村上佳菜子選手が引退表明!引退の理由は何?以前技術の衰えを示唆


村上佳菜子選手が引退を表明されました!

昨年の全日本選手権で見事8位入賞を果たした村上選手。

あの時が競技最後の演技と思うと残念でならない・・

村上佳菜子選手は19日に中京大学を卒業したばかりの22歳。

本田真凛選手や三原舞依選手、樋口新葉選手など若い選手が台頭する中で、ちょっぴり寂しい引退発表となってしまった感があります。

引退の理由はやはり・・・

理由について調べてみました。

スポンサーリンク

23日引退を表明

2017年世界フィギュアスケート国別対抗戦のエキシビションに登場、「現役スケーターとして最後の演技になります」とアナウンスされた。【Wikipediaより引用】

このアナウンスで引退表明って・・なんか泣けてくる。

会場にいたファンたちはリアルな報告に相当ショックだったでしょうね。

そして、こちらは滑り終えた後の写真です。


【http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/04/23/gazo/20170423s00079000257000p.htmlより引用】

涙してろくに演技が見れなかった昔ながらのファンも多かっただろうと思う・・。

公式サイトでの発表は?

23日午後16時時点ではまだ引退の発表は出ていません。

直近の記事は19日の卒業式の記事となっています。


【公式サイトより引用】

ファンに向けたメッセージには、応援してくれた人たちへの感謝の思いが綴られていました。
特にソチの後は苦しい時期があったようで・・

その後(ソチオリンピック後)は、私自身もちろんですが、何より応援してくださっていた皆様にも辛いシーズンが
ここずっと続いてしまったと思います。

と綴られていました。

確かに、ここ最近は人気も話題も若手選手に押され気味でなかなかメディアへの露出も少なかったように思います。

直近では、浅田真央選手引退のときにマイクが向けられ久々にメディアに登場されましたね^^

村上佳菜子ちゃん太った?ぽっちゃり二重で前髪ぱっつん別人と話題!

この時は少しふっくらしたイメージでしたが、
今回のエキシビションでの写真をみるときっちりと絞っている様子でした。さすがですね^^


【https://www.daily.co.jp/general/2017/04/23/0010122575.shtml?ph=3より引用】

引退の理由は?

では、引退の理由について、

昨年12月に行われた全日本選手権の時、村上佳菜子選手は左足に疲労骨折を抱えていました。

そんな中で見事フリーを圧巻のノーミスで演じ切り8位入賞されたのは鳥肌ものでした!

そして、演技後に

「応援してくれているたくさんの方の前でスケート人生の全てを出せました」

とコメントされています。

そして、

「(ソチ)五輪が終わってから技術が衰えてきて、思うような演技ができていない」

全日本選手権で8位入賞を果たした時に向けられたマイクでコメントしたこの言葉、

今振り返ると、この頃に引退を決めていたのかな・・とも思われます。

五輪から既に3年が経過していますが、この3年間村上選手は技術の衰えと常に戦いながら過ごしてこられたのかな、と思うと結果が全てのスポーツ競技の世界に身を置くことの厳しさを感じずにはいられません。

今後についてはまだ発表がありませんが、しばらくプレッシャーから解放されてゆっくりと過ごしてほしいと思います^^

村上佳菜子プロフィール

【村上佳菜子】
生年月日:1994年11月7日
出身地:愛知県名古屋市
中京大学卒業
身長/体重:162cm/43kg(ソチ五輪の時のデータ)

村上佳菜子さんのスケート歴は3歳から!スケートをしていたお姉さんの影響でスケ-トを始められたそうです。

2009年ジュニアGPファイナルで優勝。
2010年に世界ジュニア選手権優勝。
2010年~2011年シーズンGPシリーズアメリカ杯で優勝し、グランプリファイナルでは銅メダルを獲得。
2013年の全日本選手権で総合2位
2014年ソチオリンピック出場。
    同年の四大陸選手権で初優勝

世界選手権は5年連続5回目の代表入りを獲得している。
2016年 全日本選手権8位

まとめ

村上佳菜子選手が引退を発表されました。

といっても、まだご本人からのコメントは届いていません。

引退の理由や、今後の進退について非常に気になるところ。

情報がわかり次第追記したいと思います!

ここまでお読みいただきありがとうございます。

あなたに届けるピンフルエンサー!

関連記事

村上佳菜子ちゃん太った?ぽっちゃり二重で前髪ぱっつん別人と話題!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*