ニュース

「先輩風を吹かすと本物の風が吹き出す」AI検知装置、クラフトビール会社が提供!

皆さんは先輩風を吹かせたことはありますか?

自覚がない人も実は無意識に先輩風を吹かせてしまっているかもしれません・・・

 

もし先輩風を実際に感じることができたら、そんなこと考えてしまった企業がなんと日本にあったんです!

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


先輩風を吹かす機械、最新テクノロジーを駆使しているけどかなりシュール!

 

「先輩風を実際に吹かす機械」かなりパワーワードですね!

実際の使い方としてはせんぱの後ろに風を吹かす機械、目の前に先輩社員の発言をキャッチするマイクをおくそうです。

 

  1. 先輩風ワード:「俺の若い頃は〜」「近頃の〜」と言ったキーワドを検出
  2. 会話内容:先輩の全発言内容をAIで解析し、「パーソナリティ」などを検出
  3. 音声感情:音声を波状解析し、声に込められた「感情」を測定

 

 

実際に映像を見てみるととてもシュールですね・・・

 

 

会社の飲み会で誰もがいちどは経験する「先輩風」を最先端のテクノロジーで実体化。先輩社員の「あれ、吹かせちゃってるかも?」という気づきを促進し、真に風通しのいいチームづくりを支援します。

 

上記のコンセプトで提供されている機械。

 

確かに先輩風を吹かせている側って多すごく気持ちいいんですよね。後輩たちは熱心に聞いてくれるし、熱く語っても誰も止めないですし、自己満足であるとはわかっていても飲み会でお酒が入ると場を独占してしまうことも・・・

体験者からはSNSやアンケートを通じて

・(先輩風可視化で)“「自分にもあるかも?」という気づきになった“

・(無礼講ースター体験後)“親近感がわいた”“社内の雰囲気が良くなりそう”

などポジティブな反響が寄せられました。

それを可視化して先輩自身が気づけることは面白いですね!

開発した会社は「ヤッホーブルーイング」クラフトビールの「よなよなエール」が主力製品

開発した株式会社ヤッホーブルーイングは1994年に設立されたクラフトビールの製造、販売を主として活動している会社です。

 

  • よなよなエール
  • 東京ブラック
  • 水曜日のネコ
  • インドの青鬼

主力製品、コンビニでも見かけるアーティスティックなデザインはいちど見たら忘れられないですよね。

 

「ビールに味を!人生に幸せを!」

「クラフトビールを通じて日本のビール文化を変えたい」がコンセプトだそうです。画一的な味しかなかった日本のビール市場にさらにバラエティを加えることでビールファンにささやかな幸せを!というのが彼らのミッション。

「飲み会をより自由に」先輩風壱号は提供プロジェクトの一貫として企業へレンタル

 

今年8月より「出張!チーム”ビール”ディングbyよなよなエール」というプロジェクトを開始。10月16日には導入企業の募集をはじめました。

主な提供内容

⑴飲み会に吹く「先輩風」を見える化するマシン『先輩風壱号』の企業へ貸し出し

⑵よなよなエールスタッフは企業の飲み会に出張し、フラットなチームづくりを支援

 

飲み会の質の向上を目標にしている企業、職場のチーム化に課題を感じている企業にはもってこいのプロジェクトですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top