ニュース

日産カルロス・ゴーン会長が逮捕でなんとミスタービーンの名前がトレンド入り!そっくり過ぎる画像を徹底比較!Mr.ビーンはとばっちり・・・

日産自動車、三菱自動車の会長に就任しているカルロス・ゴーンさんが本日11月19日、東京地検特捜部により任意同行されたことが明らかになりました。

 

それと同時になんとSNSでは『Mr.ビーン』というワードがトレンド入りする事態となりました。

カルロス・ゴーンさんとMr.ビーン、全く別の人物にも関わらず話題にのぼるなんて不思議ですよね。

 

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


カルロス・ゴーンのプロフィール

名前:Carlos Ghosn

生年月日:1954年3月9日 (2018年11月現在64歳)

主な役職:フランスの自動車会社ルノーの取締役会長兼CEO(PDG)、日産自動車の会長、三菱自動車工業の会長

 

さらにルノー、日産自動車、三菱自動車工業の株式の相互保有を含む戦略的パートナーシップを統括する「ルノー・日産・三菱アライアンス」の社長兼最高経営責任者(CEO)をも兼務しています。

ルノーが1999年、当時経営不振に陥っていた日産自動車と資本提携すると、ゴーン氏は日産の最高執行責任者(COO)に就任。翌2000年には社長に就き、「日産リバイバル・プラン」を発表して経営再建に乗り出した。

ゴーン氏は「コストカッター」と呼ばれるなど、大規模なリストラ策を断行。その結果、日産は短期間で黒字化を達成した。

ゴーン氏はその後も、ロシアの自動車メーカー「アフトワズ」会長や三菱自動車の会長に就任。経営に行き詰まった自動車メーカーの立て直しに辣腕を振るった。

引用:yahooニュース

 

自動車業界で業績不振な会社を国籍問わず立て直してきた実力者です。

 

逮捕の理由とは?実は内部告発だった?

今回の任意同行の件については、下記の通り事情聴取後に正式に逮捕が決まるようです。

東京地検特捜部が19日夕、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でゴーン氏を任意同行したことがわかった。事情聴取し、容疑が固まり次第、逮捕する方針。過少申告した金額は億単位にのぼるとみられる。

引用:yahooニュース

 

また日産自動車株式会社公式ホームページでは「当社代表取締役会長らによる重大な不正行為について」というお知らせのページが掲載されています。

 

『内部通報を受けて、数カ月間にわたり、当社代表取締役会長カルロス・ゴーン及び代表取締役グレッグ・ケリーを巡る不正行為について内部調査を行ってまいりました。』

 

『その結果、両名は、開示されるカルロス・ゴーンの報酬額を少なくするため、長年にわたり、実際の報酬額よりも減額した金額を有価証券報告書に記載していたことが判明いたしました。
そのほか、カルロス・ゴーンについては、当社の資金を私的に支出するなどの複数の重大な不正行為が認められ、グレッグ・ケリーがそれらに深く関与していることも判明しております。』

 

『当社は、これまで検察当局に情報を提供するとともに、当局の捜査に全面的に協力してまいりましたし、引き続き今後も協力してまいる所存です。』

どうやら内部告発から日産株式会社内での調査、検察への情報提供などの協力が行われ事情聴取に至ったようです。(引用:日産自動車株式会社 公式HP)

 

どうしてカルロス・ゴーンの逮捕で「ミスタービーン」の名前が?あまりにそっくりな画像を比較!

19日夕方にカルロス・ゴーンさんは任意同行、その後すぐにネットでもニュースとなりましたが、Twitterではなんと「Mr.ビーン」の名前もトレンド入りしました。

 

その理由がカルロス・ゴーンさんがあまりにもMr.ビーンに似ているからだそう!

 

 

カルロス・ゴーンの画像

 

 

 

Mr.ビーンことローワン・アトキンソンの画像

 

眉あたりや顔の彫りの深さが似ている・・・のか・・・?

ローワン・アトキンソンはイギリス出身のイギリス人、一方カルロス・ゴーンさんはレバノン人で全く異なる地域の血筋ですね。

 

兄弟と言われても、思わず頷いてしまう、ような・・・

 

 

ツイッターの画像職人さんの方が比較画像作るのが上手ですね!

本当にそっくりです。

せめて最新映画が最近公開されたから注目してあげて『ジョニー・イングリッシュ』ローワン・アトキンソン主演作

 

飛んだとばっちりを受けてしまったMr.ビーン・・・

 

そういえば11月9日ビーン役のローワン・アトキンソンさんが主演の映画が公開されましたね!

 

ビーンではないですが、役どころはかなりビーンに似ているコメディータッチのもの!

 

 

 

この機会にこちらの映画も注目されるといいですね!

 

あなたに届けるピンフルエンサー!

今回もお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top