未分類

嵐・松本潤、櫻井翔がコンサートでファンに激怒?過去にメンバーがキレた事件も!

ジャニーズの国民的人気アイドル「嵐」が11月16日の北海道・札幌ドーム公演を皮切りに、5大ドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を開催していま

 

先日の12/2の福岡ヤフオク!ドームでの公演で、なんとメンバーの松本潤さんと櫻井翔さんが客席の反応に対して、怒りの表情を見せたという噂が・・・!

 

松本潤さんも櫻井翔さんも和やかなイメージがありますが、一体何が起きたんでしょうか。

 

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


櫻井翔のピアノ生演奏へファンから空気が読めない応援の声!マナーの悪さに松本潤が苦言

今回のコンサートでは櫻井翔さんがピアノで「アオゾラペダル」(2006)を演奏しており、これまでの公演では、櫻井の演奏に合わせてファンが合唱するなど、感動的なムードに包まれる楽曲となっているそう。

 

12/2の福岡公演では演奏前に一部ファンから「翔くん~」「頑張れ~」といった応援の声がかかったそう・・・しかも  『会場の静寂を突き破るような絶叫だった』そうです。

 

 

ネット上には『翔くんが怒ったのがわかった。ピアノの弾き方も怒ってた』『翔くん、怒った態度でパフォーマンスしてて、なんか不機嫌だった』といった、現場の張り詰めた空気を伝えるレポートが複数上がりました。また、そうした声援に対し、客席からはクスクスっと笑い声も起こったそうで、『雰囲気ぶち壊し』だったという声もあります(ジャニーズに詳しい記者)

引用:CYZO WOMAN

 

せっかくの準備してきたコンサートが一部の心無い行動で壊されそうになったら、どんなアーティストでも怒ってしまいそうです・・・

 

ただ調べてみたところ、感情をあらわにした、という訳ではないそうです!

その後のMCタイムで、相葉雅紀らが櫻井のピアノについて「完璧だった」と褒めた際、松本が「(歓声で)かき乱される中でよくやった」と、ファンのかけ声に言及。櫻井がこの言葉に「よくわかってる」と同調すると、松本はファンに向けて「あそこ話すところじゃないからね」と、苦言を呈したという。

「この発言が広まると、松本が『ファンに怒った』との話だけが先行。しかし、現場にいたファンからは、『軽く注意してるだけだった。激怒とかそんな大げさじゃなかった』「『あそこ話すところじゃないからね』って、笑いながら言ってただけ」との反対意見もあります」(同)

引用:同上

 

松本潤さんも激怒した訳ではなく、注意しただけのようです。そのあとは櫻井翔さんへ労いの言葉をかけていたよう。

2015年のソロのパフォーマンスでも問題発生!櫻井翔が注意喚起

櫻井翔さんのパフォーマンスで物議をかもしたのは2015年のコンサートでも起きましたね。

 

福岡公演といえば、2015年には櫻井がソロ曲「Rolling days」をパフォーマンスする際、スネアドラムのソロパートでスティックを落としてしまうハプニングが発生。これによって客席の一部で「笑い声が聞こえた」といい、櫻井が親子席のファンに「少年少女たち、人の失敗を笑うような大人にならないでください」と、呼びかけたという一件もあった。

 

ただでさえTVや雑誌で引っ張りだこの嵐ですが、櫻井翔さんはさらにニュースキャスターで忙しいですよね!その合間を縫って一生懸命練習を重ねていたパフォーマンスだったはずです。

 

その時の櫻井翔さんの気持ちを思うと心が痛みますね。

 

実は二宮和也もキレたことがある!嵐はファンのマナーに厳しい?

2013年の24時間テレビで不機嫌な表情が写っていたことがあり、その時もマナーが悪いファンの行動にキレていたのではないか、という噂もありました。

 

8月24~25日に放送された『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)の直前番組で、二宮和也の不機嫌な姿が映ってしまい、ファンに衝撃を与えた。当日は嵐が武道館の外から生中継を行ったのだが、集まったファンの中には勝手に写真を撮ろうとするマナー違反者も現れたという。二宮が手でバツのサインを送っても無視して撮り続けていたそうで、Twitterでは「ニノがキレた」と、二宮が不機嫌な表情でワイプに映っている画像が拡散された。

引用:exciteニュース

 

確かに不機嫌そうな表情のような気もしますが動画だとより不機嫌そうな雰囲気が伝わっていたんでしょうか。

 

いくらファンでもマナー違反はよくないですよね。目の前に好きなアイドルがいる状況で自分を見失ってしまうファンもいらっしゃるかもしれませんが、アーティストに迷惑をかけてしまうことは、ファンとしてタブーではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

あなたに届けるピンフルエンサー!

今回もお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top