お金

休眠預金ってなに?10年以上使っていない口座はどうなるの?2019年までに何をどうしたらいいの?ゆうちょ、地銀、メガバンク・・・

「休眠預金」という言葉をご存知でしょうか。

なんと2019年1月1日から休眠預金は引き出しも残高照会もできなくなってしますそうです!

『10年以上使っていない口座のお金は没収されるの?』という疑問を持ちますよね。

あと1ヶ月ちょっとで2018年も終わります。その前に整理できること、しておくことを終わらせられるようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


長期間取引のない「休眠預金」、今までとどう変わるの?

休眠預金とは、銀行などの金融機関に預けている預金で、長い間引き出しや預け入れなどの取引がない眠っている預金のことで休眠口座、睡眠口座とも呼ばれたりします

 

2018年1月に「休眠預金等活用法」が施行され、今まで銀行やその口座の種類により休眠預金になるまでの期間がバラバラだったものが「2009年1月1日以降の取引から10年以上、その後の取引がない預金を休眠預金とする」と統一されました。

 

従来、休眠預金は各銀行で管理されるだけだったのですが、「休眠預金等活用法」により預金保険機構というところへ移管されてしまうようです。

そして「社会のために有効活用」、具体的には「子ども及び若者の支援」、「日常生活を営む上で困難を有する人への支援」、「地域活性化等の支援」等にかかわる活動を行う民間公益活動に助成金を出したり貸付をしたりすることに使われるようになります。

対象となる預金は?ゆうちょ、地銀、メガバンク・・・種類も関係あるの?

「休眠預金」の対象になるのはどの預金なのか気になりますよね!

 

対象となる預金は以下の通り。
普通預金・定期預金・当座預金・別段預金・貯蓄預金・定期積金・相互掛金・金銭信託(元本補填のもの)・金融債(保護預かりのもの)

一方、対象とならない預金は以下の通り。
外貨預金・譲渡性預金・金融債(保護預かりなし)・郵政民営化(2007年10月1日)より前に郵便局に預けられた定額郵便貯金等・財形貯蓄・仕組預金・マル優口座

※金融機関により商品名・呼称が異なる

引用:FNN PRIME

 

見てみるとほとんどの預金は休眠預金の対象となりますね!

また地銀やゆうちょ、メガバンク、どの銀行でも該当します。ただし郵政民営化前に預けられた定期郵便預金等は対象とならないそうなので、長年放置しているゆうちょの口座は気をつけたほうがいいかもしれません。

 

自分の預金が休眠預金になるかは連絡やお知らせはくるの?

 

もしも自分の預金が勝手に休眠預金になってしまったら、と心配になりますよね。

使用している金融機関からお知らせはくるのでしょうか?

 

移管の対象となりうる預金がある場合には、当該口座で取引などの異動を最後にしてから、9年以上~10年6ヶ月を経過するまでの間に、預けてある各金融機関からWebサイトにて公告が行われる。

 

もし休眠預金になりそうな口座があるとWEBサイトの個人ページにお知らせがくるようです。(ネットバンキングならまだしも、地銀やゆうちょのWEBページって見ますかね・・・?)

 

また、1万円以上の残高がある預金については、現在登録してある住所へ、郵送もしくは金融機関によっては電子メールの形で通知が送られる。通知状を受け取った場合は休眠預金にはならない
しかし、住所変更の申し込みをしていなかった等の理由により、転居先不明で通知状が届かなかった場合は、金融機関が公告を開始した日から2ヶ月~1年を経過するまでに移管は行われ、休眠預金となる。

 

郵送や電子メールでのお知らせもあるようですね!ただし1万円以上の預金がある場合に限られるようです。また銀行側の住所変更が済んでおらず、現在の住所がわからないとお知らせは転居先不明で届かないようです。

 

そして、1万円に満たない預金については通知がこないため、そのまま休眠預金と認定される。

 

1万円未満の預金口座については一切お知らせは来ないので、ここは注意が必要なようです。

 

自分の預金が「休眠預金」になってしまったらもう戻ってこない?没収されてしまうの?

調べてみると休眠預金になったからといってもう戻ってこないという訳ではないようです。

 

結論から言うと「休眠預金となっても、解約できる」のである。ただし、いったん預金保険機構に移管されてしまうと、解約手続きをして現金を受け取るために日数を要する可能性が高い。

引用:ダイヤモンドONLINE

 

休眠預金として移管された後も、引き続き取引のあった金融機関で引き出すことが可能。その金融機関に、通帳やキャッシュカード、本人確認書類などを持って行けば引き出せるが、必要な手続きについては各金融機関に問い合わせた方が確実。
また、期限はないのでいつでも引き出すことができる。

引用:FNN PRIME

 

休眠預金になったあと、「継続してその口座を使うのか、解約するのか」また「どの金融機関を使うのか」によって手続きも異なります。

一番確実なのはその口座の金融機関に問い合わせをするのが一番ということですね(当たり前ですけど)

またどうしても手続きが面倒なのと時間がかかるということは念頭に入れておく必要があるようです。

どうしてもめんどくさいと思いますが、一番は休眠預金にならないように気をつけるのが一番なのかもしれませんね。

 

あなたに届けるピンフルエンサー!

今回もお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top