アルツハイマー型認知症が原因で死ぬの?朝丘雪路さんの死因について

朝丘雪路さんが先月27日に死去していたことがわかりました。
訃報が続きます。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

さて、死因が気になりました。
スポニチは『アルツハイマー型認知症で死去』と報じています。
アルツハイマー型認知症による死去ってあまり聞きません。

直接的な原因は他にあるのでしょうか?
調べてみました。

スポンサーリンク

朝丘雪路さん82歳で死去

女優で日本舞踊家の朝丘雪路(あさおか・ゆきじ、本名・加藤雪会=かとう・ゆきえ)さんがアルツハイマー型認知症のため4月27日に死去していたことが19日、分かった。82歳。東京都出身。葬儀は故人の希望で家族葬で営まれた。 【スポニチアネックスより】

発表があったのが19日未明。
死去からすでに20日以上経過しています。
発表が遅れた理由も気になるところです。

朝丘雪路さんのプロフィールをご紹介します。

朝丘雪路さんプロフィール

本名:加藤雪会 (かとう ゆきえ)
生年月日:1935年7月23日
没年齢:82歳
出身:東京都中央区築地生まれ

父親:日本画家の伊藤深水
夫:津川雅彦
娘:真由子

職業:女優、タレント、歌手
元宝塚歌劇団の月組娘役
日舞の深水流家元の日本舞踊家でもある。

普通ではない生い立ち

朝丘雪路さんと言えば、津川雅彦さんとおしどり夫婦としてのイメージもさることながら、気品とおっとした語り口がお嬢様育ちであることをうかがわせています。

生い立ちはというと、
父親は日本画家の伊藤深水で母親は料亭「勝田」女将の勝田麻起子。伊藤深水には本妻がおり、勝田麻起子はいわゆる妾(めかけ)。朝丘雪路さんは非嫡出子として生まれました。ただ、非嫡出子とはいえ父親からは溺愛されていたそうです。

非嫡出子とは、法律上の婚姻関係がない男女の間に生まれた子どものこと。【123s.zei.ac/souzoku/tyakusyutusi.html】

1952年に宝塚歌劇団に入団。1955年に退団。
1960年代には『11pm』のアシスタントとして人気を集めました。

初婚:
1967年32歳で内科医と結婚。男児を出産しますが1968年に離婚。子供は夫が引き取ることになりました。

再婚:
そして1973年38歳の時に津川雅彦さんと再婚、翌年真由子さんを出産されました。

出産後は、深水流家元の日本舞踊家として日舞の講師を勤める傍らで、女優業やバラエティ番組に出演し、おっとりしたキャラクターとお嬢様育ちゆえの常識から掛け離れた発言で人気を集めました。

芸能活動としては、
2014年4月に行われた津川雅彦、真由子との家族共演で行われた舞台『花や…蝶や…』を最後に休止していました。

津川雅彦さんとの関係

スポニチの記事ではおしどり夫婦と言われていますが、近年の二人は決してそうではなかったようです。

2008年に津川雅彦さんが経営していたグランパパが6億円もの負債を抱えて倒産。世田谷の家を売る羽目になり、二人はそこから別居生活をスタートさせます。

津川雅彦さんは離婚ではなく、卒婚(離婚はしないがそれぞれ自由に人生を歩む)といい、円満であることを強調していましたが、夫婦の溝は修復できないほど深まっていたそうです。
というもの当時、津川雅彦さんは映画監督としても活動しており、制作費でさらにお金がかかるため朝丘雪路さんは大反対されていたそうです。

「今さら大人なんだから自由にしたほうがいい。一緒に住まなくても、心はつながってるしね」(津川)

「もうこんな年ですから、今さら離婚はめんどくさいですからね」(朝丘)

https://www.news-postseven.com/archives/20150804_339575.html

実際には朝丘雪路さんの自宅マンションから車で30分以上も離れた借家で津川雅彦さんは、別居生活を送っておられました。

このとき2人の陰で一番大変な思いをしていたのは、娘の真由子さん。
認知症が始まった母親の介護だけではなく、独居生活をおくる父親の面倒も見ていたそうです。

朝丘雪路さんのアルツハイマー型認知症の進行度合い

朝丘雪路さんのアルツハイマー型認知症の病状はどのぐらい進んでいたのでしょうか。

2014年5月22日の記事です。

「いつになく元気がなくて、階段の上り下りもスタッフの手を借りるほどでした。でも、それだけじゃなくて、台本を覚えるのにもだいぶ苦労なさったみたいで、“これが最後の舞台ね”と打ち合わせの段階でこぼしていたそうです」(芸能関係者)
https://www.news-postseven.com/archives/20140522_257481.html

「実は朝丘さんは老人性うつ病なんです。昨年の秋頃からその症状は出ていて、よくなったり、悪くなったりという状態だったのですが、ここ最近はぼーっとうつむくことが多くなってしまったそうで…」(朝丘の知人)
https://www.news-postseven.com/archives/20140522_257481.html

朝丘雪路さんはこのころからアルツハイマー型認知症の前駆症状とも言うべき老人性うつを発症されていたようです。

アルツハイマー型認知症の進行は個人差はあれど、記事からまる4年。かなり進行していたことが伺えます。

そして、今回のニュースで多くの人が疑問をもったのは、『アルツハイマー型認知症で死去』の見出し。
アルツハイマー型認知症で死ぬのか調べてみました。

アルツハイマー型認知症で死ぬの?

結論からいうと答えは「NO」

アルツハイマー型認知症が直接的な死因となることはないようです。

アルツハイマー型認知症とは、認知症の中で最も多い疾患で、認知症全体の約60%を占めると言われています。
原因は脳の萎縮と言われていますが、まだ不明な部分が多い疾患です。

現在治療薬の開発も進んでいますが、特効薬と言えるものはなく、治験の段階で効果が確認できずに開発が中止となるケースも散見されています。

アルツハイマー型認知症による死亡

直接的な原因とはなりませんが、アルツハイマー型認知症が高度に進行すると、死因として考えられるケースを上げてみました。

・ 誤嚥性肺炎
・ 衰弱

朝丘雪路さんは、歩くのもままならない状況であったことが報じられていますが、
歩行困難となった場合、持病や死因につながるような事故がなくても、寝たきり状態となり、身体機能が徐々に低下。心機能が低下すると心不全になったり、全身機能が低下すると多臓器不全となり死亡することがあるそうです。

朝丘雪路さんの場合も、アルツハイマー型認知症によるうつ状態から寝たきりとなり、全身機能が低下して死亡したと考えることができます。

まとめ

朝丘雪路さんが死去されました。
82歳でした。
2014年を最後に芸能活動を休止されていましたが、つい最近テレビでお見掛けしたような気さえしています。
大変存在感のある女優さんでした。

死因はアルツハイマー型認知症による死去と報じられています。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top