歌手

宇多田ヒカルも引退?今後はプロデュース専念?離婚、新恋人の噂も!

2016年にアーティスト活動を再開した宇多田ヒカルさん。

11月6、7日の横浜アリーナを皮切りに全国で8年ぶりのライブツアーを開催します。

 

宇多田ヒカルさんといえばあまり公になっていないようですが数々の恋愛遍歴の持ち主。

 

二人目の結婚相手のイタリア人男性の間には2014年に長男を出産しているのはご存知かもしれませんが、なんとそのお相手とすでに離婚し、さらに白人男性と交際している噂もあるようです!

 

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


宇多田ヒカルのプロフィール

芸名:宇多田ヒカル(うただひかる)

本名(旧姓):宇多田 光
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区
生年月日:1983年1月19日

学歴:コロンビア大学中退

デビュー:1998年

 

1998年12月9日にリリースされたデビューシングル「Automatic/time will tell」はダブルミリオンセールスを記録、15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。

そのわずか数か月後にリリースされたファーストアルバム「First Love」はCDセールス日本記録を樹立。いまだその記録は破られていない。

以降、アルバムはすべてチャート1位を獲得。2007年にはシングル「Flavor Of Life」がダウンロード世界記録を樹立。

2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、2016年4月に配信シングル「花束を君に」「真夏の通り雨」のリリースによってアーティスト活動を本格始動する。2016年9月に発表した6枚目のオリジナルアルバム「Fantôme」は自身初のオリコン4週連続1位や全米のiTunesで3位にランクイン、CD、デジタルあわせミリオンセールスを達成するなど、国内外から高い評価を受けた。

2017年3月にEPICレコードジャパンにレーベル移籍。デビュー20周年を迎える2018年、6月27日に7枚目となるアルバム「初恋」を発売するほか11月~約12年ぶりとなるコンサートツアーも予定。

引用:HikaruUtada official website

日本のみならず世界的にも活躍しているアーティストの宇多田ヒカルさん、彼女の歌は他の人とは違う引き込まれる魅力がありますよね!

 

宇多田ヒカルさんの結婚歴・離婚歴!1回目の離婚理由は宇多田さんの浮気?

宇多田ヒカルさんは2002年にはミュージック・ビデオやディスクジャケットをともに製作してきた紀里谷和明さんと15歳差の年の差婚を発表していますが、約5年の結婚生活ののちに2007年に離婚しています。

 

離婚理由としては宇多田ヒカルさんが浮気をしたのではないか、という噂が流れています。

Utada名義のニューアルバムに収録されている「Come Back To Me」についてのトークでのこと。同曲が浮気した女の子が恋人に許しを請う内容で、宇多田は「私、浮気したことがあるんで…」と突然の仰天告白。「だから歌になってるんですよ」と話し、「もうしませんっ!」と反省の弁まで。

引用:TV朝日芸能&ニュース

 

またこのような行動に至ってしまった理由に夫・紀里谷さんとのプライバシーの部分が関係していたようなコメントを著書の中に残しているようです。

今年3月に発売した自著「点 ―ten―」で離婚の真相を 「結婚すると、夫はインタビュアーのように私を追及し始めた。とても困った」と明かしている。

 

自由奔放に生きているだけでは分からなかったことが、結婚と離婚によって学べたようで、最近のロイター通信の取材にも「自分を見つめ直すいい機会だった」と振り返っている。

 

自由奔放で当時まだ若かった宇多田さん、私生活が息苦しく感じてしまったから浮気をしてしまったのかもしれませんね。

 

2回目のイタリア人男性との離婚は彼がヒモになってしまったから?

2013年に母親である藤圭子さんを亡くされ、その翌年の2014年にはバーテンダーの南イタリア出身のイタリア人で8歳年下のフランチェスコ・カリアーノさんと結婚をします。

さらにその翌年2015年7月3日に宇多田ヒカルさんは男の子が生まれたことを報告しています。

 

結婚後、フランチェスコさんは「結婚式を想定した休暇がもらえなかった」という理由で仕事を辞め、その後専業主婦として自宅にいることが多かったそうですが、実際にはカフェでくつろいだり働かないでブラブラしていた姿が目撃されていたようです。

 

明確な理由は宇多田ヒカルさんの口からは公表されていないようですが、やはり夫婦間の格差や仕事に対する考え方の違いが離婚の理由になったのかもしれませんね。

宇多田ヒカルさんの今後は?プロデュース業に専念して引退って本当?

2017年の女性誌にて、宇多田が発表したアルバム「Fantome」の収録曲「ともだち」に客演参加したアーティストの小袋成彬を単独プロデュースするということが明らかになっていましたが、どうやらその情報が一人歩きしているようです。

「宇多田は幼少期、母親の藤圭子さんがとても忙しく、寂しい思いをしたようです。だから、今でも育児優先で芸能活動をしています。2歳になった息子も、これから手のかかる時期をむかえます。そんな折、才能あふれる小袋と出会い、裏方として支えようと思い立ったのでは。プロデュースなら、息子の育児も並行していきやすいと思ったのではないでしょうか」

引用:Asa-jo

 

この記事が公開されたのは2017年12月ですが、2018年、2019年には積極的にライブツアーやコンサートの開催予定を組んでおり、しばらくは歌手としての活動を続けるかもしれませんね。

 

一方、イケメン白人男性と食事デートの姿も!新しい恋人か?

また2018年10月中旬に都内のスペイン料理店に20代半ばと思われる白人男性と食事している姿がスクープされました。

 

4人掛けのテーブルに案内されたが、横に並んで座ったという。

 

「小袋とは仕事関係だったと思いますが、今回の白人男性は新恋人の可能性が高いと思います。恋人同士でなければ4人掛けテーブルに横並びで座るとは考えにくいですからね。また、紀里谷氏は別として、再婚相手のイタリア人男性も年下のイケメン。今回の報道からも宇多田は“外国人”“年下”“イケメン”の3つの要素に弱いといえそうです」

引用:BIGLOBEニュース

 

お相手の方とは熱愛報道確定という訳ではないようですが、恋多き歌姫・宇多田ヒカルさんは今後も気になりますね!

 

あなたに届けるピンフルエンサー!

今回もお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top