうです。
    白と紺など数種類あるそうで、1着の値段は2千円前後とのこと。

    現在も28人の職員が所持しているとのことでした。

    市は不適切として、3日以降の使用を禁じたそうです。

    対応が遅いよね。

    不正受給する人が後を絶たず、問題が非常に深刻である事を私自身今回初めて知りました。
    しかし、だからと言ってSHATの対応はおかしいです。

    抑圧的で、人権を踏みにじるものだと感じます。

    市民のために戦っておられる市役所の方々には、本当にご苦労だと思うのですが、違った形で士気を高める方法をとってほしかったなという印象でした。

    ここまでお読みいただきありがとうございます。

    あなたに届けるピンフルエンサー!

    広告

    お金に興味、関心のある方へ、私が唯一実践し、お勧めしているお金儲けの方法をお教えします(^-^)
    目指すはナスダック!ビットコインの新たな仕組みを作って世界を取りに行く!

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメント

    1. スーパールーキー より:

      味方であるはずの人たちがこんなことを言ってるのがとても気にくわない。これは別に小田原だけの規模じゃないと思う。しょーみ多くの職員がおもってるやろ?。それと、そんだけ言う度胸あるなら生活保護費だけで貯金も使わず生活してみ?。見た目とか、自分の価値観で決めつけるのやめろ。結局不正需給者が出るんは国が悪いし、それを防げない、何の対策も取らない都道府県事態が悪い。本当の悪はどっちか考えてから物事言え。

      1. Ice より:

        At last! Someone who unrdestands! Thanks for posting!

      2. 老人介護職員 より:

        同感です…小田原市と同じ神奈川県の相模原市では10年位前に
        【生活保護法】にもある、生活困難者が保護申請来た際は保護受給確定…却下問わず申請受付しなければならないのに申請者に門前払いを練り返し…終いには申請者が怒り少し暴れ…結果警察に通報し申請者が逮捕…となる新聞沙汰になる事件が有りました┐(-。-;)┌

      3. 老人介護職員 より:

        同感です…小田原市と同じ神奈川県の相模原市では10年位前に
        【生活保護法】にもある、生活困難者が保護申請来た際は保護受給確定…却下問わず申請受付しなければならないのに申請者に門前払いを練り返し…終いには申請者が怒り少し暴れ…結果警察に通報し申請者が逮捕…となる新聞沙汰になる事件が有りました┐(-。-;)┌
        ケースワーカーの〇〇問題点

    2. omega より:

      本当に気持ち悪い記事だな。
      国家資格持ってたって身体的理由で働けない人間いるんだぜ。

    3. 非国民 より:

      居心地悪いだけで金もらえるなら生活保護は幸せだってみんな思ってるだろ
      なんでも国悪いってひとくくりにしすぎ

    4. しげお より:

      僕の捉え方がおかしいのでしょうか?

      映画館行くと「不正録画 NO!」ってありますよね?
      それとじようにしか見えないのですが
      「不正受給NO」って訴えてるし

      受給者×なら大問題ですけど  悪× なら 訴えは間違っていないし

      英文を見ても 不正している奴はゴミだ!っていう表現なので

      正義の味方っぽいですけどね~

      作った側の意見を乗せずに一方通行、見切り発車で報道した感じがするのですが

      悪人征伐 と書いた Tシャツを着ているのと同じじゃないですかね?

      1. ジオ より:

        映画館の入り口でカバンを開けられて録画機器が

    5. ジオ より:

      無いか調べられるのと一緒かなぁと感じる

      コメントが切れてしまってすいません

    6. より:

      これ欲しい部屋に飾りたい
      (・д・ = ・д・)どこで売ってる?

    7. ぽんた より:

      個人的には良くやったって言ってやりたい。本当に生活保護を不正受給してるやつは余りにも多いよ。
      対して公務員に対する世間の風当たりは強いし、挙句そんなやつらに税金使われて、苦労してる公務員は給料カットとかされるんだぜ?やってらんねえよ。
      もっと強気に出るべきだと思う。実態を知らないやつらが多いから叩かれるんだ。もっと世間にクズ共を晒していくべきだろ。

    8. CanDp より:

      やり方が過激だけど、実際の現場はそれだけ切羽詰まっているのだと思われます。

      こういう分析をされている方もいらっしゃいます。

      生活保護なめんなジャンパーの全文を訳したら、主張に問題を感じなかった。
      http://nariblog.com/seikatsuhogo-namennna/

    9. 欠陥品 より:

      該当市の保護受給者です。
      以前。担当のケースワーカに「なんて書いてあるんですか?」2人聞いてみたところ

      内一人は「先輩が乗りで作ったジャンパーで、ケースワーカーから外れて転属した人が残していったものなので、意味は分からない。」

      もう一人は、「先輩に購入させられた。」

      との回答でした。そもそも報道で取り上げられたものは新品で、普段皆さんが着用していたものは文字もボロボロに擦り切れていましたしね。(きれいな在庫まだあったんですね。)

      毎年冬にこのジャンパーを来ている人を見てましたが、
      「手元にあるから来ているという感覚だったようですよ。

      もう、報道されている、ジャンパー意味を知っている職員ってもう居ないんじゃなかったかな?

      2・3年ごとに配属変わるしね、ケースワーカーって。

    10. 欠陥品 より:

      思い出した。追記。

      あれ?報道写真が本物で新品だとすると、謎が残ります。

      通常、こうした文字入れジャンパーって高くはないですが、まとめての発注が必要なはず。

      役所のコメントを信じて有志で自腹だとすると、
      人数を集める→見積もりを出す。→集金する→発注→入金→納品

      のはず。

      だけど、報道で新品が出ていて、まだ在庫があるとすると、
      確か、このブルゾンサイズが(Fフリーだったはず。)

      まとめて発注→納品→有志への¥4400での販売。
      ¥4400×64着で¥281600

      新品の在庫があるのと、廃棄処分なしの着用禁止の処分のみ。

      予算で購入されたものは勝手に破棄できずに使用停止してから10年の償却期間があったはず。廃棄できない理由が存在している気がする。

      本当に有志で作ったのか?

      税金から分配される予算に盛り込んでないか?
      仮に有志の作成だとしても、この仕入れの金額を一人で出して販売したのか?

      なんか、業者との癒着とか、予算の着服をうまくかわしていそうな気がするのは、
      毎月、窓口に行ってるからなのか、疑わしいきがする。

      報道ってお金の流れに言及してませんでしたよね?

      いくら、ケースワーカーが当時の人間と違うからと言って、件のジャケットが処分されないのは、30万円前後の予算が使われてるからのような気がします。

      該当市のパソコンのプログラムを組んだことのある欠陥品の独り言でした。

    11. 1人の国を信じない者 より:

      日本 公務員天国 何やっても良いのか?と思います
      本当に必要な人に支給されるのも自分たち納めた税金
      彼らの給与や手当ても税金 納税者をなめているとしか
      思えない 常識外の集り 公務員恐ろしい

    12. 太郎 より:

      生活保護を悪とは言ってない!不正受給を悪と言ってるのが判らない奴らが多過ぎてビックリだ。公務員の立場になってみろよ。不正受給しているクズどもの相手をする身になれ。

    13. kimkyonhi より:

      刺されて死んでも殉職。
      〇暴やDQNやメンヘラの不正受給は撲滅できない。
      生活保護はマイナンバーで管理せよ。

    14. 老人介護職員 より:

      小田原市と同じ神奈川県の相模原市では10年位前に【生活保護法】にもある【生活困難者が保護申請した場合、保護決定…却下に関わらず保護申請を受付をする】を無視し申請者を練り返し門前払いして終いには、保護申請者が怒り少し暴れて!結果警察に通報し申請者が逮捕され新聞沙汰にもなった事件が有る…

    コメントを残す

    *