未分類

高橋真麻の結婚指輪、馴れ初めについて!結納や結婚式はいつどこで?結婚相手の素顔とは?

元フジテレビアナウンサーで現在フリーアナウンサーとしてご活躍されている高橋真麻さんが、交際中の一般男性と12月22日に入籍していたことをご報告しましたね!

2015年からお付き合いをされて3年でご結婚、何度もマスコミには結婚間近か?と言われ続けていたので「ついに!」という感じがしますね!

 

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


高橋真麻の結婚相手はどんな人?馴れ初めは?

高橋真麻さんのお相手の方との交際は2016年4月に週刊文春でスクープされたことをきっかけに、公になりましたね。週刊文春の直撃取材に対しても交際を認め、

 

「普通にお付き合いをしていて、特に隠してもいないので、温かく見守っていただければ」

とあっさり回答しているのが印象的でした。

ちなみにお相手の方の特徴は

・長身で1歳年上のイケメン

・慶應大学出身で、創業30〜40年の『H』という不動産会社の御曹司

・現在はその不動産会社の社長

・小泉進次郎さん似、高橋一生さん似と言われる爽やか系イケメン

・韓国俳優のユン・テヨンさん似という噂もある

だそうです!

お二人は兼ねてから5年ほど友人関係で、高橋真麻さんの失恋をきっかけに急接近したそうです。

気になる結婚指輪のブランドや金額は?

高橋真麻さんの結婚報告のページに結婚指輪の写真も掲載されていました。

 

 

黒いラインが特徴的なので、おそらく「BOUCHERON」のキャトルブラックリングではないか・・・と思います!ただしHPにはイエローゴールドのリングはないので、オーダーメイドかもしれません。

 

 

ちなみに上記のデザインで¥249,480、お二つで50万円相当になります・・・

 

高橋真麻さんの恋愛エピソード!赤裸々な過去も!

高橋真麻さんといえばプライベートでもあけすけに話してしまう性格。その中で今の旦那様とのエピソードをまとめてみました。

・海外旅行でわざとはぐれ「手を繋がないからだよ」と忠告

東京でのデートでは手繋ぎだという真麻さん。しかし海外旅行では手を繋がなかった彼氏に対しわざとはぐれるという。

東京では手をつないでデートするが、海外ではテンションが高くなった彼氏が真麻のことを置いて行ってしまうという。そこで真麻は、わざとはぐれてやるのだとか。すると彼は慌てて探し出し、「どこへ行ってたんだ!」と激怒。そこで真麻は「手、つながないからはぐれるんだよ、はぐれるのイヤだったら、つないでおけばいいじゃん」と忠告するのだという。そんな真麻に周囲からは「楽しそうじゃねえか!」「めんどくせえ~」などと引かれていた。

引用:livedoorニュース

 

地方TV番組で入籍をほのめかし、父・高橋英樹を激怒させた「5.9事件」

2017年3月にTV番組で「交際中の彼氏に5/9に入籍しようとLINEした」エピソードを明かしました。

ことの発端は、今年3月24日放送の同番組における、真麻の発言にある。番組中で真麻は、現在交際中の彼氏とのエピソードを披露していた。5月9日が大安に当たることを知り、軽い気持ちで「5月9日に結婚しよう」とLINEしたところ、彼氏から「いいよ~」と返ってきたのだとか。共演者の千原ジュニアが驚くも、真麻は「どうなるか分からないですけどね」と牽制していた。

 

 そして6月23日の放送では、真麻がこの「結婚宣言」の後日談を明かしたのだ。真麻としては、撮れ高を狙った単なるエピソードトークだったが、それがネット記事として拡散されただけでなく、誤解した関係者たちが真麻の事務所に「お祝いの品を贈りたいんですけど」と連絡してきたという。さらにその話の広がりようはすごく、マネジャーが何十件も電話対応に追われるほどだったという。

英樹もその一件を知り、「その(結婚)話、そもそも俺は聞いてない!」「なんなんだ!」と激怒したそうである。

引用:livedoorニュース

結局2017年5月9日には入籍をしなかったのですが、その頃には結婚を意識した交際だったということが伺えますね。

 

笑えない冗談?生放送中の途中退席に「つわりが・・・」とコメント

2017年5月1日に放送された情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)に出演。生放送中に退席するハプニングがありました。

番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次(48歳)は「そうですね、(高橋)真麻さんがいなくなりましたね。真麻さんが番組からいなくなりました」「お手洗いのほうへ旅立ちました。生理現象なので仕方ないです」、ハリセンボン・近藤春菜(34歳)も「仕方ないですそれは。出るものはださないと」と、ハプニングについて視聴者に説明した。

そしてトークが進む中で、戻ってきた高橋は神妙な顔で「すいません、ちょっとつわりが…」。これに加藤は「え? みんなビックリするような冗談やめてくださいよ。とんでもないカミングアウトしたかと思った」と慌て、高橋も「冗談です。体調が…失礼いたしました」と一時退席を詫びていた。

引用:livedoorニュース

あまりにも可能性のある内容にスタジオもびっくりですよね。もちろん、冗談だったみたいです。

束縛が強い?情報共有として毎日の予定を逐一確認

2017年3月17日のブログで”束縛”ではなく情報共有として「今日、どこで、誰と、何をしているかを毎日聞くこと」は家庭では当たり前だったと語る真麻さん。

相手の行動を制限することはないですが、「どこで誰と何をしているかを知っていればもし万が一何かあった時に迅速に対応出来る」との理由で真麻さんも交際相手には毎日行動について聞くとのこと。

 

幸い?彼は文句も言わないし、その日のことを共有してくれます。
でも、育った環境というのは
価値観や日々の行動に大きく繋がるものだと改めて考えながら
そしてこの私の情報共有思考、ダメな人にとっては
とことんウザいんだろうなぁ…

 

今の旦那さんにはその部分について問題がなかった、というのも結婚に至った理由のひとつかもしれませんね。

 

披露宴はいつ?父・高橋英樹の反応は?

高橋真麻さんの結婚報告を受け、父で俳優の高橋英樹さんも24日夜、真麻に続き自身のブログを更新し、娘の門出を祝福しました。

 

なんと高橋英樹さんもお二人に同行してカメラマンとして写真撮影をしたとのこと。

「花嫁の父って もっともっと感激するものだと想像しておりましたが 娘の電話に呼び出され結婚届の撮影を頼まれてキャップをかぶり カメラマンとして役所に同行した次第です」と、22日の婚姻届提出に同行したことを報告。「高橋から新しい苗字に変わり その後私が鰻をおごりまして御開きとなりました」と感慨深げにつづった。

引用:livedoorニュース

 

お父様ご公認のお相手ということもあり、改めて親子の絆の強さを感じますね。

また高橋真麻さんは25日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)にコメンテーターとして出演した際に結婚式の「予定はない」としたが、「写真は撮りたいですね」と話したそうです。

とにかく幸せそうで何よりですね。

あなたに届けるピンフルエンサー!

今回もお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top