アイドル

大谷へ声援を自粛要請!日本人女性ファン3人組画像!(13日ロイヤルズ戦 )

メジャーデビュー間もなくも一躍時の人となった大谷翔平選手。熱狂的なファンがいることも人気の証ですが、13日ロイヤルズ戦において、大谷選手を応援するファンの行き過ぎた行為が球団の目にもとまり、自粛を求められました。

自粛を求められたのはなんと日本人女性ファン3人組。
大谷選手がよほど好きなのでしょう、興奮のあまり声が大きくなり過ぎたみたいです。

球団関係者が自粛を要請

13日(日本時間14日)敵地ロイヤルズ戦において、大声援をおくるファンに対し、エンゼルスが異例の自粛を求める呼びかけを行いました。

USAトゥデー電子版によると、エンゼルス側ダグアウト後方に座っていた3人の日本人交換留学生が、大谷選手が打席に入るたびに大声援を送っていたそうです。

女性3人ぐらいの声援なら、さほど問題にならないのでは?と思われますが、この日は敵地ということもあり、入場者は約1万5千人と少なかったようです。女子大生の黄色い声援が球場に響いてしまいました。

試合中に警備員が静かに応援するように伝えました。
もちろんこれは、大谷選手の要望ではなく、あくまでも球団からのリクエストだったそうです。

大谷選手はこの件に関し、声援に感謝したことを述べ、また配慮してくれた球団にも感謝したということです。

大谷選手のすばらしさは、プレーだけでなく、人に対する配慮ができることも人並み以上に優れているとことろ。
本当に人格者です。

この日大谷選手は二塁打を含む二安打を記録。チームも6連勝目をあげ、大きく貢献されました。

When asked about them, Ohtani, while wiping away his eyes, “I heard them, and I’m thankful, but at the plate, I’m trying to block out all noise.”

Google翻訳
大谷さんに聞いたところ、目を拭きながら “聞いたことがあり、感謝していますが、その席ではすべての騒音を遮断しようとしています。

大谷選手素晴らしく紳士ですね!

熱狂的な日本人女性ファン人組の画像

交換留学生ということで、20歳前後なら熱狂的にもなりますね。
本当に楽しそうです。

ただ、ちょっと行き過ぎてしまいましたね。
おそらくご本人たちも今頃反省していることでしょう!

でも間接的とはいえ、大谷選手からメッセージをもらえて幸せですよね!

まとめ

現地時間13日対ロイヤルズ戦において、エンゼルス大谷選手を応援していた日本人女性3人組が、試合中に静かに応援するよう警備員から球団からの要請を伝えられました。

大谷選手からの要請ではなく、あくまでも大谷選手への配慮として球団が要請したものです。

日本人3人組は交換留学生でした。

大谷選手自信は彼女たちに感謝の意向を伝えたうえで、打席では全ての騒音をブロックしようとしているとコメントされています。



スポンサーリンク
私の人生に起きた「奇跡」のような出来事

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんのメルマガを読んで、次々と奇跡のようなことが起こりました。

今は、過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会たんです!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんのメルマガを紹介しています。

ぜひこの下のボタンをクリックして詳細を見てみてくださいね。

→ 詳しくは今すぐこちらから!

Top