ホラー

ハリウッド実写版「デスノート」で死神役の人の顔が似すぎて怖いんですけど!

ウィリアム・デフォー ゴブリン

ハリウッド版「デスノート(Death Note)」で、ウィレム・デフォーが死神リュークの声を担当することが分かりました。

声を担当するのですが、顔が似すぎと話題です!

ハリウッド版デスノート死神「リューク」の声をウィリアム・デフォーが担当

ウィリアム・デフォーと言えば、
「プラトーン」(86)でアカデミー助演男優賞に初ノミネート。
「ワイルド・アット・ハート」(90)
「今そこにある危機」(94)
「スパイダーマン」シリーズ(01、04)
など、数々の名作に出演されているハリウッド男優。

「スパイダーマン」シリーズのこの顔をみれば恐らく、「あー知ってる」ですよね!

死神リューク

思い出しました?

ちょっと奇抜な役が多いイメージですね。

今回もやってくれました!

ウィリアム・デフォー ゴブリン

似すぎて怖いんですけど。

世間も納得です。

”実写化成功”
”そのまんまやん”
”りューク顔だな”
”リュークのモデルなった人と言われたら納得するレベル”

ライト役は?

そして、ライト役はライト・ターナーとして、ナット・ウルフさんが担当されるそうです。

ナット・ウルフ

ヒロインのミア・サットン役は?

デスノート ヒロイン

ウィリアム・デフォーさん以外は意外と普通でしたね。

まとめ

ウィリアム・デフォーさんの顔が死神のリュークに似すぎで話題です。

しかし、担当するのは声。

特殊メイクでグリーンゴブリンのように演じてくれないかな~。

公開は2017年とのことです(^-^)

スポンサーリンク
私の人生に起きた「奇跡」のような出来事

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、もっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いているものです。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんのメルマガを読んで、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』を紹介しています。

「とにかく人生を変えたい」「自由になりたい」「願いを叶えたい」という人は、ぜひ読んでみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!

Top