キンコン西野さん高野山に奉納1000万円の絵(作品)と購入した人は誰?

ae1df630

芸人で絵本作家としても活動中の西野亮廣さんの絵が高野山三宝院に奉納されることが明らかになりました。

しかも、その絵は1,000万円で購入されたとのことです!

凄い・・

西野さんって本当に多才!

1,000万円で売れた作品と、西野さんの他の作品についてご紹介します。

キンコン西野さん高野山に奉納1000万円の絵(作品)とそのほかの作品をご紹介!

まずは1,000万円の絵をご覧ください。

スポンサーリンク

1000万円の作品(画像)

2016y11m13d_062819149

ae1df630

素敵な絵ですね。

こんな絵が描けるって尊敬します!

その感性が素晴らしい!それを作品にできるセンスが素晴らしい!
そして、きっとこれまでにも多くの作品を書き込まれたからこそできるものだと感じます。

こんな細かい絵を書き上げるのにどのくらいの時間がかかるのでしょうか・・

すごい集中力・・

ただただすごいとしか言えないです・・

その他の作品も見たくなりますね(^-^)

購入した人は誰?

きになる購入者について、

ニュース記事によると、

西野とも面識があった男性。創業間もない企業や個人で活動する人に対して資金面で援助する「エンジェル投資家」で、西野の絵を応援していたという。

とのことです。

男性は高野山のために何かしたいとの考えがあり、「高野山に飾る絵を探していたところ、西野さんの絵を見てちょうどいいと思った」。

ということは、高野山つまり真言宗を信仰する檀家ということでしょうね。

そして、

「エンジェル投資家」について、
Wikipediaより

エンジェル投資家またはエンジェル(ヨーロッパにおいてはビジネスエンジェルと呼ばれている)は、創業間もない企業に対し資金を供給する富裕な個人のことである。投資の見返りとして株式や転換社債を受け取ることが一般的である。

では、西野さんの他の作品を見てみたいと思います。

その他の作品

default_4aaeb68a818bd1874accd6ea7cfd3396

da16dca4-s

b50fd528-2850-4242-b21e-900cd236b342

西野さんのインスタグラムでは多くの作品が紹介されています。

otogimachi

売れ行き好調の絵本

現在絵本の売れ行きは7万部を突破したところだそうです。

今回の報道でより注目が集まりさらに売れるでしょうね(^-^)

私も早速「プペル」を注文しました(^-^)

ご興味のある方は是非(^-^)

【2016年10月21日発売】

えんとつ町のプペル [ 西野亮廣 ]

価格:2,160円
(2016/11/13 06:51時点)
感想(16件)

【2016年4月1日発売】

The Lost Treasure 失われたアルアコの秘宝 時を経て再び巡り会う運命のカカオの物語[本/雑誌] / 小山進/作 にしのあきひろ/絵

価格:1,728円
(2016/11/13 07:15時点)
感想(0件)

【原案:タモリ、2012年11月9日発売】

オルゴールワールド [ 西野亮廣 ]

価格:1,728円
(2016/11/13 06:51時点)
感想(11件)

【2010年11月11日発売】

ジップ&キャンディ [ 西野亮廣 ]

価格:1,620円
(2016/11/13 07:13時点)
感想(4件)

【2009年1月26日発売】

Dr.インクの星空キネマ [ 西野亮廣 ]

価格:2,700円
(2016/11/13 06:52時点)
感想(56件)

感想もご参照くださいね。

西野さんの世界観が伝わってきますよ(^-^)

現在の活動

タモリさんの勧めで絵本作家を志し、今年6月には芸人を引退して絵本作家に専念すると宣言されていましたが、現在も芸人として不定期にお笑いライブを開催するなどの活動を続けておられるようです。

「やるからにはその世界で一番面白くなりたい」とのこと。

何をやっても成功しそうです・・

今後について

今回の売り上げは全額次回作の制作費に充てるそうです。

さすが西野さん、自作の準備も進めているとか。

「僕の作品がゴッホよりも知られるようになりたい。まずは、この絵本を100万部発行する!」

と語られています。

結局芸人として活動しながら絵本作家としての活動も続けていくようです。

どちらもライバルがひしめき合って生き残ることが大変そうな世界ですが、そんな中で二足の草鞋が通用するなんて・・

ただ、西野さんならできそうですね(^-^)

いろいろたたかれてもダメージ無し!メンタルめちゃくちゃ強そうです!

アンチにまで感謝する西野さんですからね(^-^)

その強さにまた惹かれちゃいます。。

まとめ

芸人で絵本作家の西野亮廣さんの絵が1000万円で購入され、高野山三宝院に奉納されることが明らかになりました。

西野さん作品は、緻密で夢があって、ドラマがあって、そしてどこか切なくて、本当に大人も子供も引き寄せられる作品だと思いました。

とがった雰囲気を持つ西野さんが、正直苦手だったのですが、絵をみると西野さんに俄然興味がわきました!

何を考えて絵を描くのだろう・・

あの素敵な絵が西野さんから生まれたことを考えると尊敬しかありません(^-^)

アンチも多い西野さんですが、西野さんにとってはとてもありがたい存在だとか。
アンチがいないとここまで話題が拡散しないそうです。

絵本も売れ行き好調とか。

これもアンチのおかげかな(^-^)

早速購入してみました(^-^)

届くのが楽しみです(^-^)

ここまでお読みいただきありがとうございます。

あなたに届けるピンフルエンサー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*