女優

剛力彩芽に学ぶ、「アナザースカイ」で明らかになった批判集中でも気にしない「炎上を恐れない強さ」とは?

女優の剛力彩芽(26)さんが所属事務所・オスカープロモーションを通し、ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作(42)さんとの交際を認めてから、SNSの投稿やTV番組に出演された際のコメントが度々批判を呼んでいます。

 

前澤さんとの交際の状況をあけすけに言ってしまうことが「浮ついている」「前澤氏に遊ばれているのに痛い」「写真をネットに上げるのもどうかな」という声が多いようです。

剛力彩芽さんのプロフィール

 

生年月日:1992年 8月 27日(26歳)

血液型:O型

サイズ:身長162cm

出身地:神奈川県

趣味:フルート・お菓子作り

特技:ダンス・料理

自己紹介:「SEVENTEEN」専属モデルをはじめ、テレビ、CMなど幅広くモデルとして活躍。
2011年1月 フジテレビ 月9「大切なことはすべて君が教えてくれた」で本格的に女優デビュー。

引用:http://www.oscarpro.co.jp/talent/goriki/profile.html

 

剛力彩芽さんは2002年の10歳から芸能事務所に所属しています。また2008年から雑誌「Seventeen」で専属モデルとして活動していました。

 

自分の素を出すようになった剛力彩芽さんの本当の気持ち・・・「AnotherSky」で語った内容とは?

10月12日放送の日本テレビ系「アナザースカイ」(金曜・後11時)に出演された際、フランス・パリを訪れた際に、今の心境を剛力彩芽さんは赤裸々に語りました。

1)好きなものを隠さないようになった

剛力さんは23、24歳ぐらいから芸能界での立ち位置を考えるようになったとか。

「好きなものは隠してもしょうがない」

「今自分が感じていることそのまま出したい」

「シンプルにただ明るいだけじゃ生きていけない」

と、お気に入りの下着屋さんでカメラに語りました。

2)本当の自分が今わからない

剛力さんはさらに「本当の自分」とは何だろうと思いながら過ごしているそうです。

10歳から芸能事務所で活動しており、常に忙しい生活を過ごしてきた分、自分と向き合う時間が取れなかったとか。「自分も芯のある人間になりたい」という気持ちが今は強いとのことです。

 

3)自分から発信したい、価値を提供したい

表現者として、自分がどこへ進めばいいのか今わからないと正直に語った剛力さん。

そして周りに嘘をつくことは嫌、と語る剛力さん。だからこそプライベートも嘘をつきたくないからこそ、公に発信しているそうです。

批判的な声も「自分らしさ」を探すための声として受け入れるから炎上も怖くない?

まだ自分探しの途中の剛力彩芽さん、前澤さんとの交際前からアイデンティティについて揺らいでいた分、今の行動が突拍子のないものに見えてしまうようですね。

その批判や反響も剛力さんの今後に繋げていけそうですね!

周りからの印象や評価を壊して、よりクリエイティブに活動していきそうな予感がしますね!

あなたに届けるピンフルエンサー!

今回もお読みいただき有難うございました。

 

当サイトをご覧の皆さん、はじめまして。ここまで読んでいただいてありがとうございます。

ネットサーフィンと唐揚げが楽しみの会社員生活(手取り17万円)を捨て、今は健康で文化的な、めっちゃ最高の生活を送っている、フリーランスのwebライターです。

人生が激変したキッカケは、ある「ぶっ飛んだ人物」との出会いでした。

元プロマジシャンで元バーテンダー、ネットビジネス業界で年商1億円、アニメオタクで映画オタク、ヨガや瞑想をやってる、変わった20代の青年実業家、その人物こそが佐藤想一郎さんです。

以前の私は、親の期待に応えようとしたり、世間の目が気になったりで、人から影響されて振り回される人生でした。

ところが想一郎さんに出会って、「こんな面白いこと考えてる人がいるんだ」「こんな風に思っても良いんだ!」といろんな思い込みが打ち砕かれ、自分でかけていた「幸せのブレーキ」が解除されて行きました。

もしも、あなたも

・このままの人生でいいのかモヤモヤしている
・もっと人生を面白く、豊かにしたい
・普通じゃない道を歩んてる人の話を聞いてみたい

と思われるなら、ぜひ佐藤想一郎さんのメルマガでストーリーを読んでみてください。

人生にすごいサプライズが起こっちゃうかもしれませんよ!

→ 詳しくはこちらから

Top