イベント

2018年の流行のハロウィンメイクはヒョウ柄?可愛い女豹に大変身!レオパード柄が個性的【動画あり】

今年のハロウィンも迫り、どのコスチュームで参加しようか悩みますね!

皆さんは今年のハロウィンの仮装は決まりましたか?

今年はヒョウ柄がファッションでも流行ですよね?

是非今回はメイクにもヒョウ柄を取り入れて、最新ファッションで参加しましょう!

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


まずヒョウ柄ってどういう柄?レオパード柄、チーター柄、ジャガー柄との違いは?

まずヒョウ柄とレオパード柄に違いはありません。

ヒョウを英語でいうと「leopard(レオパード)」です。少しカッコつけたい時に、「レオパード柄」と言うんでしょうか・・・

間違えないで!これがチーター柄

例えば、白黒のダルメシアンに似た、黒の斑点が黄色地に並ぶ模様はチーター柄です!

間違えないようにしましょう!

似ているけど違う!これがジャガー柄

輪状の黒斑の中央に1、2個の点状の黒斑が並ぶ模様はヒョウ柄ではなく、ジャガー柄です!

そっくりですが、間違えないようにしましょう!

これが本当のヒョウ柄!

本当のヒョウ柄はこちら! 黒斑が輪状に並んでいるものが正しいヒョウ柄です。

引用:https://f-navigation.jp/column/life/816.html

 

メイクの仕方は?オススメはアイシャドーをヒョウ柄!

まぶた部分をヒョウ柄にするととてもクールですね!

アイラインも長めに描きハネを強くすることでよりネコ科っぽくなります!

また使用しているアイシャドウもほとんどベージュやブラウンばかりなので

ハロウィンなどのイベントだけでなく普段使いのもありがたいですね!

 

1.ベースを作る

いつも使っている下地やファンデーションで肌を塗ります。

 

2.アイシャドウのベースを塗る

薄めのベージュで一気に塗ります。

4.リキッドアイライナーでアイラインを入れる

目尻よりさらに長めにはねあげます。

 

5.ヒョウ柄をアイライナーを使って描く

 

リキッドアイライナーの黒で模様を描きます。

細かい模様よりも大振りに描いた方が見栄えがいいかもしれません。

6. ヒョウ柄の模様の内側を塗る

もしかしたらこれくらいの濃い茶色は普段使いのパレットにあるかもしれませんね!

また、濃いアイシャドウは涙腺側の下まぶたへも塗るとメイクに一体感が出ますよ!

7.つけまつげをつける。下まつげにはマスカラを塗る。

つけまつげをつけます。メイクが主役なので、そこまで存在感はいらないですね。

普段使っているもので十分だと思います。

もしくはボリュームタイプのマスカラでも十分かもしれません。

下まつげのマスカラも忘れずに。

9.ノーズシャドウを入れる

ぐいっと影をつけます。

10.チークをいれる

ピンク系よりもオレンジ系の方がクールに決まりますね!

可愛い系を目指すならピンク系の方がいいかも・・・

11.リップを塗る

ボルドー系の赤リップが映えますね!

秋っぽくて可愛いです。

動画でもわかりやすく説明しているのでこちらも是非参考にしてみてください!

 

引用:https://www.youtube.com/watch?v=TMEQr8hqVo8&t=511s

 

まとめ

今年の仮装はヒョウ柄メイクで決まりですね。

コスチュームも、メイクも本格的な仮装に挑戦して、イベントで注目を浴びちゃいましょう!

ハロウィン2017まとめ記事もどうぞ。

 

ハロウィン2017人気の仮装と簡単で本格的なメイクをご紹介!【まとめ記事】

ハロウィン仮装はハーレイクインメイクとコスチュームで決まり!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top