2世

浅野温子の息子、NHKのアナウンサーって知ってた?気になる魚住優アナの実態

NHK朝の番組で主婦層を中心に人気のある情報番組「あさイチ」、旬なワードや季節に合わせた特集をわかりやすくゆったりとした雰囲気でお届けする空気がいいですよね。

 

現在、メインキャスターに近江友里恵アナウンサー、博多華丸大吉さんが出演されていますが、一緒に出演されているアナウンサーになんとトレンディドラマで一世風靡された女優・浅野温子さんの息子さんがいらっしゃるのはご存知でしたでしょうか?

 

アナウンサー・魚住優のプロフィール

 

名前:魚住優(うおずみ ゆう)
生年月日:1984年10月5日
出身:東京都

魚住優アナウンサーは2007年に
慶應義塾大学を卒業して
日刊スポーツ新聞社に勤務しました。

その後アナウンサーを志望して2008年にNHKに入局。
また、2012年には盛岡放送局におりNHKの朝ドラ「あまちゃん」の
ヒロインを演じた「のん(当時は能年玲奈)」のインタビューもしたりしています。

 

実は育児放棄にあっていたという噂も・・・実際はどうなの?

魚住優さんについて調べてみると、「浅野温子さんに育児放棄されていたのでは?」という噂が・・・

 

魚住優さんを出産されてからも女優業に専念していた浅野温子さん、「翔んでる警視(1986年)」、「あぶない刑事シリーズ(1986-1989年)」「パパはニュースキャスターシリーズ(1987-1994年)」などの人気ドラマに引っ張りだこでした。

 

当時出産後にも関わらず仕事に没頭していたという理由で「浅野温子は育児放棄をしていた」という噂に繋がっているようです・・・

 

もちろん根も葉もない噂話、当時優さんの面倒のほとんどは温子さんの実母がみていたそうです。

 

番組内でも騒然!魚住優さん、浅野温子さんのモノマネも

https://twitter.com/takepan_san/status/1062976163801292800

2018年11月15日放送の「あさイチ」では1990年代のファッションが流行しているという内容、話の流れでお母様の浅野温子さんの話に。

 

博多大吉さんが「(母・浅野温子さんの)反動で地味になったという説も・・・」というツッコミにスタジオも笑いに(笑)

 

やついは「どのへんに遺伝子が…」とまだ納得してない様子。魚住アナも「どこにもないですよね」と自虐コメント。やついは最後まで「びっくりした…」と驚いていた。

引用:yahooニュース

 

浅野温子さんがとても華やかな印象がある分、魚住優さんの堅実な姿とのギャップがありますよね!

 

ネットでも

「二世」の看板に頼ることなく、地道にアナウンサーという技量を積み上げている

 

控えめで、口調が穏やかで爽やかで好感度は大!

 

と好印象で評価が高いアナウンサーです。

 

また初任地の岡山放送局では、2009年2月から2011年7月の地上デジタルテレビ放送完全移行まで、岡山・香川地区の地上デジタル放送推進大使を務めたこともあるんだとか。

 

今回、意外なところで親子関係が明らかになりましたが、今後も「親の七光り」とは一切関係なく実力を研鑽していきそうですね!

 

あなたに届けるピンフルエンサー!

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

 

私の人生に起きた「奇跡」のような出来事

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんから私は「願いを叶える方法」を教えてもらい、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという願いから、このブログでは、想一郎さんの無料音声セミナー「4次元引き寄せプログラム」を紹介しています。

「願いを叶えたい」「目標を達成したい」「とにかく人生を変えたい」という人は、ぜひ聞いてみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!

Top