未分類

ベルギーでお間抜けさんによる強盗未遂発生!?店員の言うことを聞いて警察に捕まりに来た強盗たち

ベルギーで珍事件が発生!思わず笑ってしまうような間抜けな逮捕劇が起きたようなので、内容をまとめてみました!

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


店員から強盗のアドバイス!?

ベルギーの南部にあるシャルルワ。世界遺産の「鐘楼の鐘」が近くにあり、日本の兵庫県姫路市と姉妹都市を結んでいる美しい都市にて珍事件は起きました。
電子タバコ店を営むディディエさんのもとに、真昼間から押し入ってきたのは覆面を被った6人組。
当然買い物をしに来たのではなく、お金を脅し取るために彼らはやってきました。
所持した銃を向けながら、レジの中の金を渡すよう要求してきます。
日本に慣れていると分からないことですが、外国では銃を持ち歩くのも良くある光景なのでしょうか。
「金を出せ!」と強盗に言われ脅される。ここまではアメリカのドキュメンタリー番組などでも良く見るベタな展開です。
普通の人間なら銃を向けられた時点で、大人しく金を渡して命を優先するのが当然の流れですが、店員のディディエさんはここで一味違う行動に出ます。
「おい、昼間の3時に店を襲うなんて得策じゃない。夜になればレジにはもっとお金が入っているはずだから、夜にまた来なさい」
と言ったそうなのです!
えぇー!そんなことをいったところで信じるバカな強盗がいるのだろうか…と思いきや何と!強盗たちは素直にディディエさんの言葉を信じて帰って行ったというのです!
一歩間違えれば死んでいてもおかしくない状況でなんと冷静な対応なのでしょう。

アドバイス通り素直にまたやって来た強盗たち

帰ってしまっただけでも驚きですが、再び強盗たちは夕方にノコノコとやってきました。おそらく一番驚いたのはディディエさんでしょう。
まさか本当にまた来るなんて…そこでディディエさんは強盗たちに再び‘アドバイス’をします。
「お前たちは時計を持っていないのか。今は17時半だ、18時じゃない」
どうせなら閉店間際に来なさいと伝えてあげたのですね。またも素直にアドバイスを受け止めた強盗たちはその場を立ち去っていきました。
2度も素直にアドバイスを聞いた相手ですから、ディディエさんとしては、警察を呼んでおけば飛んで火に入る夏の虫です。
まんまと閉店間際に‘3回目の来店’をした強盗たちは、待ち構えていた警察にあっさりと捕まったそうです。
それにしても、6人もいて全員が素直に言うことを聞いてしまうとは、何と純粋な人たちなのでしょうか(笑)
その純粋な気持ちあるのであれば、そもそも強盗などせず、何か別の方法を見つけてほしいものですね。
間抜けな強盗たたのお陰で笑い話になりましたが、勇気を持って機転を利かせ、お店を守ったディディエさんには拍手を送りたいです。
今回の事件が話題になってお店が繁盛できると良いですね!
あなたに届けるピンフルエンサー!
今回もお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top