気になるなる芸能ネタ

ドワンゴ川上量生会長に対し宮崎駿監督が激怒!理由と動画について

11月13日に放送された『終わらない人 宮崎駿』において、KADOKAWA・DOWANGO代表取締役会長の川上量正氏が宮崎監督に激怒される一幕が話題となっています。

激怒された理由とは?

動画と合わせてご紹介します。

ドワンゴの川上量生氏に宮崎駿さんが激怒!理由と動画について

川上量生氏に宮崎駿さんが激怒の動画

動画の内容

川上氏は、人工知能で動きを学習させたCGを見せてプレゼンをされました。

動画をご覧になるとわかると思いますが、気持ち悪いです・・これは人間?でしょうか・・

これは速く移動するって学習させたやつなんですね。

頭を使って移動しているんですけど、

基本は痛覚とかないし、頭が大事という概念がないんで、頭を足のように使って移動している。

この動きが気持ち悪いんで、ゾンビゲームの動きに使えるんじゃないかって。

こういう人工知能を使うと、人間が想像できない気持ち悪い動きができるんじゃないか。

こんなことをやっています。

川上氏はきっと少しはその気持ち悪いものを評価してもらえると思ったのでしょう。

うちはこんなことをやっているんだぞ!というちょっとした自慢も込められているような印象でした。

しかし、

宮崎監督の反応は、川上氏の予想とは全く逆のものでした。

「身体障害の友人がいるんですよ。ハイタッチするだけでも大変なんです。彼の筋肉がこわばっている手と僕の手でハイタッチするの。その彼のことを思い出してね僕はこれを面白いと思って見ることができないですよ。

これを作る人たちは痛みとか何も考えないでやっているでしょう。

極めて不愉快ですよね。

そんなに気持ち悪い物をやりたいなら勝手にやっていればいいだけで僕はこれを自分達の仕事とつなげたいとは全然思いません。

極めてなにか生命に対する侮辱を感じます

強い口調でCGを否定されました。

川上氏は怒られるとは思っていなかったようでした。

やっとでた言葉が

「これってほとんど実験なので世の中に見せてどうこうとそういうものじゃないんです」

そしてドワンゴ側に対し、鈴木プロデューサーが「どこにたどり着きたいんですか?」と問われます。

ドワンゴ側が目指しているものは?

川上氏の隣に座っていた二人の男性は、開発者でしょうか?

お一人が、

人間が描くのと同じくらいに絵を描く機械

と回答されました。

監督は悩んだ表情を見せます。

プレゼンが終了したあと、

「地球最後の日が近いって感じがするね。」

「人間のほうが自信がなくなっているからだよ」

とコメントされました。

川上氏は本当にどこに向かっているのか?

彼らが指す『人間が描くのと同じくらいの絵を描く機械』ができたとして、その先に何が見えているのでしょうか・・・

宮崎監督のとはだいぶかけ離れているように思えました。

KADOKAWAとDOWANGOの二つの間には大きな隔たりがありそうです。

だってどう考えても映画とゲームのゴールが違い過ぎる。

ただ、一部ネットでは、『障害者を侮辱している』と言われていますが、

私はそうではないと思います。

宮崎監督ははっきりと、

極めてなにか生命に対する侮辱を感じます

と言われています。

また、川上氏が障害者を侮辱しているようには思えませんでした。

宮崎監督が言いたかったのは・・・

宮崎監督の真意

宮崎監督は動画の最後に「人間の方が自信がなくなっているからだよ」と言いました。

監督は機械が絵を描くことに対して嫌悪感を示されたように思えました。

あの気持ち悪い動きをする人間にたいしても、怖いではなく、気持ち悪いという違和感はやはり非人間がつくった動きだから。

宮崎監督の作品は人間をベースに人間の善と悪が交差するところが多々見受けられます。

でもそれはとても人間的で私たちの心に訴えかけるものがあります。

人間がつくるから心に響き、感動を呼ぶのだと思います。

ただ、ゲームはゲームでそれを追求することは間違いではないと思います。

一緒になろうとするからおかしくなるだけです。

まとめ

13日に放送された番組において宮崎監督が川上量正氏を激怒する一幕が見られました。

ドワンゴ側が開発中の非人間が作り出す気持ち悪い動きをするCGに対し嫌悪感を示されました。

一部ネットで言われている「障害者を侮辱している」ことはありませんでした。

ゲームはゲーム、映画は映画で制作を進めてほしいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

あなたに届けるピンフルエンサー!

こまでお読みいただきありがとうございます!

少しでもお役に立てたらいいな、と思い、このブログを書いています。

私たちは何人かで記事を書いていて、色々なメンバーが集まっています。

中には、4年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいた人もいるんです。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・!

それぞれ色々な問題を抱えていました。

ところが、私たちの先生であり、頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、私たちの人生は全く逆の方向に回り始めました。

20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な言葉の力を持っています。
(実は、想一郎さんは元プロマジシャンでもあります。)

そんな想一郎さんの発信に触れて、次々と奇跡のようなことが起こっています。

たとえば、先ほど紹介したメンバーも、今は過食が治り、ライターとして独立、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えたんです!

多くの人に人生をもっと楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんのことを紹介しています。

ぜひこの下からLINEで繋がってみてくださいね。
佐藤想一郎公式LINE

こんにちは、佐藤想一郎と申します。

わたしは、古今東西の学問を極めた師から直接教わった口伝をもとに、今まで200名以上の方々の相談に直接乗ってきました。

夫婦関係の悩み、恋愛相談、スピリチュアル、起業、子供について……などなど。

本当に奇跡としか思えないような変化を見せていただいていて、そのエピソードをライブで発信したりしています。

今、友だち追加してくださった方には、音声セミナー『聴くだけで次々に良いことが起こる!シンプルに人生を変える波動の秘密』をシェアしています。

・成功しても不幸になる人の特徴
・誰でも知っている「ある行動」を極めることで、やる気を一気に高める方法
・多くの人が気づいていない生霊による不運と開運の秘訣
といった話をしています。

よかったら聴いてみてくださいね!

(最新の無料ライブの情報なども、お届けします。)

友だち追加

Top