未分類

その名も『ZOZOHEAT(ゾゾヒート)』ユニクロのヒートテック市場にZOZOも参入!サイズ展開、着心地、価格は?強気の比較情報も!

冬の必需品として、ユニクロ社のヒートテックをはじめ様々なあったか系インナーが人気ですよね!

最近ではいろんなところから発売されていて、市場も大きくなってきているように感じます。

 

おそらくシェアが一番大きいのは、パイオニアのユニクロのヒートテックだと思うのですが、なんと今年衣料業界大手のZOZOが参入してきたそうです!

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


その名も「ZOZOHEAT(ゾゾヒート)」!思いっきりユニクロを意識した名称・・・

ZOZOのプライベートブランド「ゾゾ(ZOZO)」の新商品となる機能性インナーウェア「ZOZOHEAT」が12月7日の今日、発売されました。

 

ZOZOから新しいインナーが登場しました。
「あなたサイズ」で着用することで、
肌と生地との間に無駄な隙間がなく、あたたかさと着心地を両立。
さらに高品質メリノウールとテンセル™モダールの生地が、
高い吸湿発熱性を発揮します。
「あなたサイズ」× 吸湿発熱が生み出すあたたかさを
ぜひ体感してください。

※メリノウールとテンセル™モダールを使用しているのはZOZOHEATのみとなります。

色は黒と白の二色、型は男女それぞれ二種類、素材により二種類の展開!

色は黒と白の二種類のみのようです。

まあ、インナーなのでこの二種類さえあれば支障はないですよね。

 

また型は男性は「クルーネック」と「Vネック」の二種類、女性は「Uネック」と「バレエネック」の二種類の展開のようです。

 

さらに化学繊維が苦手な方向けに肌に優しい天然コットンを使用した「ZOZOHEAT COTTON」というシリーズも!

 

 

天然素材のラインナップがあるのは乾燥肌の方にとって良いですね!

 

 

 

ユニクロに喧嘩を売ってる・・・?公式発信の比較記事が面白い!

 

公式HPを見ると、なんとユニクロの製品と比較しているページが!

 

 

 

名指しで勝負を仕掛ける、強気なZOZO・・・

 

 

  1. 価格
  2. 吸湿発熱性
  3. サイズ展開

以上の3点を比較し、ZOZO製品が優っているとの内容でした。

 

なんとZOZOスーツなしでもぴったりなサイズをオーダーメイドできちゃう!その分、温かさを逃さない!

ZOZOのメリットはZOZOスーツのデータを活用したサイズ展開。しかもなんとスーツなしでもジャストフィットの製品が買えるようです!

 

最大の特長として、採寸用ボディスーツ「ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)」の蓄積データを活用し、1,000以上のサイズ展開からバストからウエスト、着丈や袖丈までユーザーに合ったサイズで提供。ゾゾスーツを持っていないユーザーも身長、体重、年代、性別、女性はこれに加えてバストサイズを入力することで購入できる。

引用:exciteニュース

 

今までのサイズラインナップでは不満がある方には朗報ですね!

さらにぴったりサイズだと温かさが格段に違うんだとか。

 

「あなたサイズ」は肌とZOZOHEATの間に隙間が生まれにくいため、あたたかさを逃しにくいことが分かります。 また「あなたサイズ」よりも極端に小さいサイズを着た場合ですと、着心地を損なうだけでなく、生地が伸びて編み目が広がり、あたたかさを逃してしまうことがありますので、ZOZOHEATは「あなたサイズ」での着用をおすすめします。

 

サイズが合っていないと肩がずれ落ちたり、密着感がなく温かくなかったりするかと思いますが、その辺りの問題を解消しています。

 

商品自体の価格はユニクロより安いけど・・・送料に注意!

ZOZOは通常配送料として200円(税込)(2018年12月現在)が最低かかってしまいます。

 

単品1着で買うと、ユニクロより高くついてしまうので注意しましょう。

 

 

 

私は化学繊維が苦手なので、ユニクロのは使っていないのですが、この機会にコットンの方を試しに買ってみようかなと思っています。

 

あなたに届けるピンフルエンサー!

今回もお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top